マンガ三昧
- 2007/09/25(Tue) 22:03 -
ところで(接続詞がおかしい)もうどうにも止まらなくなってきたのでドライブ更新してます。更新っていうかまぁなんかだらだらとね、はは!とりあえずリンクフリーに甘えて貼らせていただいたドライブの素材作ってるサイトさんに行って。とりあえずGIFアニメ見て。どうしたのあれ。なんであんなかわいいもの作れるの。百舌鳥さん同盟もこらえきれなくて参加させていただきました。
どうでもいいけどどちらが好みかと言われると百舌鳥さんなんだが、どちらが好きかと言われると洋平さんである。


最近マンガ三昧です。読みまくってます。

------23日------
深夜1:00
晃「ほんとは十年経ったしそろそろエヴァ見たかったのにさ、また劇場版とかなって盛り上がっちゃったでしょ」
辻森「あーわかる。盛り上がると見れないよね」
晃「根本的に捻くれてるから流行りものはとりあえずケチつけようとして穿った見方しかできないんだよね。でもカヲルくんは中学のときから気になってた。誰かさんのおかげでな!」
辻森「カヲルくんいいよ~。あ、ていうかうちにエヴァあるよ。見る?」
晃「どうしよっかな。カヲルくんのとこまである?」
辻森「あるよ。何巻まであるか覚えてないけどとりあえず死ぬところまであるよ」
晃「じゃあ見ようかな。あれでも、エヴァってマンガの場合は原作とか構成とか脚本はどうなってんの?」
辻森「ガイナックスだよ原作」
晃「そのまんまか。じゃあ見るわ。明日用事終わったら取りに行く」
辻森「あ、じゃあなんかマンガ貸してもらっていい?」
晃「いいよなに見る?その辺の本棚適当に漁ってみて」
辻森「チェーザレと花よりも花の如し見たいな。気になってたんだ」
晃「最近気になるのってどう頑張ってもこの辺の実力ある作家さんの今のやつとかばっかだよな(笑)」
辻森「花の70年代がすごすぎたってのもあるけどね」
晃「あ、HEN持ってく?読んだことある?」
辻森「ない。タイトルは聞いたことあるんだけど」
晃「私が小学生か中学生の頃かな~ヤンジャンでやっててさ。普通にホモなんだよ」
辻森「は!?」
晃「鈴木くんっていう主人公が佐藤くんっていう男の子に一目ぼれしてヤキ入れにいったのにいきなり俺と付き合って下さいとか言うの」
辻森「すごくない!?それ当時のヤンジャンでやってたの!?」
晃「すげーべ?なのに別の男が佐藤くんに惚れたときに鈴木は「俺はゲイなんて心底ケイベツするねおえ~!」とか言うんだよ自分じゃ自覚ないんだよ」
辻森「いろんな意味ですごすぎるねそれ」

深夜2:00
こっけ「明日仕事は?」
晃「あったら寝てる」
こっけ「だよな(笑)出張から帰ってきたからお土産もってくよ明日」
晃「用事ある」
こっけ「終わったら連絡くれ」
晃「オケ」
こっけ「だけどさ、甘いものなんだよ」
晃「きさま」
こっけ「買ってから気づいたんだわ」
晃「いい度胸じゃねえか」
こっけ「すまんコーヒー受けにでもしてくれ」
晃「ピコーン私にも見える!!」
こっけ「え?なに?」
晃「コーヒー受け!」
こっけ「ちょ」
晃「受けか、コーヒーは受けか」
こっけ「拾うな(笑)でもコーヒーが受けなら攻めは一体何なんだ!?」
晃「紅茶」
こっけ「紅茶!」
晃「コーヒー総受け」
こっけ「俺としては日本茶の立場も気になる」
晃「残念ながら脇役だな」
こっけ「噛ませ犬か」
晃「もしくはコーヒーの良き相談相手」
こっけ「いや待て、紅茶に攻められてるコーヒーを目撃した日本茶は」
晃「まさか」
こっけ「それをネタにコーヒーを脅すんだ」
晃「日本茶のやろう、なんてひでえんだ。いいやつだと思ってたのに」
こっけ「でよ」
晃「おう」
こっけ「マンジュウなんだよ」
晃「あ、土産ね」
こっけ「明日時間空いたら連絡よろ」
晃「オケ」


------24日------
辻森「おはよ~」
晃「おはよー。どうした」
辻森「エヴァの他に何見る?」
晃「なにあんの?」
辻森「谷仮面オススメ」
晃「またか!やめとく」
辻森「オススメなのに」
晃「前も断った記憶があるのだが…」
辻森「でも何貸したかあやふやなんだけど、アーシアン見たよね?」
晃「内容全然覚えてないけど借りた記憶はあるなぁ」
辻森「だよねえ。日出る処の天子とかみかん絵日記は?」
晃「あー見てない。けど、なんとなく今はその気分じゃない」
辻森「スケバン刑事、少年魔法士、原獣文書」
晃「あ、その最後の二つ貸して」
辻森「わかった、エヴァとこの二つね。用意しておくね」
晃「あ、そういや今日こっけくるかもしんないけど辻森も来る?」
辻森「この前会ったばっかだしこっけと積もる話なんかないから面倒だしやめておく」
晃「わかった。用事終わったら一回連絡する」



こっけ「どもー」
晃「おー上がって」
こっけ「ちょ、エヴァ!(笑)」
晃「そう、さっき辻森に借りてきたんだ」
こっけ「辻森帰ってきてんの?」
晃「あ、そうそう。今日こっけ来るよって言ったんだけどおまえと話すことなどないと言っておられました」
こっけ「最悪だ!けど懐かしいなぁエヴァ」
晃「あんた中学の頃好きだったよね」
こっけ「好きだったね。毎週見てたし」
晃「辻森はカヲルくん好きだったんだよな~」
こっけ「カヲルくんガチホモだよ」
晃「知ってるよ。だから借りたんじゃねえか」
こっけ「一緒にお風呂入るんだぜ」
晃「まじか!でも確かアニメだと一話しか出てこないんだっけ?」
こっけ「確か一話か二話だけかな。最後首ぽろって取れるんだぞ」
晃「そんな描写なかったな~」
こっけ「マンガはけっこうはしょってるからなー。使徒も出てこないのいるし」
晃「へえ。劇場版もあったよね昔。あれは何が違ったの?」
こっけ「俺ももうよく覚えてないんだけど、劇場版だとゼーレの特殊部隊みたいなのがネルフに攻めてきてさあ」
晃「あーもしかして魂のルフラン歌うと出て来るあのドンパチの映像か?」
こっけ「あーそうそう!それそれ」
晃「まぁでも、こっち見るなら先にそろそろいい加減ガンダムみないとなーと思ってる」
こっけ「姉さんちはなにがあるの?」
晃「ゼータからはVHSであるらしいけど、ファーストはベータらしく。どうせ見るなら最初からきっちり見たいよ」
こっけ「Z・刻を越えてとかサイレントボイス完璧に歌える人として失格だぞ」
晃「ちゃんと見ます。とりあえず時間繋がってるとこまではちゃんと見る」


突拍子もなくブログ拍手のコメントレス!
>移転して
うおお~!元気だった?ありがとー!そうなんですよウィンドウズ以外で確認したことがなくてですね…。でも見れててよかった!前に同じウィンドウズでももっと小さい画面で見たらすんごく最低な作りになってることに気づいたんだけどもうどうしようもないのね(笑)
今度ゆっくりお茶でもしましょうぜ~!
スポンサーサイト
更新(PC) | CM(0) | ▲ top
<<養子もらいました。 | メイン | 百舌鳥×悟マンガ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://iedehutatabi.blog103.fc2.com/tb.php/3-b92c6f60
| メイン |