牛にこだわりがある
- 2007/03/31(Sat) 07:20 -
一時間前は眠かったのですが、眠気などどっか行ってしまいました。



いや~なんか気付くと日にちが空いてしまうね。
先週、もう一つ塾を掛け持ちしないかと言われて今二ヶ所でえらそうにやってます。そしてパソコン教室のお手伝いも週一回から二回入れているので、うはっ、休みねえっっ(笑)
そんでさ、なんか休みがないとなると逆に遊んだりしない?無駄に出かけてるんですけど。ていうか辻森を鬼のように毎回拉致してるんですけど。あんなに暇たれだった去年後半が懐かしい。(と言うほど実質働いてはいない)(丸一日休みというのが少なくなっただけ)

この前新しい教室からご指名がかかり、場所を聞いたら今まで縁のない場所だったので、通う前日に辻森拉致って一緒に場所を確かめてきました。十分くらい迷ったが無事。おぼろげな勘で見事近道も覚えてきたので十五分は短縮できました。しかし今までの職場で一番遠いよ。っつっても車で五十分ないけども。
そっちの教室は生徒さん多いので頑張ります。

辻森が今帰省してるので、暇さえあれば怒濤のごとくツルんでます。一週間に1、2回遊んでる。つまり休みは辻森といる(笑)
この前はうちにきて弟がむそうおろち(だっけ?)とかいうゲームをしててなんだか二人で盛り上がってた。私は教室の教材とにらめっこです。(ていうか四元連立方程式の回答書を作ってるんですが、今日初めて詰まりました。どうしよう解けない。タスケテ)(辻森に聞け)
実は私夏辺りに引っ越すのですが、暇さえあれば辻森を家へ連れてきて住宅カタログを一緒に見ながら「この造りはだめだ」とか「この写真、かなりごまかしてるぞ」とか文句を言いつつ「あゆちゃんはなにがどうあってもケチを付けすぎだ」と言われてます。その通りです。
壁紙を牛柄にしたいのだがと打診したらば猛烈な勢いで却下をくらいました。いいと思うんだけど。
晃「自分の部屋なんだからなんでもよくない?」
弟「いいとは思うけど…牛はねぇって」
晃「アッ、おまえまでそんなこと言いますかそうですか。じゃああんたの部屋の壁紙は黒だよ真っ黒にすればいいよ」
弟「プレステ同化してどこにあるかわかんなくなるじゃん!メガネメガネのノリでプレステ探しだよ!」
晃「そんなに同化しちゃうのかよ。あ、あれだ、むしろ屋根なしだよ。あんたの部屋だけ屋根なし」
弟「激熱!雨!降ったら終わりじゃん!俺は家にいながらテント生活」
晃「じゃあせめてガラス張りかな」
弟「夏サバイバルでしょ、日光さえぎるものはいくらなんでも欲しいでしょまじそれヤムチャだから」



そんなこんなでおわってゆきます。もはやこんな時間ですが今日もちゃんと用事はあります出かけたくないよー
スポンサーサイト
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
<<黄金週間② | メイン | 洋花フィーバー>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |