スポンサーサイト
- --/--/--(--) --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | ▲ top
萌えと笑いの熱闘編
- 2007/01/29(Mon) 00:05 -
えええええと、掲示板と裏パス請求フォーム外しました。掲示板はもうアダルト書き込みに疲れました。それがあったから前も変えたのにぃぃ!ちょっと外しておきます。何かありましたらメールか拍手の方で。
あと裏パスですが、止めさせて頂きます。昨日までに戴いた請求に対してはすでに返信済みです。
裏パスは再開予定はありません。今まで何百というすごい数の請求をして頂き、本当にありがとうございました。請求というのはやっぱり気が引けるものですが、それでも請求して下さった方には本当に嬉しく思います。こんなこんな本当に自己満足なサイトにありがたいお言葉を沢山頂きましてもうどうしようていうか泣けるマジとか思いながら返信させていただいてました。(しかし文章考えるの苦手なので短文ばかりで返信することしかできない情けなさ)(返信の文章を後から読み返すと自分で「これ冷たい対応だな…」と凹んでた)返信が追いつかなくなってきたのでした。そしてわざわざ請求して下さっても中の内容がアレな感じのヌルイものばかり。これは…!と前々から考えていたのですが、この度請求制をやめようと決断しました。もう少ししたらパスを変えようと思います。
請求して下さったばかりの方もいらっしゃるというのにこの失態。あのカテゴリの小説全部消すかパスを変えるかで迷ったんですが、いやいやいや請求して下さった方にそれはおまえそれはさ~とか考えてやっぱ変えるだけにしようと思ったのでした。でもちゃんとうちのサイトを見て下さってる方じゃないと分からないようなパスにします。返信もそういった方々にしかお返ししてこなかったので。今まで請求して下さった方、本当にありがとうございました!

そしてここからは一転して最近の出来事を。

ついにこの日がきたよ金曜日。私は金曜日仕事だったんですが、いつもより30分くらい早めに上がらせてもらっていざ駅へ。七時の新幹線でハルカとゆりが着くのだ。ゆりとは初対面。というか、晃&ハルカ、ゆり&めろん、でしか会ったことがないのでみんな二人は初対面という形に。ハルカはゆりと同じ新幹線に乗るとのことで先に初対面を済ます予定だったんですが、私が仕事から上がってメールを見るとハルカから「今からゆりと合流!緊張しすぎて死にそう助けて」と入っていた。おーこいつ大丈夫か?と思いながら今更返信して駅に着く。少し時間があったのでめろんに電話。めろんとは実は隣の市に住んでいるので、合流してから迎えにいこうという予定だったので「あそこのコンビニで待ち合わせしよー」といまさら待ち合わせを決める電話。最初からグダグダな感じが否めないけどとりあえず改札でハルカとゆりを待つ。
そろそろ人が出てきたのでハルカとゆりをすぐ見つけられるかなーと思いながら私は改札のすぐ近くでキョロキョロ。そのとき、改札が閉まって人の波を止めてもたつく人がいた。晃は直感的に思った。
ハルカだ。
そして当たり前のようにそれは当たった。「え、え??」とキョドる人物はハルカだった。その後ろでゆりと思われる人物は「二枚だよー」と話しかけていた。あー二枚入れなきゃないのに一枚しか入れなかったのかちょっとインパクトの薄いボケだなーと思いながら笑いを堪えて待つ。ようやく改札を出てきた二人と合流して
「わはははははは!!」。
ゆりとは初対面だったのになんの挨拶もなく笑った。(おまえね)ゆり若い!自分では老けてるとか言ってたけどマジ若いから!そして見た目ちょっと怖いのに中身可愛いから!そのギャップがむしろ可愛いから!
晃「なんかもたついてる人いんなーと思ったらやっぱりハルカだった」ハルカ「ひどいよね私」ゆり「ハルカ定期入れたんだよ」晃「わははははひどい!!それひどい!」ハルカ「ほんとだよひどすぎだよ」
定期ですって。新幹線の切符ではなく自分の定期入れたんだって。なんで。さすがや。予想の上をいくのがハルカだ。そしてトイレは?と聞くと「あっ行きたい!!よくわかったね!!」。そりゃあね!(笑)そしてトイレを済ませた二人を乗せていざめろんの元へ!
と言ってもめろんのとこまで車で一時間くらいは走るので、車の中ではなんやかんやといろんな話をした。んだけど、もうなに話したのか忘れたよ。あ、そうそう、ゆりは一泊の予定で、ハルカは二泊の予定だったんだけどなんか仕事を残してきたらしく一泊に変更に。そんでめろんとの待ち合わせのコンビニに着く。しかし予定より15分くらい早く着いてしまったのでめろんは少し遅れるとのこと。おーいいよ超待つよーと三人で車内に。そして私の車の前に一台入ってきた車が。それを見てハルカは「あ、めろんじゃね?」
晃「おま、めろんはおばちゃんじゃねーよ!」
ゆり「超おばちゃん運転だし!」
晃「そもそもめろんは運転できねーよ!」
ハルカ「いや間違っ…Sですか!そんなに二人はSですか!私今日はMポジションか!!」
そうして意味もなく盛り上がっていると車の前を通り過ぎた可愛い女子高生が。めろんだー!!
こんばんは初めましてーと車に乗り込んできためろんと晃&ハルカは初対面。実は緊張していた晃とハルカをよそに、後部座席ではゆりとめろんが盛り上がる。晃「ちょ、どーする若いよ」ハルカ「だよねだよねうちらどーする」晃「なに話す」ハルカ「なに話す」きょどる二十代組。そんな四人組はとりあえずハルカが知らないという名前のファミレスへ。

座ったところで「つーかこれなんの集まりだ」と話す。晃は仕事帰りだったのでスーツ。めろんは学校帰りだったので制服。ゆりはちょっとギャル系。ハルカは普通にお姉系。めろんと晃は家庭教師とその教え子というスタイルが成り立つが、その他がもうなに繋がりだよ状態。まぁまぁいいんじゃね所詮オタク繋がりですよとまとまって(ません)、でもまだうちら萌え話あんましてないよ!とゆりが意気揚々。
できるか!ファミレスじゃ!!
そんでトイレに立ったハルカが灰皿を持ってきてくれて「あ、ありがとうっていうかハルカトイレに行くつもりだったんじゃないの?」「はっそうだトイレに行こうとしてたんだ!」という会話もしつつ、晃とめろんが座ってるときに店員さんが水を持ってきてくれた直後ハルカとゆりが水を持ってきたり(合計八個のグラスが無駄に並んだ)サラダバーを注文しためろんがきゅうりだけを山盛りに持ってきたり(きゅうりの匂い、漂う)白い服を着ていたゆりが汁を飛ぶのを恐れてコートを一切脱がずに食べていたり、そんなおかしな四人組。
で、ゆりが好きなキャラは死ぬんだという話題になった。
ゆり「でも洋平さんは死なないよ!」
晃「死ぬとかそういうマンガじゃねーから!」
めろん「原作終わってるし」
ゆり「でもアニメで一回死にそうになるよね」
晃&ハルカ「え!?誰が!?」
ゆり「洋平さん」
えええぇぇぇぇえええぇぇぇえ
「そうなの!?え、なんで!?」「あ、死にそうっていうかバイクで事故るの」「えー!!?なんで!?」「あ、事故って言っても死にそうになったとかそういうんじゃなくて」「死にそうになってねーじゃん!」「でも事故起こすの!?」「事故っていうか、ネコよけてちょっとコケるの」「なにそれ原作ないよね!?」「アニメオリジナルだよ!」「あ、洋平さんが遠征費稼ぐ話!?」「そうそう」「そんな話あんの!?」「あるよあるよ!でもその事故でまたお金なくなっちゃうの」「(晃)えー知らん!つかアニメあんまわかんねー」「(ハルカ)私も原作しかわかんない」「(めろん)私もその洋平さんの事故はわかんないなー」「ゆりの捏造じゃねーの?みんな知らないと思って捏造してんべ」「ちょ!!あるから!アニメでちゃんとあるから!!捏造とかしてねーから!!」「またまたぁ」「あるって!!!」「そういうの良くないと思うなー。ホントはないんでしょ?正直に言った方がいいよ」「嘘じゃねーから!!絶対あるから!!あるって!!」「えー」「ちょ、もうなんなの!!」
この真偽やいかに。ほんとにあんの??とりあえず今度みんなで見てみんべと話したけど、これほんとにあるならマジ見たいな。
そしてご飯を済ませて晃のうちへ。途中プリクラを取りに寄った店がもはや閉まっていたりしてウケました。「ま、まぁまぁ観光ってことでさ」「そうだね無駄じゃないつもりになろう」「そうそう観光ってことでゴマかす」「もみ消す!!」「ははは!モミ消す!!」「もみ消す!!」こんなSD好きだからこそできる会話。
まだまだ続くのでいったん終わり。
スポンサーサイト
| CM(0) | ▲ top
<<萌えと笑いの熱弁編 | メイン | 蕗茂る畑に大きな影揺らし もげば流れる三粒の汗>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。