スポンサーサイト
- --/--/--(--) --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | ▲ top
おねんね事情
- 2014/10/30(Thu) 22:06 -
妄想するよ。





洋花はねー、まぁ寝るとき一緒に寝るのは確実として、例えば布団でもベッドでも一緒にごろんってして、そんで洋平さんは攻めだからもしかして定番は洋平さんが腕枕をしてあげるのかもしれないんだけど、私はあんまり洋平さんが腕枕をしてあげている図が思い浮かばないっていうか洋平さんがしてあげててもあんまり萌えないかなぁ。
花道がしてあげてるといいよね!だって花道のほうが体格いいんだし!
もはや洋平さんも腕枕され慣れてるの。花道の腕における自分なりのベストポジションとかあんの。そこにぴたっとはまって寝てんの。可愛い。萌える。

たまに思い出したかのように洋平さんがしてあげることもあるんだけど、たまにね。1ヶ月に一回とか三ヶ月に一回とか半年に一回とか。ランダムに腕を差し出すときがあるの。花道も今日は洋平か、って思ってぺたっとそこで寝るの。
でも洋平さんはあんまりしてあげないから朝起きたら腕痺れてて。花道も花道でされるの下手ね。自分のベストポジションと洋平のベストポジションが合致してないの。だから洋平さんは朝起きて毎回死亡。今さわるなっつって堪えてる。
でも洋平さんがしてあげてる日でも結局夜中とかいつの間にか入れ替わってんのね。無意識に花道がしてあげてるの。なにこれ可愛い。


腕枕クセになっててもいいんだけど普通にしないで寝てても萌えるんだけどね。してたら可愛いなって話。

軍団はこれももう何も口出ししない。余計なことは言わないし思わないようにしてる。そんでそのうち彼らもそんな二人が当たり前の日常になってんの。クセになってる二人が当たり前になりすぎてもう違和感すら感じないぐらいに。


いつかどっかで赤の他人とかと寝たり風呂入ったり、部活の合宿みたいななんかがあったりしたらいいな。バスケ部のみんなととかがいいんだけどそれはどう捏造しても無理くさいね。
まぁ無理なんだけどあえてパラレルと思うなら、みんなの合宿に軍団も混ざるとして、そんでみんな大部屋にごちゃっと一緒くたに入れられてさ。
温泉とかあるといいよね。
そこで洋平さんが「先に風呂入っちゃおーかな」とか言うんだけど花道が「早い」っつったりして。最初はみんな気にしないよ。でもそのうち気付くよ。なんで当たり前のように一緒に入ろうとしてんの?って。
「風呂もっかい入りたい」「えーめんどう」って会話してるの聞こえてきて(一人で行けばいいじゃん!)って心の中でつっこんでる。
軍団はもう当たり前になってるから誰もそう思われてることまで頭回ってない。でもたぶん一番ツッコんでるのはリョーちん。ていうかリョーちんしか気付いてない。流川は一瞬気付きかけたんだけど反射的に考えることを停止した。ミッチーは気付かない。ゴリは関心がないので自分のことをしてる。木暮くんは当然気付いたんだけどどうでもいいのでそれ以降何も考えなくなった。


布団の場所とかも洋平さんの隣を軍団があくまでも至極当然のことのように一つ空けて寝ていって、やっぱりそこ花道の定位置なのかよってリョーちんが微かに思う。
なんかこう考えると可哀想だなリョーちん。

でもさすがに腕枕とかうかつなことはしない。
なぜか洋平さんの寝ていた布団に花道が潜り込んでて洋平さんが布団の外に追いやられてるといい。くしゃみしながら起きると可愛いよね。
起きて元気にツッコむ気力は寝起きの洋平さんにはないから、ちょっと掠れた感じの声で「なんでこっちにいんだよもお~」ってぶつぶつ言いながら花道をぐいぐい追い出す。隣の布団まで追い出す。
ぐいぐいされてようやく花道も目を覚ましてなにすんだよってぶつくさ言うんだけどおまえそっちって言われて初めて自分がトイレの帰りに思わず洋平の布団に潜り込んでいたことを思い出すの。「あ、間違えた」とか言いながら自分の布団に戻ると愛しい。花道が。花道が可愛くて愛しい。
そんで間違えたってそもそも何でなのって、洋平のくしゃみの時点でなんとなく起きてたリョーちんと一年の子達が頭の中でつっこみながらみんな二度寝をするという。そういう楽しい合宿。


あーすっきりした。
スポンサーサイト
| CM(0) | ▲ top
<<洋花ハロウィン | メイン | お風呂事情>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。