スポンサーサイト
- --/--/--(--) --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | ▲ top
花道の誕生日!…だった。
- 2015/04/02(Thu) 20:37 -
花道誕生日おめでとおおおおお!!!!

というのを、昨日ちゃんと思ってはいました。心の中で。たまに口にしたけども。
このサイトは水戸の日に命ギリギリかけるくせに花道の誕生日をスルーしまくってていい加減にしろよと誰に言われるまでもなく自分でものすごく思ってはいるんですけど、何が悪いって水戸の日と近いのが悪い。せめて数ヶ月離れていたなら私も花道の誕生日だるるるやっほ~い!って企画たてたり更新したりするんでしょうね。他人事か。他人事だった。


ところで洋花万博のお話です。
3/23に占地様よりご応募いただいた小説を更新しております。表お題の真夏の空です。
で、私は3/31に裏お題の「痕」を小説で更新してきました。


で、「痕」についてなんか語ってみる。
いやまぁまた裏かよ!みたいな、自分でもまた裏かとは思いますけど、私に健全な洋花が書けるのか?っていうのがそもそもの疑問なので裏ですかそうですかとだけ思って流してやってください。ヤらない洋花なんてそれは洋花なの?(洋花です)
でもせっかく裏お題あるんだしスカトロとかも書きたいよね。しばらく書いてないなぁ。まだ書けるかな?まぁそれは思いついたらね。ネタを思いついて話の方向性だけ決めてから書き出してあとは二人(洋平と花道)に任せる部分が大きいんですけど、書き始めてから先が見えるようになってお題を眺めます。そんで当てはまりそうなものを探すようにしてます。このお題かな?と思ったらちょちょっと少しだけそのお題に添うような文章をこじつけて入れてみます。そうやって書いてます。
逆にお題からこのネタしかない!っていうものが浮かんでくる場合もありますけども。タバコとかはそうでした。

いや「痕」の話ね。
なんか久々に文字数多めだったなぁと思いました。私もう長い文章書けないんじゃあ…って三年前くらいから思ってましたがもしかしたらまだイケるのかもしれない。よかった。私のもともと少なかった文章力はもう枯れ果てたんじゃないかと思ってたからさ。いやまぁそこまで量は多くないけど最近のほかのものに比べれば少しはね!
花道が洋平にすきだって言われると自分ではなんともおもってなかったけどでも洋平だし結局一番大事なひとだし…ってなんだかんだ言いつつも受け入れるような気がするんですけど、本気で洋平が友情しか持ち合わせてなかったときってもしかしたら厄介だよなぁってすごく思います。冷静な頭の中でそういったことを頑なに拒否する洋平がいます。受け入れる洋平も私の妄想の範疇にいますけど、受けいれない洋平もちゃんと妄想の範疇です。花道に至っては受け入れない花道というのが存在しませんけどね!(私の妄想の話)
洋平が裏切り者って頭の中で泣きながら花道を犯すというのは決まってたのであとはもう勢いで書きましたけど、あれ、あんまり犯せて…ない?(笑)花道喘いでるじゃーん!とか思いながら話は進んでいきました。しょうがない。だって花道だし。あれで花道が微塵も気持ちよくなかったら本当に可哀想すぎて。ていうか週末ぐらいから書き始めたんですけど、なんか思ってたより長くなっちゃってすっごい焦って更新したんです。だって日付がズレると花道の誕生日だから!花道おめでとう愛してるよムードの中であの話はクレームくるんじゃないの!?って思って焦って書きました。間に合ってよかった。

しかしあれですね、私尿ネタ好きですね。自分で書いてて「またかよ。また花道にさせんのかよ」って思ったほどいろんなところで書いてる気がする。でも思うんだけど、私放尿より飲尿ネタのほうがすきで、でもそれ自分で書くよりも人様の小説とかで見ると300倍萌えます。洋平さんが飲んでもいいけどやっぱ花道かなぁ!花道飲んでる方がすきかなぁ!!なにこの文章ヤベェ!頭おかしい!ま・いっか!なんか昔飲尿ネタもスカトロに入るよって言われてすごいショックを受けたけどでも大か小かですごい大きな壁があると思わない!?私は断然小派ですけどね!!(私が、っていうんじゃないよ一応言っておくけど。読んだり萌えるのがってことね!)


と、ここまで書いてご飯食べるというインターバルをはさんだらすごく我に返ったのでこの頭のおかしい文章はこの辺にしておきます。
では!
スポンサーサイト
更新(PC) | CM(0) | ▲ top
<<十年ありがとう | メイン | 洋花脳>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。