赤いチョーカー
- 2008/12/07(Sun) 20:55 -
今日遠出して買い物に行ってきたわけです。冬ボーの季節だしね。でねーけど。
下着屋さんに言ったらなんかレジカウンターの隣にクリスマス商品みたいなのがあって、そこに赤いチョーカーみたいななんか、白のファー付きの、下着じゃないけどなんかそんなんが下着と一緒に飾られてて横にそれをつけた女の子がポーズとってるパネルもあって、なんでか知らないけどそれみた瞬間アー花道カワイー!って思った。
いや?いやいやいや。カワイーっていうか意味がわからん自分の思考の意味がわからん。
アー花道カワイーってことは花道が着たらカワイイってことだろうと推測したけど、普通に考えろよかわいくねえよなに考えてんだおかしんじゃねえのおまえは洋平さんかとつっこんだとかつっこまないとか。瞬時にそれつけた花道とパネルの女の子をすげかえる自分の脳内もやばいと思ったけど、ネタにならない女装ネタっていうのが私は一番まずいと思った。
私あれよ、女物を身に着ける男の子っていうのがだめで、いやでもわりと好きだったはずだよな?と思ったけどそれは攻めに関してのみの反応でさ。攻めが女の子用のピンとかつけたりすんのは好きなのね。そんで女物の服とか攻めが着てるのもけっこう好きなの。ネタになるから。ネタなのに似合うから。だけど受けはほんといやなの。だってシャレにならないから。というか立場的に女にされてるのに見た目も女の真似しちゃったらこの子男として生まれてきたことを後悔しそうだとか思ってしまってなんかいじめてるみたいな気分になるからだめなのさ。攻めがセーラー着てもおふざけですまされるけど受けがセーラー着たらシャレにならないじゃないか。
と、思うので下着なんてもってのほかですよ。下着じゃないけど。下着もあったけど。
でも瞬時にすげかえた己の脳みそにはあやうくその場に膝をつきそうな程愕然とした。開けてはいけない扉を開けそうな気がした。しかも私の描く花道とかって普通に似合いそうだから余計に恐ろしいわ。描かないよ。戻れなくなるから描かないけどね。



昨日は昨日で女だけの飲み会で(ぽろりはない)本社の事務員さんも一緒に飲んで、この人が私よりも7コくらい上の人なんだけど真面目な人で無駄話を全然しないというか余計な話をしてこないっていうか、私はこういうひと基本的に好みっていうかこういうタイプの人好きなのね。男の人もわりと寡黙な人が好きなんだけど女の人だと特にすきなの。なんか私はこういう人だと逆に話しやすいんだよね。だってこっちが話しかけなくても気にしないじゃん。用事があってうちの施設にくるときはほんと用件のみで帰って今まで話しこんだっていうことがないんだけど、昨日一緒に飲んだの二回目でそしたらいっつも用件だけ終わったらすぐ帰っちゃうんで話しかけられないっすねたまに世間話しましょうよって言ったらだって忙しそうだから仕事止めると申し訳ないしそれに私話題ないからいつでも話しかけてって言われてさ、なに言ってるんですか私も話題ないですよアハハって言ったらでも正直私晃ちゃん大好きなんだけど!そのサバサバしてるところが!って笑顔で言われてうおーって思って、私も実は大好きなんですよ!特に無駄話をしないところが!って言ったらじゃあ世間話できないじゃんって言われてそらそうだと思った。だから今まで私達会話なかったんだねって結論になった。そしてきっとこれからも会話はない。
スポンサーサイト
| CM(0) | ▲ top
<<隣のトナカイ | メイン | 三秒放心>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |