タイトル入れるの忘れてました
- 2014/03/09(Sun) 00:24 -
とりあえず今年の水戸企画の準備は出来たので10日の夕方には間違いなくアップできそうです。


ほんでさ、さっきまで友達と一緒にいてご飯食べてるときにあれそういえば水戸の日ってもうすぐじゃない?みたな話をされたの。そうだよもうあさってだよって言ったら今年はなにかするの?って言うので今年も水戸企画するよって言ったのね。

で、来年サイト十周年だから水戸の日企画も十回目だしなんか大きくやりたいんだよねって言ったら「水戸優先するの?そこはサイト十周年優先したら?それに水戸の日って来年で九回目だよね?」と言われて「ハッ…!!」となってしまった。


そうか。そう言われればそうだった。

ていうかそもそも十回ちゃんと祝えてない。


つーか考えてる企画内容を言ったらなおさらサイト十周年を優先すべきと言われた。やりたいことは去年から決まってるんだよね。決まってはいるんだ。それ時間足りるの?って言われて「去年から“さすがに二年も準備期間あれば足りるだろ”って思って余裕ぶっこいてたらいつの間にか一年終わってました」っつって。あはは。笑えない。
まぁ小説かくにしてもサイト十周年だったらオリジナルもドライブもかけるしね。全部のジャンルが出来るんだからそうかやっぱそっち優先かなって思った。(ていうか水戸十周年が再来年だった事実)
まぁきっとなにかしらやると思う。それを節目にするぐらいの勢いで。さすがに二十周年はないだろうから。…いやなんか無いとも言えないかもしれない。あ、考えたえらありえそうな気もしてきた。20年っつったら生まれた子も成人式じゃないですか。二十年も萌え続けられんのかな。新たな供給のないジャンルで。いや~でも出来そうな気がしてきたなぁ。私しつこいんだよなぁ。まぁいいか。流れに任せるよねその辺は。


昔の話とか見るとなんかもう私切ない話とかかけないんじゃないかなと思う。やっぱ歳を重ねるごとに目先の予定調和を求めるというか目前の安易な幸せを求めるよね。(笑)それがもう最近如実だよ。報われないシリアスとか相当気分乗らないと書けないんじゃないかと思ってなんか歳とったなぁってそういうとこで実感するよ。もっと若い頃から小説とか書いてればよかったよ。サイト作ったのと同時に書き始めたから圧倒的に若い感性が無い。つーことは私の小説人生は洋平さんと共に歩んでいるんですね。なんということだ。そりゃしつこくもなるはずだ。


ということでサイトの更新は10日の夕方になります。よろしくです。
スポンサーサイト
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
<<2014年水戸企画 | メイン | おえかき>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |