三枚おろし
- 2011/08/17(Wed) 21:36 -
この前生鮭をもらったんです。釣ったばかりだという生鮭。

で、もらって帰ってきたはいいんだけどその日はちょうど母がいえにいなくて、あれ?誰がこれを処理するの?と一旦途方にくれました。



まぁ私しかいないわけですよ。



鮭だよ鮭。しかもでっかいの。五キロくらいはあったかなぁ。もちろんなまいたに全部乗りません。
とりあえずまな板に乗せてもう一度途方にくれた。

でかすぎる。

しかもほんとその日に釣ったやつで、でも死んでるのでどんどんぬるぬるしてきて、このまま一日でも置いといたらまずいよねと思ってさばくことを決意した。

魚さばいたことなんてもちろんないです。というか私は積極的に料理をしません。うちに魚さばく包丁あったっけ?というところから始まって、もちろん見つけられなかったので普通の包丁使いました。
とりあえずパソコンつけて鮭を三枚におろす方法を検索して画像つきのやり方見ながら、いざゆかん!

包丁のキレが悪くて血のりみたいなの(魚の体の真ん中にあるやつ)まで切ってしまって一回手がとまった。
とりあえず頭からきったんだけどね、包丁なかなか刺さらないしもうでかすぎて体全体を抑えられないし、というかこんなでかい魚に包丁入れること自体初めてだったので、えらのところから包丁刺した瞬間溢れた血でもうまな板も手も何もかも血まみれで、いやもうこれやめたいでも今やめてもどうにもならんとか自分と格闘してなんとか頭を切り離すことに成功。とりあえず一回魚もまな板も洗った。

今度は内臓取り出すために腹の方に慎重に包丁入れてわりとすんなり開いていくことに成功。
…したはいいけど、内臓ほんっとやべえええええ!!
きんもちわりいいいいいい!!!
もうなんつーか、理科室のなんかの解剖標本みたいっつーか、内臓のいろんなところがきっれーに並んでてもう、正直「おええええ」と思っていました。そこに弟が帰ってきて私がちょうど魚の腹を開いたところだったのでそのきっれーに並んでいる内臓とご対面して「グロおおおおおお!!!」と叫んで手伝いもせずに自分の部屋にいきやがりました。

でもとりあえず困っててもなんの解決にもならないので内臓をすべて取り出してあとは中をきれいに洗って三枚にしました。
20110813213819.jpg
どうですか!これでも一生懸命頑張ってみたんです。もう途中からネット見てる余裕もなくてあとは自分で勝手にやりましたけど。
20110813213821.jpg
切ってる本人の腕が悪いのでガタガタです。
でも刺身で食べたいなぁと思いながらひと段落して調理方法みてたら国産の鮭は生で食べれません寄生虫いるよ~ってあって間一髪です。そして虫にめっぽう弱い私はもはや鮭を食べる気力もなくして全部冷凍保存しました。それもきちんと保存方法調べて。私の一時間半の格闘はこうしてオワリを迎えました。

その二日後くらいに鮭とキャベツをバターで炒めて食べたら普通においしい鮭でなんか拍子抜けしました。
いやうまいにこしたことはないんですけど。


以下は拍手レスです。
>前回の記事

ミシン!もし万が一ミシンでも買ったらほんとに教わる気でいるのでぜひワンピースとか作りたい私に優しく教えてね!でも最初はパジャマ作りたいのでそれは自分で練習するよ!
初心者向けの本とか買って準備しておくかなぁ。でもちょっと検索しただけでも型紙とかなしでいろんなもの作れて楽しそうだよ!もっと大それた作業かなとか思ってたんだけどそうでもないものはそうでもなさそう!型紙とかだと難しそうだから挫折しそうだよ。というか型紙見たら思わず絵とか描いて紙を型として使おうという気にならなさそうで怖いよ。
スポンサーサイト
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
<<幼馴染との恋愛について1 | メイン | 洋裁>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |