スポンサーサイト
- --/--/--(--) --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | ▲ top
ハレルヤ
- 2007/10/26(Fri) 21:30 -
今日仕事に行ったらば、鍵係の人がまだきていなくて10分くらいみんなで門の前で待ってたんですけど、今日は私が密かに恋心を抱く春之助さん(仮名。65歳)も出勤していて(田舎に定年という文字はない)久しぶりに笑顔で会話しちゃったもんね!
もはや晃ちゃんとか親方とか親分とか皆さんに呼んでいただいてるんですが春之助さんだけは呼んでくれません。たまにあんたと言われます。シャイなの?シャイガイ?それとも私の対応がやっぱりマズい?他の人にはあー頼まれてた書類?もう捨てちゃったよゲラゲラなんてふざけた会話もするんですが春之助さん相手だとそうもいきません。10時のおやつタイムにみんなにお茶入れるときもほいナントカさんはいこっちこれはナンチャラさんとぱぱっと渡していくのに春之助さんにだけは「ど、どうぞ」これです。あんたいい歳してなにやってんの。そんなツッコみが聞こえてくるよう。
いやでもしかし彼はきっとシャイガイ。照れ屋さん。今日はそもそも朝の出勤が早すぎるとみんなでグチこぼしてたんですが春之助さんは俺はいっつも休んでばっかだからなんも言えねんだと微笑んでくれた。でも私あなたが休みの日はこっそり寂しいんですううう!!!とりあえず叫んでおいた。心の中で。
前におまえは婿取りなのか嫁にいくのかという話題になったときにあー希望としては婿が欲しいんですけどと口にしたらば「あんたイムスメ(家から出ない娘=婿をもらう娘の意)か」と春之助さんに言われていいいいえご希望とあらば嫁にでもなんでもいきますけどっていうか嫁にいきますけどいやいきますっていうかもらってくださいっつかいやもうむしろ抱いて。(間に合ってます)
あーぁ。明日は孫の学芸会で休むんだってさ。帰りに言ってたので調子に乗った私は明日会えないんだしここは気合いを入れてなにか言わなければと思わず「春之助さんは出ないんですか!?」
・・・でねえよ。
もう完全にしくじった。「ははっ」と笑いながら帰っていった。あああ時を戻してくれ。直後に他の従業員さんに日報の書き方聞かれてあぁ…いいよ適当で…と適当な返事をしながら帰ってきました。まぁいいしね。もう今週のHPは0だったから今更ダメージないしね。


そういやこの前まで仕事場に高校生が実習生としてきてたんだけどそれがどうも私の神経に障りガンガンにイライラしてたわけですが、二週間に渡る私の無言の威圧に気づいていたのか、最後にみんなに挨拶をしていた中、私に挨拶するときになって突如「できない…っ!!」と言い出しました。できない無理言えない喋れないとごちゃごちゃ言っていたんですが仕事自体は気に入ってたらしくまた来るね!とみんなに散々言っていたので他の人みんなから「来れねえぞこの人に挨拶しなかったらもう二度とここに来れねえんだぞ」と脅されて10分くらいしてからようやく「い、今までお世話になりました」と言ってきました。実はこの実習生にイライラしてたのはみんなわかっていたので、というかすごく口の悪い子だったんで前に「口のききかたとかなってなかったらちゃんと言っていいんだぞばしっと」と上司に言われていたのを「言えません。私泣かせますよ」と返事したのを機になぜかみんな私が実習生を泣かせるのを楽しみにしてたので、いつ泣かせるんだ最終日か最終日なのか勝負は最終日かとよく話題にのぼっていた矢先に実習生が挨拶できないとダダをこねたものだからみんな爆笑。できません…!と実習生が後ろを向いたときにその場にいたみんなで声を出さないように腹を抱えて必死に笑いを堪えて、実習生が前を向いた途端みんなぴしっと姿勢を正してちゃんと挨拶しなさいもうここにこれなくなってもいいのかと真面目に諭し、というのをくり返して。ほんと笑った。いや泣かせないよ。お世話になりましたって言われたんで「はい」と返事しましたよ。また来ますって言うもんだから「もういいよ」と返しておきました。ハレルヤ。


ところでクローズ映画化ってどうなの。
スポンサーサイト
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
<<おはようございます | メイン | 大地はあさきゆめみし春>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://iedehutatabi.blog103.fc2.com/tb.php/15-3c24aaf7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。