ほんとは毎週思ってる
- 2008/04/06(Sun) 23:51 -
毎週毎週、今週こそは出かけないでずっと部屋に引きこもってやるって決意しているのに、毎週なにかしら出かけては夕方にもうこんな時間かって後悔しています。来週こそは篭ります。と、日曜のこの時間に毎週思う。

ところで更新いました。しました。
前に言ってたもずるが(万歳)のまんがアップしてます。今回はたぶん30ページくらいだったかな。忘れました。
恒例の如く絵に関してはあれですよ、ペンで殴り書きしたのを修正(できない)なしのままです。知らん。萌えが先走る。下書きしてペン入れという工程を経るとめんどくささが先に立って萌えが逃げてゆく。まあそれはいいんだけど、相変わらず字も汚いです。字っていうかセリフかくときもノリノリで書いてるのでテンションと比例するかの如く汚くなってゆきます。たまにまともに書いてあるときは前のコマから時間が経過してて冷静になってるときです。
つーかね、百舌鳥悟って(どうでもいいけどもずるがというのがあのカプの表記らしいのだがなんも知らない頃にもずさともずさとって連呼しててそのおかげで友達ももずさとって言うようになってもう当然のようにもずさとって口にするのでもずるがともずさとという呼び方が入り乱れると思う)、なんかあれだよ、ネタがあるなしに関わらず描き終るとすごく寂しくなるので毎回なんも決まってないままらくがきまんが始めてるんだけどね、今回はいつかネタにできるんじゃないかと思ってた社員旅行というものを使ってみた。ありそうじゃんエース。旅行あってもいいじゃん。ていうかおいしいじゃん。でも百舌鳥さんなんかそういうの行かなさそうね。おまえらで行けとか言ってフッって笑ってそう。でもそこで悟頑張りそう。百舌鳥さん行かないなら俺も行かないですとか、おまえ女子中学生かというようなことを言いそう。でも百舌鳥さんが卓球とかしてもいいとか思う。温泉はあれか、悟と一緒か。一緒に入るのか。卓球はほんとにするのか。上手いのか。ルール知ってるのか。いや知らなくてもいい。ただラケット持ってくれるだけでいい。とか妄想しながらひたすら描いたけど、エースって忙しいからそもそも社員旅行というような行事は不可能なんじゃないかと思った。まあいい。

つかこのマンガを途中だったけど正月にハルカがきたときに見せたら(ん?てことはこれ去年から描いてたのか?)百舌鳥さんの登場シーンで吹き出された。手の込みようが他とまるっきり違うと言われた。自覚はあった。辻森に見せたときも笑われた。ほんとに百舌鳥さん好きだねってしみじみ言われた。好きだよ。百舌鳥さん描きたいがために描いてるよ。百舌鳥さんのかけ網率が高いと言われてそこは自分でも無意識だったのでほんとだーと思って笑えた。
一発目で悟が着てる上着は百舌鳥さんの上着なんだけど、なんかもう普通にそういうことしてたら萌える。なんで当たり前のように百舌鳥さんの服着てんのこの子とか思って萌える。服と言えば服に萌えがないので基本的にどうでもいいような服しか描かないんだけど、悟は一日目も二日目も同じ服。だって着替えとか持っていかなさそうじゃん。そういうの気にしなさそう。一泊二日の旅行の着替えは下着だけ。すごくそういうことしそう。そんで百舌鳥さんに嫌そうな顔されてそう。
ていうか描いてる途中で伊織と悟の尻はつるつるというような話になって、そのとき伊織が転んで尻を打ったとか言ってて、悟が転んで尻に痣作ったらどうなるのおおおおと盛り上がってしまった。なんか尻が痛いっつったら絶対百舌鳥さん見せろとか言うよ。そんで平然と尻眺めるよ。しかも湿布貼ってくれるよ。悟の尻に湿布を貼る百舌鳥さん。なんという生唾もの。これは描かねばならんだろうと思って急遽入れました。たまらん。たぶん百舌鳥さんはわざと悟を落としたね。

あ、あとSDにイラスト二枚アップしました。これは前に携帯拍手で使ってたものなのでログということで。
それからトップ画像も変えた。あとジャンルページにいくときのオンマウスのときの画像とか。なんか書いてあること変わらないのでテキストエリアに表示、とかいうめんどくさいことしなくてもいいんじゃないかと今更思った。あと、オエビ撤去しました。手書きブログ繋げてみた。これも飽きるまでです。なにもかもに飽きてる。飽きないのはこの五つのジャンルくらいなもんですよ。
無駄にバナーも変えてみたけどなんか汚い色になってもうほんと無駄だった。また今度更新したときにでも変える。ていうか次はいつ更新できるのか不明です。今月中にあればいいなー。

なんか長くなったのでこの辺で。おやすみなさい。
スポンサーサイト
更新(両方) | CM(0) | ▲ top
<<ほんとは毎週思ってる(BlogPet) | メイン | 週刊☆今日のお兄ちゃん13>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |