歩くのは意外に大事な運動なのかもしれん
- 2014/03/01(Sat) 23:19 -
去年の年末に生まれて初めてのダイエットすんぜ!と意気込んだ過去はどうやら記憶から消し去ったのだと思います。


実は部屋で運動していたため、家族から猛反発をくらってあえなく断念していました。


なんかねーもうどーでもいーよね!
ほんとどーでもいいね!
私が太ろうが痩せようが地球に影響はないわけだよ。お金がもらえるわけでもないし。そー思って何もかもがどうでもよくなったね!(これが俗に言う極論である)

まぁ正直ね、痩せなかったわけです。適当に運動しても変化なかったの。
だからそれもあってやめた。
でもね、飲み会のときは徒歩で行くようにしたんですよ。そしたら1キロとかすぐ減った。そんで戻るのも早かった。
でもまぁ、1キロ分飲んで食ったものがその日のうちに消化されてると思えばやっぱり歩きっていうのは大事なんじゃねーのかなと。そう思った。

そして私に必要なのは脂肪を落とすことなのではなく筋肉をつけることだということがうっすらわかってきた。
きっとそういうことだ。


昨日からなんか肩から二の腕が筋肉痛になってて不思議に思ってたんだけど、昨日の朝に少し仕事で50キロくらいの荷物引っ張り出すの手伝ったんだよね。それだわ。その一瞬でこんなにダメージ食らってるんだからそら筋肉なさすぎだわ。


と思ってダイエットはやめた。無駄だよ。ダイエットなんて根性の無いやつには無駄な単語だよ。ダイエットした気になってるだけで正しくダイエットできてないよきっと。私には向かないね。
筋肉つけよう。筋トレでもするかな。
スポンサーサイト
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
<<おえかき | メイン | カフェイン>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |