もうちょっとです!
- 2009/12/06(Sun) 19:35 -
たぶん私が忙しいのは今年いっぱいです!の、ような気がしてるだけで実際はわかりませんが、忙しいのは変わらなくとも来年はもう少し休み増えそうです。今から楽しみです。これで今年も乗り切れます。

ところで最近は何をしていたかというと、この前東京に遊びに行ってきたので久々にハルカと会ってきました。何時間オタク話をしていたことか。最愛のキャラのことって言いたくなくならない?という話題で盛り上がってきました。そうだよね。なんか秘密にしちゃうよね。なんでなんだろうね。知られたくないんだよね。「そのキャラのことを考えると間接が痛くなる…」よし、病院にいけ。

ところで最近はあれですよ、セブンアンドワイ?あれ教えてもらって伊織に。あれ送料かからないのね!画期的!(なの?)今までどうしても手に入らなかったマンガとかはamazonとかで(なんだ英語で変換されたぞこれ)買ってたんだですけど、セブンなんちゃらにすれば送料いらないのかまじでかしかもだいびき手数料もいらないとかって今までなんて無駄な時間を・・・BYミッチーってなもんですよ。
そんで私相変わらず依田さん好きなので依田さんのマンガ大人買いしたら間違って挿絵だけしてたラノベとか買っちゃってちょっとショック。ちゃんと確認しなきゃいけませんね。昨日ようやくそれ読んだんだけど、あれって二時間くらいでちゃっと読み終わっちゃうものなんですね。もっと時間かかるものなんだと思ってた。ラノベって全然読まないから知らなかった。唯一読むラノベといえばフルメタですけど、フルメタは全然でないしねー、まぁ出ないとは思ってたけどそろそろマダー?ですよね。でもあれにはまったの18か19ぐらいだったのでまだ全然一緒に時を過ごしてません。なのでまだ終わるのは寂しい。十二国記はまだまだ終わりそうにないというか出そうにないのでちょっと安心してます。いいや。死ぬまでに終わってくれればいいんだ。気長に待つのは得意です。

依田さんと言えば新刊読みました!予約してたのでさっそくセブンに届いて。ではまず勝手な感想とネタバレを。
AMETORA
今回もどっちも割りと好きなキャラでした。どっちもって、受けも攻めもね。割と攻めが好きかな。つか私大概受けをそこまで好きにならないな。(なんに関しても)いつまで旅行続くんだろう?と思ったら旅行が舞台のお話だったんですね。早く気づけって言う。でもさーあれだな、なんかこのままキラキラしないでいて欲しい。今でさえけっこうもう私の中ではキラキラしてるので、これ以上はキラキラしなくていい。キラキラっていうのは絵ね。目とか特に。佐当がリアルに怖かった。ああいうのに捕まったらちょっと絶望だ。

依田さん続きで前にかった本の感想述べます。

愛くらいちゃんと
愛の深さは膝くらい、の続き!あれ微妙に気になってたんだ!ていうか買うまで続きってしらなくて、開いて「あ!」って思った。つか愛のふかさは~が一番最初に読んだ依田沙江美作品だったからなんか思い入れあって、だから続き読めてよかった。受けが一作目よりもちょっと…ですが、私は何を読んでも大概これなので全然オッケーです。楽しかった。よく応えてやったよ先生。なんか先生の葛藤まで行かない感じの、あーでもちょっと逃げ道作っとくか的な部分がリアルでよかった。

ビーンズ・キャンプ
私こういうの好き。すごい年代わかるじゃないですか。あのむちゃくちゃな設定。でもきちんとキャラが成り立ってないとどう頑張っても読者がおいてけぼりっていう。しかし描いてるの楽しいんだろうな~ってすごい伝わってくる感じ。こういうのすきなのね。最初わかんなくてもあとからだんだんキャラも認識できてきて、そうなってくると面白くて最初からまた読んじゃう。あーこの頃のマンガってこういうの多かったんだよな~ってなんか思い出しました。そしてがっつりエロがなくてすごい良かった。食傷ぎみだよねもはや。もうないならないほうがいい。ポイっていうほうがいい。

ところで内田カヲルも新作出ましたね!うわあい!予約してました!
そして続きがあるのなら
まずタイトルがいい。すごくいい。この人のマンガってなんでこんなにテンポがいいんだろう。すらすら読める。そんでなんかこう、萌え!ってすっごい思う。何読んでも思う。わかってらっしゃる!みたいな。でもさ、この人のことだからまさかのこっちが受けなんだろうな…とかちょっと思ってたらやっぱそうだった。ど、どうなるんだろうドキドキですよ。内田さんのマンガにはいっつもドキドキと萌えを大量にもらえてほんと満たされる。坂口先輩が打ち合わせって呼び出されて、本題に入るときにちゃんとスケジュール帳用意したんですけど、それが打ち合わせじゃなくてただの愚痴みたいなもんで、そんときなんも言わずにまた手帳しまうのね。それがなんかすごいツボだった。そこで坂口先輩好きになった。坂口先輩の時間無駄に削ってんじゃねー!って思った。
で、ところで、もう親父受け描かないのでござろうか…。寂しい…。あんなに萌えるマンガ今までであったことなかったのに…。

あ、あとね井ノ本リカ子の新作も読んだ!読みきりで一冊って感じだったんだけど、前より内容が柔らかくなってて、面白かったけど前みたいなほうがよかったな。あと、萌えに関してはこの人のマンガは男性向けの方が萌える。なんだあの女の子たちの可愛さは!!という具合に。あ、でも今回も別にカップルでラブラブ!とかじゃないようなやつは好きでした。家庭教師のやつとか好きだった。え?妄想?みたいな。
BODYTALKはね、やっぱ最後の淫乱先生ね。あれイチオシ。学生がみんなで電車の中で先生強姦しちゃうんだけど、実はただそういう設定なだけでしたってやつ。先生の希望。しかもなんか先生開き直っててよかった。せんせー電車はやべーよもうやめよーぜ~とかあとから言われてて留年したいならいいけどとか言って笑ってんの。先生がいい男だった。
BABYBITCHはほとんどよかった。最初の借金代わりの男に対して恋心自覚した途端バイバイとかそのラストがたまらんし、あと犯され続ける神父が過去自分がそうしたように自分に対して思いを寄せる男の子がそいつら全員殺して埋めちゃったとか、回る感じがツボですツボ。(説明がうめくないのは見逃して)あとやっぱ最後のやつ。放課後の屋上で恋人といちゃいちゃしてて、どうもセリフ回しが妙におかしいなと思ったらその恋人は先日死んだ恋人でしたよっていうファンタジー。あれが一番先がなくてうわ~って思ったけど、でもこういうの好きでたまりません。


そういえば私宇宙の本この前ようやく読み終わりました。なんとか一年で読みきった。時間かかりすぎです。わかってます。でも彼氏がまた新しい星座の本買ってくれたのでそっちに入りました。リアルに望遠鏡欲しいとか思ってきました。でも買うなら望遠鏡貯金してからですね。土星のわっかとかは簡単に見れるという話なんだけど本当なのかな。でも家から見れる?見れないかな?なんかさー、宇宙とかに人生をかけたりする学者の気持ちがすごいわかる。どんなに時間かけても解明できないからだよね。でも知りたいんだよね。すごいよねなんか。いや今こんな話はいいんだけどね。
ご飯食べてくるのでこの辺にしときます。
スポンサーサイト
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
<<食傷(BlogPet) | メイン | 猫強化対策(BlogPet)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |