スポンサーサイト
- --/--/--(--) --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | ▲ top
記憶が無いとは言わないが
- 2014/02/18(Tue) 20:41 -
この前ちょっとネットの調子悪くて途中でもーいーやってなってふてくされて今日はマンガ本を読もう!と思ったので、ここ数年放置してたマンガを読み返しました。


実はシルバーダイアモンドというマンガをですね、最初から新刊で買ってて。(杉浦志保さん)
それがまぁ登場人物とかも多いしそんなにちょいちょい出る本でもなかったし、私途中からかなり惰性で買ってたんですよ。そんでね、ぶっちゃけて言うと中身全然覚えられなくて読んでなかったんですよね。そんでもっと正直に言うと話も全然整理できないし登場人物の名前覚えられないしなんかもう新刊買ってもこんな話だったっけ?っていう感じで一冊読み終えてたのですよ。で、途中で19巻飛ばして20巻買ってしまって。そこで買うの諦めたんでしょうね。19巻飛んだままうちの本棚にずっとあったわけです。
それを思い立って読み返そうと。この前ちょっと何日かかけて一気に読んだんです。
読み返せばきっと続きを買いたくなる。そう思うだろうと思って。

で、もちろん続きが欲しくなったんです。
あれ、これ面白いじゃん。私なんであんなつまんなく思ってたんだろう。ていうかやっぱマンガは続けて読むに限る。
話も全然難しいわけじゃないし、登場人物も普通に覚えられたし。これは買おう。続きを買おう。

で、出版社も大きなところではないのでネットで見てみたんです。


27巻で完結してるようです。
27巻の在庫が無いようです。


エッ


やばいと思ったんだけどやっぱりやばかった。ていうかいつの間に終わってたんだこれは。
とりあえず26巻までは手に入れた(通販)けどやっぱり最終巻がない。アマゾン見てもオークション?とかでしかない。私オークションまったくやらない。これさぁ出版社のサイトで在庫なしってなってればやっぱどこの本屋でもないのかなぁ?まじかよー!
今日帰りに本屋寄ったけどもちろんなかった。ていうかこの出版社を取り扱ってる本屋がうちの地元には一件しかない。うーわ。失敗した。まじ失敗した。なんか腹たって本屋の帰りに一人でラーメン屋寄って夕飯食ってきたわ。そのあと久々に一人カラオケ行こうかと思ったけどなんか腹いっぱいになったら風呂入りたくなったからそのまま帰宅した。

まじショックだー。古本屋とかで探すしかないのかこれは。ていうか私はいつからこれを集めてないのかちょっと不思議になってきた。ので、今最後に買った20巻を手にとってみたらビニールがかかったままだった。開封すらしていなかったというのか。
18巻見たら2009年発売って書いてあったんだけど、え、五年前じゃないですか。


さすがに自分にびっくりした。五年?五年も放置した?ていうかそんなに年月たった?私の記憶だと三年くらいかなって…思ってたんだけど…。
記憶ないんだろうか私は。
まじで参りました。あーたぶん26巻まで読んだらどうにかして手に入れるために奔走する気がする。



そういえば最近読んだ本といえば私友達からカフカの「変身」を借りました。小学生のとき図書館ですごい中途半端なところまで読んだのは覚えてるんだけどたぶん最後まで読んでなかったので、それを友達に言ったら持ってるよ~というので借りました。
で、若い頃に読んでおくべきだった…と激しく後悔して読後けっこう落ち込みながら寝ました。

あまりにも有名な作品なのでいつでも手にいれられると思って結局手を出さなかったのが敗因でしょうな。こういう作品ってほんとにもっと感受性が豊かな頃に読んでおけばもっとこの本に対していろいろな感情を伴えたのにと後悔する。
ネタバレしていい?いいよね?ていうか有名すぎてみんな知ってるよねきっと。なんかね、主人公が突然ある朝起きたら虫になってて、その虫の姿で家族に家族としてみてもらえないまま隔離されてそのまま衰弱して死んでいくっていう。そういう、なんかこう、あれだ、私は主人公が最後首をぱたっと落として死んだ場面もやはり…とは思ったもののそのもっと最後の場面で、ようやく虫になった長男が死んで開放された家族のすがすがしさというかその場面にすごいやるせなさを感じてまじかよ~っていう簡単な感想を思って終わった。まじかよ~しか感想ないのがマジカヨ状態。若い頃にこれ読んでたらあんまりマジカヨって思わなかっただろうなぁって思った。もったいないことをした。

ほんとは三島を読みたいんですけどいっぱい有名な作品あるのでどの辺読めばいい?って別の友達に聞いたら能楽短編集?とかその短編集読んでみて好みかどうか判断したほうがいいかもよって言われて今まじで手遅れになる前に読もうと思った。
んだけど、私去年遠野で買った遠野物語(昔話なんだけど妖怪とかの類がわんさか出てくる妖怪小話集みたいな本)もまだ半分くらいしか読めてないうえに、あとはなにを思ったか去年実はランボー全詩集をなにかの勢いで買って3ページ読んで「無理」と思ったまま二回目の開封に至ってないのでどっちかは片付けた方がいいと思った。(ランボーはダンテの神曲に続いて速攻「無理」と思わせる本だった)(読める気がしないうえにもう読む気がない)

ていうか部屋にテレビ置いたから使わないともったいないかと思ってテレビ見てるけど、テレビはまずいと思った。なんか脳が思考停止してる。なんかすげーよくないと思った。

と、なんだかんだいいながら、水戸企画でトップ画像描こうと思ってるのにだらだら描かない言い訳を今しているのであった。



では以下ブログ拍手コメントレス。
2/14 16時
>雪かきって


私も非っっ常~~~にそう思います!だって天気良くなれば溶けるんですよ。なくなるものなのになぜ。庭の雪かきしながら私は絶対東北の人とは結婚しないと思いました。南に住みたいです。(今年は南のほうも降ったみたいですね!)
私の職場でも雪かきするんですけど、業務上どうしても雪を積もらせてはいけない場所があるんですがそこの雪かきがもう、ほんとにひどいときは一時間に一回ぐらいやるんですけどやってるそばから積もるんですよね。雪かきし終わったあとのむなしさったら無いです。なぜこんなことを…と思いながらまた40分後くらいには外に出て同じ場所をかいているという。
私は特に夏が好きなのでほんとに早く夏が来ればいいのにって夏が終わったそばから毎年思ってます。
スポンサーサイト
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
<<赤が入りにくい | メイン | 小さなことで癒される>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。