少女マンガの王道テンプレ
- 2009/06/16(Tue) 20:20 -
洋平さんが花道に片思いしてるわけですよ!
でも花道はもちろんそれを知らないわけですよ!

ほんで洋平さんがらしくなく悩んじゃって、そんでそれ軍団みんなにばれちゃうのよ。花道は鈍感だからみんな気づいても一人だけ気づかない。
そんでまず男同士だからその想いが実るか実らないかっていうことよりとにかく意識させることじゃね?まずそっからじゃね?みたいな軍団作戦会議みたいなの開いて、四人であーでもないこーでもないとかごちゃごちゃやってて、どうやって同性を意識させるかってみんなで話し合うのね。

まずマンガだとあれだろ、角でぶつかるんだろ!ってことをみんなに説得されて洋平さんははああ??とかなるんだけど「とにかくパンをくわえて転校初日に角でぶつかるんだ!」とかなって、転校してねーし!とか一応つっこんでみたりはするんだけどもはや藁にもすがるおもいだからちょっとそれ採用しちゃうのね。
パンはもちろん食パン。提供は高宮。「よしこれをくわえるんだー!」っつって。
「ば、おっま、ここまでさせてなんもなかったらほんと覚悟しとけよ」
「なに言ってやがる!ときめきを予感させる出会いなんかこれしかねえだろ!だまされたと思ってやってみろって!花道単純だから絶対こんなんでころっといくって!」
「ほんとだろうな~」
「ほんとだって!だまされたと思って!」

そんでちゃんと花道が角を曲がりそうになったところを三人が洋平に「今だ!!」って合図させて洋平は思い切っていっちゃうわけですよ。どーーんって。

ほんで、一拍置いて、ぎゃーー!って。

「洋平てめー!制服よごれた!」
「せ、え?」
「え?じゃねーよ、え?じゃ!」

みたいな。予想通りなことになりましてですね。まぁ当然全然意識とかそんなもの微塵もなくてね。かわいい洋平さんは内心「マジだまされた!」とかなってるんです。
そして行方を見守っていた三人の首根っこを掴んだパンをくわえたままの洋平さんは鬼かと思うほどに恐ろしい顔つきになっていまして・・・



という夢を見たんだ!それだけ!!
スポンサーサイト
| CM(0) | ▲ top
<<久々に飲んだよ | メイン | 年賀状書いてから半年>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |