最近買ってる本
- 2012/01/11(Wed) 21:58 -
去年買った本と言えば、まず篠原千絵の「夢の雫、黄金の鳥籠」です。
一巻しかまだ発売されていないけど、ネットで発見して即本屋に行きました。なんせまたトルコですよ!
天は赤い河のほとりっていう昔連載してたマンガを一昨年・・・いやもっと前かな、数年前に読み返してやっぱりカイルかっちょいいいい!!とか思ってその熱冷めやらぬうちにまたもトルコ。(私の熱は数年続く)これは買うしかないでしょうということで買ってきました。
いいですよ。すごくいいです。ただ昔よりより少女マンガ風な画風ではないような気もします。というのも、天は~の主人公ユーリの方が夢の雫~の主人公ヒュッレムよりも可愛いような気がしたので。
でもストーリーもまた歴史上の人物をうまく使って書いてます。長期連載になってくれればいいなぁと思いながら続刊を楽しみにしてる!

あと花咲ける青少年特別編。
2巻が出るまでその存在を知らないでいた。で、一気に二冊買って堪能しました。
私はもちろん最初から最後までリーレン大好きなまま読んだんだけど、ムスターファも好きです。ああいう報われない感じが好きです。というより、「花鹿に失恋して苦しくてもその苦しいっていう感情は花鹿にしか与えられない感情だからその苦しさも好き」とか言ってて、その偏りすぎなところが大好きです。私偏ってる人好きなのかな。いや本命はリーレンですけどね!
で、特別編は最初ルマティ絡みの本編の続編みたいなのを短くやってから、あとはムスターファがなんの感情ももてなかった頃をやって、カールの学生時代みたいなところをやりました。2巻では花鹿のお父さんとお母さんのなれそめと、ルマティの小さい頃をルマティを主人公に置かずにやってました。
どっちも面白い!そして私はムスターファとお父さんが好きです!!でも一番いいなぁと思ったシーンは、カールのお話の最後で、カールが学生時代に苦い別れを経験した親友に対して言った台詞と表情がとてもよかったです。過去があったからこそ言えるどこまでもさわやかなカールの台詞。そういう台詞にぐっとくる辺りもう私も年かなぁとか思った。歳なんだけどさ。

あとはムーンライトマイルとかニコイチとか宇宙兄弟とか潔く柔くとかピースメーカーとか前から買ってたり読んでたりしたものもそのまま買ってます。いくえみさんだけ今やってる連載に手が伸びてません。私いくえみさんの読みきりの方が好きなのかもなぁ。

あと去年読んだり読み返したりした本と言えば、フルアヘッドココが逸材でした。お話がうまくて私はああいうふろしきを広げすぎずグダグダしすぎずあるべきところにきっちりとはめるようなお話を書く人って本当にすごいと思う。無駄にいらないエピソードとか引き伸ばしもないし、ラストはきっちりと伏線も回収して終わっていく。すごい。もちろん私はキャプテンバーツが好きでした。
あときみはペットを読み返したりもしました。あれは男キャラがどうのというより私はスミレちゃんが好きです。ちなみに言うとこの人の前の連載のベイビーポップがやたら好きです。今やってるバロックという方の連載は一応単行本買ってますけど、キスアンドクライっていうバレエの方のマンガの方を買えばよかったかな~とちょっと思ってます。でもなんか意外に重い設定だよねバレエの方。今はちょっとあまり熱心には見てません。
天才ファミリーカンパニーも読み返したらすっごい面白かった。いつ読んでも面白いです。のだめも途中まで単行本追っかけてましたけど連載雑誌の方で後半見てて途中でくじけました。たぶん買わなさそうです。
輝夜姫を地震のあとに本棚整理する前に読み返しました。すんごい面白いよね。すんごい面白いんだけど、途中から減速してるかな。ミラーが可哀想ですきです。可哀想だからすきです。
MARSも読み返して面白かったです。きれいにまとまってますね。今チェーザレ追っかけてますけどなかなか新刊発売されない・・・でも絵が相変わらずきれい。
秘密(清水玲子のね)も追っかけてて、これは新刊発売日チェックして本屋に買いにいくぐらい好きです。青木がもう、ほんとにもう。でもあの綺麗な絵を大判で見れるのが嬉しい。

そんで友達にもらってまだ読んでないのがるろうに剣心です。読み損ねているうちに映画決まったりしてたぶんまた読む気そがれるとおもいます。本棚の奥に行ってしまった。
あと藤田さんの新しい連載のやつ。今もやってるのかな?月光なんとかっていう。(うしおととらとかからくりサーカスの人ね)あれが7巻ぐらいまであるんですけど読んだら追っかけそうなのでまだ手つけてません。
それとグレアーも全巻もらったんですけど、私BADBOYS大好きで大好きで、でもグレアーって確か続編みたいな感じなんだよね?莫逆ファミリアって連載雑誌変えたの??今は田中さんは特に追っかけてないんですけどグレアーは迷っていたところにもらった本だったのでラッキー!と思ってたら3月の地震で父の所有するマンガ本とごっちゃ混ぜになってしまって今十冊くらいグレアーの行方がわかりません。うちにはマンガ本の部屋というものが存在するんですけどそこの部屋のどこかに紛れてるはずなんですが探そうという気になれず。というかマンガ本の部屋の本棚の本は地震のあと揃えてしまうという手間を省いてただランダムに本棚に入れただけなのでそろそろあの部屋も片付けないと。私の湘南爆走族もそこに紛れててけっこう涙目です。私の本と父のマンガ本を足すと一万冊はあるんじゃないかなというところです。ほんとに片付ける気が起きなくて困ってます。今こそかわぐちかいじ読むべき?とか思いつつ片付ける気が起きないので諦めてます。
あと小野塚カホリをちょいちょい読み返してて、当時買ったばかりの頃は愛い奴っていう作品が久々に力入ってるなぁ~と感じてたお話だったんですけど読み返してみたらそうかな?と思ったりもした。百合のお話でしたけど私別に百合に関しても特に嫌悪感ないので平気です。いつか百合モノも描いてみたいとは思ってます。

あとはまぁちょいちょい買ってますけどなかなか一生懸命追いかけるような作品に出会えないです。
何か面白い作品あったら教えて下さい。
スポンサーサイト
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
<<バ・・・ | メイン | 更新しました>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |