八月だぁーい。
- 2006/08/02(Wed) 02:25 -
こんばんわんこそばは20杯までしか食べたことがありません晃歩美という人です。(そりゃおまえのブログだからな)

夜の十時半頃ですね、帰宅したばかりの私をジャージ姿の(自称、現在心が病んでるらしい)弟が出迎えて、おもむろに本屋へと誘いました。「なに?なにか買いたいものでもあんの?」「フルメタ出たんだよ」「それは欲しいな」「だよね!行くべ」「行くか。すぐ出れんの?」「出れる」「おめ、それパジャマじゃん。そのまんま店入んの?」「オレは今病んでるから出れない」「んだよそれわ!」「とにかく行くべし」そんなこんなで買ってきましたフルメタ新刊。今日はその感想をだらだらといきます。ネタバレもたぶんしますのでちゅ~い。


長編かなーと思ったら違った。短編の数字付くやつでもなかった。ミスリルの話でございやした。
1話目はカリーニンと宗介の話でした。いやー、ちょろっと気にはなっていたんですね。彼らの出会いと宗介の生い立ち。なんかアホな感想だけど、宗介にもちっちゃい時代があったのね!(笑)しかもちっちゃい宗介がぎゅーっと肌身離さず持っていたあれは…

ふもっふー!!

説明しよう!ふもっふとは正しくはボン太くんというねずみなんだか熊なんだか定かではないが動物をキャラクター化したものの名称であり、ふもっふというのはボン太くんが話す片言の語録のうちの一つである。以前の職場でフルメタが好きだと自白した晃に、ではアニメフルメタのあとに続く「ふもっふ」とは如何なる意味かと他のスタッフに説明を請われた際、要領を得ない説明が悪かったせいか正しく理解してもらうことが叶わず、他のスタッフさんの間で意味なく「ふもっふ!」という単語が飛びかうようになってしまった。由々しき事態を巻き起こしてしまった晃はそれでもことあるごとに語尾にふもっふを付けて喋るスタッフを眺めながら「さながら山王の深津の「べし」や「ぴょん」のそれにあたる現象だ」と関心しているうちに、自分の中でもボン太くんという名称がふもっふという単語に書き替えられてしまったのを自覚したのである。(参考図書『新装ふもっふ大解析』著者晃歩美)


かくかくしかじかでふもっふ!と思ったのだが、まぁ思ったことになんら意味はない。そうそう、相良宗介が当て字なことにはびっくりしまんにゃわ。
あとはね、テッサの話だったからね。言及しないでおくよ。(お~いこらこら)
あ、でもあれだよ、レナードのことは知りたいな。だってさらわれそうだったテッサとレナードを保護したって言ってるのに、今敵だし。いつから、どういった経緯でアマルガム…アガルマム…アルガマム…(あたしカタカナに弱いんだわ…!)つまり敵になったのか知りたいね。それは長編でやるのかな。なんとなくレナードの人となりとテッサの今までのセリフでそれとなく推測はできるけども。
あと最後のコメディ。猫やハムスターなどものの数に入らんと自分のペットを自慢した宗介が飼い始めたトラ、もとい「シロ」。あれか、マオが負傷したときに会ったのってシロか!思いっきり流して読んでた長編エピソードでした。なる程、シロはのちにマオを助けたということか。

あとがきでソ連という単語を知らない方がいらっしゃると書いてありまして。私はすんなりイコールで繋がっているけど、いやはや、そんな時代になりましたか。私ね、昔、小学校に入学したときにね、学習机なる立派な机を買って頂きまして。それで、机に敷くマットがあったでしょう?ぺらっとめくれてそこにポスターとかが挟めるようになっているタイプの。そのマットもね、挟んであるポスターはいろんなのがあって。戦隊ものとかアニメとかキャラクターの絵とかがほとんどなんですけど、そのマットも好きなのを選んでいいよと言われて、私はなぜか世界地図を選んだんですよ。それを未だに覚えてる。アニメやキャラクターには魅かれずに、迷わず世界地図を選んだ記憶が。その世界地図を眺めるのが好きだったんですが、その地図はまだソ連でした。そのあとすぐだったはずです。崩壊したの。だからその地図はすぐに古いものとなってしまったんですが、しばらく、それこそ義務教育の間くらいはマットに挟まれていたので、なんか私は結構ソ連という字を目にしていました。…というね、結論に至までの余計な説明が長いというオチですが。

フルメタ、こんなに話題にしていても今まで誰一人として反応して下さった方がいないという淋しい事実には目を伏せてこれからもがっつがつ勝手に話題にしようと、ひっそり決意してます。負けない!(なににだ)ふもっふ!!(だからなににだよ)

ではおやすみなさい。
スポンサーサイト
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
<<アニメ十二国記の次回予告の景麒の声がツッコみどころ満載で好きでした | メイン | >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |