ちょっと先の話ですが
- 2016/06/27(Mon) 22:04 -
私今年は春コミとスパコミとスパークを狙ってたんですけど、もしかしたらスパークは参加やめるかもしれません。

実は身内がちょっと体調悪くて(と言っても母とか弟ではないよ)、この夏が正念場というか、たぶん夏越えられないような感じなんですね。なのでスパークって10月だしもしかしたらその辺にバタバタしてる時期かぶるかもしれないし、よしんばかぶらないにしても喪中だったらやっぱ参加する気にはならないと思うし、持ちこたえていてもやっぱりバタバタしてると思うから、まぁどっちに転んでも体空けられるようにイベント見送ろうかなと。思ってるところです。


いやまぁそういう理由でまだ原稿に手をつけてないからねwwどっちみち今の時点でネーム出来てないからむり間に合わないwwww
イベントは来年もあるから別にね!ここのところ出してた本に今年の活動予定のチラシ付けてまして、春コミのときから配ってたんだけど、その頃は普通に三回イベント出る予定ではいたんですけど、結局チラシにも「スパーク無理だったら来年です」とか書いてるし、最初から無理に書いたり出たりするつもりはなかったwww
もうね、私はやっぱり〆切ガーとか言って焦るのが最高にいやだったもよう。だからもうなんのイベントに出るのか先に決めるのやめる。原稿終わってから一番近い日付のイベントに出ればいいじゃん。そう思いました。改心した。もうなんならイベント出なくても通販だけでもいいじゃん。最悪通販だけでも別に本は作れるじゃん。とか思ったけど、やっぱりイベントも楽しいので出たいなと思うし、それだったらやっぱり原稿メドついてからイベントを決めるのが一番。(こうなってくると一番の問題点は〆切を設定しないのでズルズル書かなくなる可能性があるってことですけどこういうことをやりかねない己なのでそこは踏まえて)なんとなく目安を作ってね。なんか来年の2月にイングあるみたいですね。そこに間に合えばそこに出たいな。間に合わなかったらスパコミかな。春はあんまり考えてないな。ていうか来年のスパーク目安でもいいんだけどね。
なんかいろいろ考えてますけどとりあえず未定で。ネームだけやっておきます。

そういえばとらの穴様にて委託お願いしてた分の「百年の孤独」と「All or Nothing」が委託既刊終了したので、今後は自家通販のみでの取り扱いとなります。ご購入下さった方ありがとうございました。
「星に溶けるSUMMER」と「洋花パブリック2016」は引き続き書店委託お願いしておりますのでよろしくお願い致します。

では!
スポンサーサイト
| CM(0) | ▲ top
何もかもが最高すぎた
- 2016/06/20(Mon) 19:45 -
ちょっと間があいてしまいました。何をしてたって別に遊びほうけていただけで創作活動の方は特に…何も…。(人にあげるようのやつとかはやってた)気温がね!上がるとね、なんかこう、じっとしていられないんですよね。特に去年の暑い時期に死んでたのでなんかもう今年は去年の分も遊ぶぞ!って心に決めていて、それを有言実行しています。

ていうかスパコミの〆切終わったあとから開放感に溢れて散々遊んでるんですけど、まだ足りないね!全然足りないね!社会人だから週末しか遊べないしかといってとんでもなく週末遊びまくると週明けに地獄を見るしそこはなかなか難しいね!でも遊ぶために働いてるからね!
なんか勢い余ってディズニーとかも行って来たりもしてたんですけど、とりあえず語りたいのは先週末にイエモンのライブに行って来たってこと。なんかもう二日経つのにまだ余韻残っててたいへん。幸せなたいへん。


イエモンってTHEYELLOWMONKEYなんですけど、昔活動してたバンドでさ、私好きだったんですよ。けっこう前に解散したんだよね。私も実はイエモンをリアルタイムであんまりよく見てなくて、高校生のときにはまったんだけどハマッたら活動休止してそのまま解散した。私より少し上の世代の人達がドンピシャだと思う。それが復活したんですよ。で、仙台でもライブをすると。
行かないわけないよね。行くに決まってる。友達にもけっこうコアなファンとかいるんですけど、一番仲良しの中でイエモンファンの男友達と一緒にチケットとらなきゃ!って必死こいて取りました。私は普通のFC指定席だったんですけど、友達はスーパー指定席っていうなにやらスーパーなチケットを当てて。いや厳密に言うと友達の奥さんが当ててたんだけども。めっちゃ羨ましい!と思ったけど私もなんだかんだでアリーナの5列とかいう高待遇の席でした。

ほんでこの前の土曜日行ってきました。
早めに会場最寄の駅には着いてたんだけどお昼食べたりだらだらしてて(私は彼氏と行った)、最初は歩いて会場行くかって話をしてたんですけどなんかもう暑いし歩いたら30分はかかるしやめた。速攻でくじけた。(ダメな大人の例)つか車で行ってパーキングに留めて歩いてお昼食べに行ったんだけどそこからならたぶん30分くらいで行けたと思うんだけど、会計直前に「あ!チケット車に忘れた!!」って私がやらかして結局また車に戻ったんでくじけたよね。駅の方が近いし駅からバス出てるし。
そんで駅にいるときにスーパー指定席を当てた友達(夫婦で参戦)に電話して「今どこいんの?歩いていくの?暑いよ。一緒にバスで行こうよ」って駅まで呼び出して。(なんなの)そしたら友達夫婦待ってる間に「三時台のバス最終で~す」とか言って出ちゃったのよね。呼び出しといて先に行ってるねはマズイよなwってバスを見送って、そんで合流してから「バスないからタクシーで行かね?」っつってさらに楽な選択を行った大人四人。四人だからね、あんまバスと変わんないよ金額。結局駅からタクシーで会場に着けてもらいました。

でね、正直物販そんなに並ばないだろうと思ってたのよ。物販用の特設会場があるわけでもなくおそらく外にテント設営程度なので、並んでも一時間くらいかな、とさ。なので六時半開演だったので四時過ぎ頃会場に着いて余裕だと思ってたの。

なにも余裕なことなんてなかった。

長蛇の列すぎて最後尾わかんない。いやいや嘘でしょ。これ二時間かけても間に合わないやつ。
とか思ってる間にさらに列は伸びて行くのでとりあえず並ぶことにした。そしたらスーパー指定席チケットを持ってる人はどうやら専用の物販ブースがあるっぽくて、完全にスイスイです。まじか。なので合流してた友達夫婦とまた別れ、私は長蛇の列に並びました。並んだはいいけどもうね、完全に間に合わないと思う。これ帰りに買うか~?と思いながらいたら友達が電話くれて。
友達「そっちどう?すごい並んでるよね?」
晃「並んでるよw今私も並んだとこ」
友達「あのさ、買うよ俺ら。スーパー指定席の物販すごいすいてるしさくさく買えるから、何欲しいか言ってもらえれば今買うよ!」
晃「まじすか!じゃあお願いしていいすか!」
友達「いいよ全然!原っぱのとこで待ってて!てか絶対そっち無理じゃんww絶対開演までに買えないじゃんww」
晃「さっすがスーパー様は違いますねwww」
スーパー指定席の友達と合流していてよかった。バスを見送ってでも合流した甲斐はあった。

芝生のところで座って待ってたらすごい早く買ってきてくれて、ほんとすんなりでした。タオルとかみんなで巻いて準備完了。あと全員喫煙者なので一服して、今度は看板っつか弾幕っつかなんかそういう写真スポット探してうろうろして四人で記念撮影したぐらいにして時間を持て余しながらようやく開場。帰りにもしタイミング合えばまた合流できるといいね帰り適当にライン入れとくわっつって別々のゲートから入ってさ。そこまではよかったんですよ。

彼氏のポケットのものを私のカバンに詰め込んで臨戦態勢整えたんだけど、ほんともう開演三分前ぐらいに彼氏が「…車の鍵って渡したっけ?」とか言い出した。
晃「…は?鍵はもらってないよ」
彼氏「…だよね俺も渡した記憶が無い」
晃「無いの?」
彼氏「無いんだよなぁ」
晃「───ハァ!?ポケットでしょそこに入れてんじゃんいつも」
彼氏「無い、んですよね」
晃「おっま、このタイミングで!?まじふざけんなもう無理だよもうダメ探さないからね」
彼氏「わかってます終わってから、終わってからで」
晃「何やってんのマジで。いつかやると思ってたんだよなんでポケットなんかに入れるんだよアホか」
彼氏「浅いんだよなぁこのズボン」
晃「浅いとかの問題か。終わったらインフォメ行って座った辺り行って駅探すしかねーべ。だめだもう始まる、私は鍵のことは忘れる」
彼氏「忘れてください」
とか言ってるうちにカウントダウン始まって一瞬にしてほんとに忘れた。

なんせ五列目なのでね!近いんですよ!席の前の方にくるとばっちり表情すら見えて。新しいアルバム出してのツアーとかじゃないので今までのアルバムからいろいろやってくれて!もう大興奮。出だしからこんなに動いてちゃ後半もたないぜって頭ではわかってるんだけど体が勝手に反応した。フーとかイエーとか言ってるうちに声まで枯れるし、途中でブリリアントワールドのイントロ流れた瞬間「あ、私これダメだ」って勝手に涙腺決壊したし(特にあの曲に思い入れはないんだけどなぜかイントロ聞いた瞬間だめだった)サビを一緒に歌うところで一人で「ううっ、最高な~~世界へ~~、うう、アカン」とか一人でwwwwwバカなのwwwww汗なの涙なのwwwwもうね、ほんとに私イエモン待ってたんだなぁって思ったしほんとにこの人ら復活したんだなぁってすごい思って実感した。わたしずっと好きだったんだなぁ。ていうか別に復活して欲しいって思ってたわけでもないんだけど。復活すると思ってなかったから復活という単語すらずっと頭にのぼらなかったんだけど。なので十五年ぐらい黙ってただすでに終わった(解散した)ものを聞き続けていたんだけども。こうやって生で聞いたり見たりできるようになるなんて思わなかったし。なんかほんとなんていったらいいのかわかんないけど自分がすごい好きなのを改めて実感した。
吉井さんはあんまりトークもせずに三時間歌いまくってくれた。エマにセクハラはしてたwみんな昔と同じ髪型にしてたよ。すげーなんか懐かしかった。そりゃそうだよね。イエモンをメディアで見た最後が私高校生のときだもの。あれからウン十年。(きみまろ風)(そんなに経ってない)宮城でさ、アラバキっていう野外フェスあるんだけど、私別に音楽そのものに執着してるものってないしとにかく音楽が好き!ってわけじゃないから(別になくても困らない)私は全く興味なかったし友達行ってるの見て「モチベすげ~なぁ~」ぐらいにしか思わなかったしおそらく一生縁がない(行ってみたいとすら思わないむしろ行きたくない)んだけど、吉井さんがアラバキ出たい!って言ってて「は!?だったら私見にいくし!!」って反射的に思ったよねwwwそういう単純細胞だからさwwwまじで出るときは見にいっちゃう!

たっぷり三時間楽しんで会場の明かりがついて現実に引き戻されました。SO、鍵がNAI。
とりあえず友達に「鍵なくしたんで原っぱで探してきます」ってライン入れておいて、あと先にインフォメ行ったんだけど落し物で届いてなくて。友達が俺らも合流して手伝うよ!って言ってくれて。芝生をわしゃわしゃしながら「なんで気づかないかなぁ~家にスペアあんの?最悪それ取りに行ってまた戻ってくるしかね~べなぁ。ポケットなんかに入れてっからこういうことになるんだよおまえマジ今日の戦犯だからな」ってネチネチ責めて。そんで友達夫婦が合流して一緒に探してくれて、探しながら今日どの辺にいたっけ?とか話してるうちに「…ハッ!タクシーは!?」って気づいた。ありえる!ってなって友達の奥さんがタクシー会社に速攻で電話して(なんとなくみんなタクシー会社を覚えていた。しかも友達は運転手の名前まで覚えていた)鍵の忘れ物ないですかって聞いたら 有 り ま す とのこと。よかった!!よかったね!!ただ特徴とかは向こうからは教えてくれないし現物確認しに行かないといけない。今詐欺とかあっからかな。なのでたぶん合ってるだろうと思われる鍵を確認しに、タクシー会社の事務所まで行くことに。しかも違うタクシー会社を使ってw友達夫婦は最後まで付き合ってくれた。もし万が一違う鍵でやっぱりなかったってなったら地元一緒だし俺らと一緒に帰ろうって言ってくれた。(友達夫婦も車で来てた)優し過ぎない?でもぶっちゃけそのつもりでいました。向こうから言ってくれた。持つべきものは友達だ。
たぶんその鍵で間違いないだろってことで、気が楽になってもうすごいライブの感想を言い合って。あの曲やったね!とかあの曲のときにあ~でこ~で、とか。やっぱこういうこと話せるの楽しいから一人じゃないときこういうのがあるからいいよな~って思ったね。てか帰りに使ったタクシーの運転手さんもすごい良い人で、実は鍵を忘れて現物確認しにいくんですって言ったら、別のタクシー会社の事務所に着いても「これ万が一間違ってたら大変ですよね!?確認できるまで待ってましょうか?別に時間とか焦ってないので気にしなくていいですよ!」とか言って待機してくれたりしてさ。なんなのみんな良い人。みんなの良い人さ加減にあてられたので私ももう怒るのはやめにした。そして鍵もちゃんと探してた鍵だったし。もうこれネタだな!っつって。
今回のライブは友達夫婦に物販から鍵探しまで助けてもらっちった。ありがてぇ。アラバキも次のツアーも行こうな!って盛り上がって解散した。ちなみにイエモンのガチファンは私と男友達で、残りの二人はライブに行きたいとおもうほどには好きだけど完全に私らの熱意に取り残されてる感ね。
近いうちに友達と飲みながらまたライブの感想を語り合いたいと思います。


最高に良いライブでした!!復活万歳!!
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
| メイン |