水戸の日!!
- 2015/03/10(Tue) 21:07 -
ついに水戸の日です!!というわけで今日の9時から(もうすぐ)水戸チャットしますよろしくです!

洋花妄想最終日なので書き溜めてたぶん全部いきます!

1
花道が洋平に片思いしてるとき、告白したいけど勇気がでなくて言えなくて、この坂道をのぼったら言うぞ!とか、明日晴れたら言うぞ!とか、朝に誰よりも早く洋平と会えた日に言うぞ!とか、いろんなことで決心しようとしてるんだけどそれでも毎回言えなくて勇気の出ない自分がちょっとイヤになる乙女。

2
洋平が花道への恋心に気付いたときは好きなんだと自覚するのと同時に一生言わないでおこうって決心するんだけど、こと洋平のことに関しては聡い花道にあっさりバレて花道も洋平のこと意識しだして、それを洋平が感じ取って必死に花道に好きだとか言わせないようにしているんだ間違いない。

3
花道が洋平のことをすきな気持ちを洋平は察していて、花道の頭の中の欲望通り望んでいることをしてあげるんだけど、自分がとにかく洋平のことをすきだから洋平はそれを甘やかしてくれてるだけなんだって思う花道はいつも「ごめん」って言うけど洋平だって花道のことが好きだよと教えてあげたい。

4
花道は洋平への恋心を自分の最大の秘密だと思っていて、それを告白するとき俺の秘密を教えてやろーかって言うんだけど洋平さんに「知ってるよ」って微笑まれてキョドるんだけど、でも「おまえの知らない秘密なの!」っつって気持ちをゲロったあとにそれでもまた「知ってるよ」って言われる。

5
洋平さんが今も昔もかわいいと思ったのは花道だけで、そこまでだとはさすがの花道も思っていない。でも洋平の人生においてかわいいの定義は花道が基準になってるし、そうなってくると花道以外をかわいいと思うこともないので今日も洋平と花道は平和なのであった。

6
生まれ変わったら何になりたい?って花道に聞かれて洋平さんは「生まれ変わってもまた俺になって、今よりもっとおまえを救っていたい」って愛の告白をするので花道はすき…って胸キュンしてる。

7
軍団は夏休みの夜にひまなときは毎日でもみんなで海に行ってわーわーってはしゃいで服のまま海とか入って遊んでたりするので、彼らに海と言うとなんとなく夏休みの夜の海をイメージする。

8
一回でもセックスしたら別れなきゃならない場合は、花道は絶対やりたくない派、洋平はそれでもやってその記憶を反芻して一生を生きていく派に分かれると思う。

9
洋平は神頼みとかしないので、なんかあってもとっさに神様って言ったりしないんだけど、でもすごいなんか切羽詰まって追い込まれたときとかすごい自分がギリギリのときは無意識のうちに花道の名前を呼んでそれだけでいくらか救われる自分がいるのでたまに頭の中で花道の名前を呟く。

10
花道からの告白っていうのが最強に萌えるんだけど、それに対して洋平さんがだめだって拒絶するのも萌えるし知ってるって笑うのも萌えるし、じゃー付き合っちゃうかって軽く受け入れるのも萌えるしよくわかんないけどとりあえずやってみる?とか言っても萌える。

11
花道がプロレスとか格闘技の番組をビデオに撮ってるんだけど洋平が間違ってハイジ再放送とか上書きしちゃって、でも花道はあんまり見返さないので忘れた頃にクララが立った!ふざけんな!!って怒られて最初意味がわかんなくてきょとんとする水戸洋平@証拠隠滅を忘れていた男

12
洋平は狭いところでぎゅうぎゅうになってもどかしいなって思いながらやるのがわりとすきなんだけど、花道はでかいので狭いとこはほんと苦手なので広いところでのびのびとするのがすき。

13
二人の家の近所に飲食店が何軒かあるとしたら、今日どこに食べに行くかを決めるときはじゃんけんしてグリコやって行きたい方向に進む。洋平さんがパイナップルーっつって進んだ方向が定食屋さんで花道が「今日はそっちか。俺中華丼たーのも」とか思ってる。

14
花道は赤が好きなので髪のみならずTシャツとか赤いやつ買ったりするんだけど、洋平さんはピンクも花道に似合うと思ってるので花道は赤い髪にピンクのタオルを巻いて赤いTシャツ着てピンクのパンツを履いたりと大変なことになる日がある。

15
洋平がバイト終わって花道に電話して今日買ってくもんある?って聞くんだけどう〜ん…って歯切れの悪い返事ばっかすんので「なに、どした?調子悪い?」とか言いながら外に出るとそこに花道が立ってて「…だって待てなかったんだもん」とか花道言うの。

16
冬の寒い日に洋平がバイトで、終わって駐車場に出たとき(花道がつったってて「どうしたんだよこんな寒い中で」って驚くんだけど花道は「部屋にひとりでいても寒いなーって思うばっかだからここにいたら洋平がバイト終わったらすぐ会えるしおんなじ一人でもこっちの方がいいじゃん」とか言うの萌える。

17
洋平がバイトの休憩中に花道に電話を入れると花道は「ねーバイト先で待っててもいー?」とか言うので「いいよ。待ちきれない?」って洋平さんが笑うと花道は素直に「うん」って言うので洋平はそれに胸キュンしてるのであった。

18
バレンタイン付近とかだと洋平はバイト先のお姉さんに義理チョコもらって帰り際(わざと)忘れた洋平にわざわざ外まで追っかけてきて持ってってよ!とか言われてるのを出待ちしてた花道に見られてあんなお姉さんいるなんて聞いてない!って文句言われて「言ってないからね…」っていう洋平。

19
たまに花道は部活帰りに洋平にナンパされるので、洋平のバイト先に自転車で迎えに行って「へいカレシ!乗ってけよ!」ってこっちからもナンパして洋平さんは俺は良い彼氏を持ったなぁとか笑いながら花道の背中につかまるのだよ。ナンパしあうカップル。

20
洋平が車の免許取ったらめっちゃドライブすると思う。日帰りでいけるとこまで行く二人になると思う。車の中でも花道はテンション高いから洋平は寝てもいいよって言うんだけど花道は眠くならないんですよなぜならとても楽しいから。

21
深夜の高速道路をひたすらドライブする洋平と花道。そんでSAとか無駄に寄ってお土産とかめっちゃ見てあーでもないこーでもないって笑いながらでも記念にご当地キーホルダー的なものは買うの。そんで毎回飲み物買ってそのたんびトイレ休憩でSA寄ってまたなんか無駄に買っちゃうのね。

22
深夜の高速マジックでちょっと地元から離れすぎた洋平と花道は明日日曜でよかった~とか言いながら適当なところでおりてホテルで寝るんだけど、二人でベッドに寝っころがって洋平が「結局日帰りじゃなくて一泊になっちゃったね」って言うんだけど花道は満面の笑みでしあわせって思ってる。

23
カフェで待ち合わせを提案した洋平はその日は朝から花道の髪をリーゼントにしないでオサレにセットして服もちょっとオサレにコーディネートしてその格好で先に待ち合わせ場所に行かせて、そんで外のテラスでアイスラテ飲んで洋平を待ってる花道を遠くから眺めてすごい満足げな顔をしている水戸洋平。

24
朝から意味もわからずされるがままだった花道はなんで別々に入るんだよこんな店って文句言うんだけど、見慣れないかわい子ちゃん風になった花道もすべからく洋平さんの可愛いポイントを押さえるので何を言っても向かいに座った洋平はにこにこしてて花道がもういいやってなってる。

25
花道が俺も湘北高校に入りたいってわがままいうので洋平は受験勉強に付き合ってあげてるんだけどあまりにも勉強の毎日で花道が辛くなって普段もあんまりしゃべんなくなってさすがにまずいかな?と思った洋平がどうした?ちょっと休憩しようか?って聞くと花道は「…デートしたい」ってこぼすので可愛い

26
水族館に行くと巨大水槽の前で花道は張り付いて目を輝かせるので洋平さんは花道を水族館に連れてくるのがすき。動物園に花道を連れていくと花道はゴリラとかと本気でにらみ合って今にも喧嘩しそうになるので洋平さんは動物園に花道を連れていくのは極力避けたい。

27
花道は洋平を洋平という一人の固体として認識してるので同級生とかは後付でしかないので花道に「洋平って今何歳?」「同じだろ」「あ・そっか」って言わせるのがなぜかすきです。

28
洋平は花道を最初は友達だって本気で思ってたので当然そんな対象では見たことも考えたこともなかったんだけど、ある日なんかすごくささいだけど洋平にとってはすごい革新的な出来事があって明確に恋に落ちた瞬間があって、その時洋平の背景に嵐の中で舞う花びらをぶわっと描きたい。それが夢。

29
花道が鼻をかんだティッシュをポーイってゴミ箱に捨てるのをもったいないってちらっと頭の隅で考えながらゴミ箱に吸い込まれてゆく使用済みティッシュを眺めるナチュラルな変態、水戸洋平。好きです。

30
一緒にいると笑いのツボもだんだん似てくるので、洋平と一緒にテレビを見るのが一番好きな花道がとてもかわいいと思います。

31
特に話すこともないのに頭の上のごく身近から柔らかくて小さい声で「うん」って相槌を打ってもらいたくて寝る間際に一緒に布団に入ってから、眠いのを必死にこらえてなぁなぁって何回も洋平のことを呼び続けて何回もうんって言ってもらってそれで安心しながら眠りにつく花道はとても幸せ。

32
携帯電話が無くて、花道と喧嘩したあとに公衆電話に入って花道に電話しようかやめようか迷いながら右手の十円玉を何回も放り投げては掴んで放り投げては掴んでを繰り返して、何回かしたのち十円玉入れて受話器を取るんだけどやっぱり掛けずに受話器を置いて、っていうことを夜中にやってる水戸洋平。

33
花道がアメリカに行くって決めたとき洋平は喜んでくれるだろうなって思ってたらやっぱり喜んでくれて頑張って来いよって背中押してくれたんだけど、直前の空港の搭乗ゲートで洋平が一回だけ「はなどこにも行かないで」って独り言みたいに呟いたのを聞き取ってしまった花道が切ない。

34
一緒にいても満たされなくなったらそれは終わりの合図なんだけど洋平が別れたいって言うのを花道は言われると思ってたって返すけどでも別れたくない苦しい方がいいって縋る花道に耐えきれなくて離れたくないって先に泣いてしまう洋平がとても萌えます。

35
どこで間違えたのか考えても考えても二人にはわからないだろうしもう一度同じ人生を歩んだとしても二人は同じ満たし方をするのでなにも間違えたところはないし最善だったのに離れなきゃいけなくなる洋花が好きすぎてつらい。

36
洋花が離れなきゃいけなくなるときっていうのは、好きすぎてお互い以外あまりにも目に入らなくなりすぎて相手がそこにいるっていう事実だけじゃ満たされなくなるときなので、別れ話をするときも好きなのに好きだから別れる二人が切ないので苦しいが大変萌える。

37
洋平は花道がそばで笑ってるだけじゃ満たされないんだけど、いざ別れるってなったら結局自分から言い出した時でさえ「そばにいて、それだけでいい」って、満たされない願いを口にして最初からそばにいたいだけの花道に縋るんですよ。

38
花道の何もかも欲しくて全部独占したい洋平は結局花道が隣で自分の名前を呼んで屈託なく笑うのを見れるなら他に何もいらないって気づいて、真逆の自分の欲望に苦悩しているとき、洋平さんの色気はきっと匂い立つ。

39
花道は一緒にいても苦しいとき、離れるくらいなら苦しい方がいいしそれで洋平に対する気持ちはなんにも変わらないって強い信念があるので、結局別れ話は花道から出ることはないけどそのうちに洋平から告げられるだろうって頭のどこかでわかってる。

40
一緒にいて苦しいときは洋平は相当苦悩するけどどうして本当は花道の何もかもを救ってあげたいのにって思ったりするんだけどそういう考え方をしてる自分にも辟易するし自分は何様なんだってすごい思うんだけど、でもやっぱり花道の苦しいと思うもの全部から救ってあげたいと思っているのは間違いない。

41
花道はその点、洋平に対してそばにいるだけで満たされるので結局何をしてあげたいとかして欲しいとかなにになりたいとかあんまり思わないので、そうなると別れたあとに俺って洋平になにしてあげられたんだろうって初めて気付くことになる。なにもしなくていいんですけどね。

42
洋平は花道の何もかも欲しいけど何かになってほしいとか何かをして欲しいとかじゃなくて、ただ単純に花道の全部が欲しいので俺の一番は洋平って思ってる花道とは少しズレがあるので別れる原因もきっとこの辺から生じる。洋平は一番が欲しいわけではない。

43
花道がアメリカに行くって告げたとき、反射的に「だめだ俺は離れたら生きていけない」って首を振る洋平も最高に萌える。近くにいても全部が欲しくて苦しいのに離れてどうやって生きていけっていうのって一緒に帰る道すがら立ち止まって本音を述べる洋平さんが花道にはとてもくるしい。

44
本心を隠しぎみな洋平も一時期すごいすきだったけど最近は二度見するような本音をつるっと述べる洋平がすきなので、辛いときとか寂しいときとか苦しいときとかにちゃんとくるしいよって花道に告げる洋平さんが大好物です。

45
花道と洋平が携帯を持ったら花道は乙女なので二人で撮った写メとか待ち受けにするけど洋平は初期設定画面なので花道が勝手に変える。洋平はその辺にこだわりがないので花道の好きにさせておく。

46
洋平は花道のことが好きすぎてもはや好きなのか嫌いなのかわかんなくなるんだけど、花道は好きは好きでわかんなくなる意味がわからんと思ってるので洋平みたいにはならない。

47
花道は土手でバスケボールでひとりで遊ぶのがすきなんだけど、もれなく洋平も付き合わせて自分だけ遊んでるのを見守ってもらってて、冬は洋平が寒くなったら帰ることにしている。

48
花道が自動販売機に小銭を入れた瞬間横にいる洋平が適当にバンってボタン押して花道のお目当てじゃないジュースを出してこのやろー!って怒られる。そんなくだらない遊びがすきな水戸洋平。


終わった!!チャットはじまった!やばい!!
スポンサーサイト
| CM(0) | ▲ top
<<春コミについて | メイン | 水戸の日まであと1日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |