スポンサーサイト
- --/--/--(--) --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | ▲ top
年末年始
- 2014/12/28(Sun) 17:15 -
へ!?



という間に年末で今年も残すところあとわずかです。世間様はもう今週末からおやすみですよね~~!そういうところ多いよね~!!私30まで仕事ですけど~~!しかも当然30は午前だけだと思ってたら一日やる気だったみたいでなんかもうごめんもう午後は無理です私っつって午前中にしてもらった。予定入れちゃってた。その代わり昨日出てきたしなんかそういうことやってると全然日付の感覚なくなってくるんですけどもうあと三日?四日?年内はあと何日なの??
と、思ってたら年末年始ネタの流→洋←花小説を放置していたことにも気付いて今慌てて更新してきました。

クリスマスには出来上がっていたんですけど、クリスマスに更新したらクリスマスネタだと期待されるかな?って思ってクリスマス終わってからにしようってページだけ作っておいたんですけど、出掛けたりマンガ読んだりしてるうちになんかPCつけんのめんどくさくなってさっき帰宅して思い出して慌てて更新した。←今ここ


なんとこのラブライフシリーズも5本目です。
調べてみたら一番最初を2006年に更新しているので足掛け8年?好きだな~流→洋←花。8年たっても。高校を卒業した三人を書いてるんですけど、なんだかんだで時系列順に更新してるので、前回(というにはおこがましいほど昔)はクリスマスネタだったのでおおーちょうどいいじゃんと思って軽い気持ちで年末年始の三人を書き始めましたが、途中で流川の誕生日があった事実を思い出して青ざめました。忘れていた。そりゃもうすっかり。あの人元旦?3日?なんか元旦だったような気がするんですよね。おそらく元旦で間違いなかったと思うので元旦にしました。いやしましたっていうかこんな風に書いたらきっと流川に興味ないんじゃないかと思われるんですけどそうですそのとおりです興味がないです。なのに流川が洋平さんを好きな場合に限りものすごく愛でたくなるこの罠。一体私の中のキャラ愛基準ってどうなってるの。(こうなってる)
なのでこのお話の流川とか好きです。もちろん好きです。可愛いと思ってます。花道と同じくらい。というよりこのシリーズだと三人同じくらい好きです。別に洋平さんだけ抜きん出てるわけでもないです。不思議ですがこのシリーズは毎回そうです。特別カッコいい洋平さんでもないからかな。わかんないけど。三人平等に愛でるつもりで書いてます。
関係ないですがこのシリーズの学生生活時代の小ネタは2007年ぐらいの水戸企画でちょいちょい書いてます。2008年もリクエストもらったような気がするのでそっちでも書いてる気もします。あとで見てみます。

すげー下世話な話、この三人って性欲処理どうしてんだろう。謎。でもたぶんそこは触れちゃいけないネタなんだろう。考えないようにするのも限界あるよ。どうしてんだよ。しかも割りとお互いの部屋を気軽に行き来してるっぽいしなんか見られたらマズいアレコレソレとかないのかな。無かったら無いでそれもこえーよ。でも男同士で住んでるんだったら男同士にしかわからない配慮の方法があるのかも。すっごい昔男友達が学校卒業してすぐに男三人でルームシェア(っていうとかっこいいけど二部屋になぜか三人だった)してたときにいろいろ根掘り葉掘り聞いとけばよかった。参考にできたのに。どうしてんだろね。まーいいけど。

そういえば文字で説明すんのもいっつも大変なので間取り作ろうと思って作りました。
この三人が住んでるマンションの間取り。
頭の中で最初からだいたい決まってはいたんですけどいざ間取りかいてみたらなにこの意味不明な画像は?となった。けどどうせこれ以上のものはできないので参考ということで。
room.jpg

でもね、ほんとは花道と流川の部屋はこんなに細長くないんですよ。なぜか勝手にこうなったの。あとリビングもうちょい広いの。でも書いてるうちになぜかこう(略)。
あと風呂場がちょっと違うのかもしれない。私のイメージでは廊下の突き当たりに風呂場のためのドアがあってそこあけると向かって右に洗濯機があるイメージで、そんで洗濯機と左に洗面台があってその間に風呂場に入るもう一つの曇りガラス的なドアがあるんですけど、でも間取り書いてみたらそんな構造はもしかして不可能?そしたらトイレの置くのデッドスペースと隣接する風呂場には一体なにがあるんだよ?と思って適当に浴槽を奥に突っ込んでみましたけどでもなんかその辺はイメージと違うのでもうよくわかんなくなった。総合すると長方形ってことなのかこの人らのおうちは。
黒く塗りつぶしてるとこは共同廊下的な外の部分なんだけどでももしかしたらちゃんと四角い間取りでもよかったかもしれない。いやなんかもうわからん。とにかく私の中で決定してるのは三人の部屋の場所とリビングとキッチンとあと電話台。なぜか電話台は絶対あそこだと最初から決まっていた。あと三人でリビングに寝るときは玄関に足を向けてます。


こんなどうでもいいことを延々と考えてて楽しいです。
年内の更新はたぶんこれで終わりです。
今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。m(_ _)m
スポンサーサイト
更新(両方) | CM(0) | ▲ top
マンガ更新しました
- 2014/12/22(Mon) 22:44 -
今日は昨日言ってたマンガを更新しました。
なんだかんだで30Pきっかりありました。懐かしいなぁと思いながらトーン貼ったりしましたが、もう2007年頃の更新分はきっと誰も見たこと無いだろうと思って更新してみました。

洋花1はたぶん一番最初に更新したので2006年頃なのかなぁ?ちょっとまだ洋平さんの色気足りてませんね。
洋花2はおそらくだいぶ時間が経ってるような感じなので2007年くらいかな?流洋もそれぐらいだと思います。
洋花3とか4になるともしかして2008年くらいかな?もう何もかもが曖昧ですが、洋花3の花道が二人いるっていうネタは途中でおもむろに入っている「透明なようで極彩色の~」っていうお題SSの一文からインスピレーションを受けて思いついたネタなんですが今考えてもなぜそこで二人ネタなのかはちょっと理解できませんね。
洋花4は他のものよりだいぶ時間経ってると思うんですけどあれは恐らくお題SSが雨の音がどーのっていう話だったんだと思います。ていうか絵が急に汚いのはあれだけ下書きをしていないからです。
やっぱり自分の中で一番気に入ってるのは洋花2です。たぶん洋平さんは無理矢理花道をてごめにしたんだけど花道はもともと洋平さんが好きでそもそも自分が洋平をそういう対象にしていたんだという意味でのごめんなのでそれに気付いた洋平さんがそれでも自分が悪いんだと責めるっていう今も昔も考えてることに変化はないですがごめん、こういうところでこんな設定とか補足するのはよくない。よくないねやめる。ごめん。いいんです好きに解釈してくださってかまいません。私は解釈や感想は読んで下さった方に全面同意します。私が何を意図していても読んで下さった方が読み終えたあとに何か思ったのならそれが正しいものだと信じてやみません。失礼しました。わかんないよね。もしかしたらなんか花道悪いことしたのかもしんないしね!洋平さんお腹が減って泣いちゃったのかもしれないだけだし!わかんないよ!失礼しました!
あと拍手もありがとうございます。押してくださるだけで励まされてます。ありがとうございます。

あとサイトのメニュー表のところね~。私あれをグラデーションにしたくて、っていうかしてましたけど、フォントの色が白だったので原色使ってたら次はけっこう薄い色になりそうで字もみえなくなりそうだったので変えてみました。どうでもいいんだけど。
あとさりげに過去の更新履歴一覧を作ってメニューの最後に置いておきました。
あのね、2008年ぐらいまでのやる気にびっくりすると思う。私もびっくりした。私はサイトを始めたときすでに社会人だったんですけどなぜあんなに更新できる時間があったのか過去の自分の時間の算出方法を知りたい。下手すると毎日更新してるよ。でも今年もけっこう頑張ってるじゃんってヘヘッと思いました。あと2003年に描いたマンガを未だに晒していた事実に思わず顔を背けました。2003とか十年以上前。十代じゃねーか…。考えたくないので放置します。やめやめ。知るか。いいよねもういまさら。だからなんだっつー話。メンタル強くなるだけだよ。


というわけでこの辺で。ばいばいっ
更新(PC) | CM(0) | ▲ top
クリスマスってなんだ
- 2014/12/21(Sun) 22:11 -
ハロウィンのときのような漫画をクリスマスネタでもやりたかったんですが、もうやめました。
あきらめました。
描いたは描いたんですけど、すっごく気に入らなくなったので今回はすっぱりクリスマス洋花漫画やめておきます。あきらめも大事。最初からイベントなんてまともにやってこなかったサイトの典型がここにあります。

代わりといってはなんですけど、公開できる漫画が30Pほど発掘されたのでそれを更新します。明日か明後日か。まー私のことなので明日にはやるんじゃないかと。
昔ハルカとFIRE!HARUAKIRA!っていうお題を漫画で描こう合同サイトっていうのをやってまして。ほんでそこでちまちまマンガを更新してたんですけど、しばらくそこ触ってないうちにサーバー移動しようかって話になって一旦リンクはずしてたんですよ。そしてときは流れて数年間…。(エッ)この前そういやあの合同サイトどうなったん?っつってハルカがログインしてみようとしたところなんと、サーバー終了のお知らせ。

エエエエエ!?


ひどい。我々が。我々がひどい。ひどすぎる。何年放置してた。
そんでその間に私はPCのデータを二回ほど吹っ飛ばすという偉業をやってのけているので、最初の頃のデータとかもう手元にないんです。
一回目は初めてのPCだわーい→データ全部PC本体に入れておく→PC本体死亡、初期化
二回目はさすがに学習するよ晃さん→HDD買っちゃったもんね~1TBもあるもんね~本体空にして全部こっちにバックアップとっておくもんね~→HDD死亡、呆然
なもんで私は昔のデータがありません。サイトに上げている分は転送ツール使ってるんでそっから逆にダウンロードできたんですけど、それ以外が手遅れ。そしてこのようにサバ終了してると何もかも手元に残らない。お題のSSも30本上げてた分がもうチャラwワロタwwwwワロ…タ…。
まぁ自分が悪いのでそこはあきらめたんですけど、あれでも、私未だにアナログで絵を描いているということはこのマンガだって線画は絶対手元に残ってるよな?と思い至ってちょっと探してみました。そしたらやっぱあったんですよ!しかもいつ描いたのかなんか微妙に今の描き方と違っててでも初期の頃の名残もないしたぶん2006~2007ぐらいにかけて描いてたんじゃないかなぁと思います。その原画が手元にあったのでちょっとスキャンして今日新たに仕上げてみました。
セリフは残ってないのもあったんですけどたぶん大まかにはあってると思います。
なんかあとすごい懐かしいらくがきとかもめいっぱい出てきたんですけどそれはまぁ見なかったことに。
なので洋花4本と流洋1本を更新します。明日辺りに。流花も1本あったけどもううちは流花は更新しないのでそれは封印。


あと今自己満足のために過去の更新履歴を主だったところだけまとめてるんですけど(もう細かいものなんて思い出せないし数え切れない)なんだかんだラブLIFEシリーズ一時期多かったなぁ~と思って一人で読み返してみたらあーなんて幸せな三人なんだこんな三人の生活が一生続けばいいのにって思ってなんかまた新しく書き始めてしまいました。しかも年末ネタなので年末までにはなんとか更新したいです。ということは年内、か。あと何日なんだ。

とかやってたのでここはもうクリスマスすっぱりあきらめてマンガと流→洋←花やってあとは万博なにか考えようって思ってました。2015年を洋花イヤーにするために。
万博はきっと裏が大変だよね。私裏頑張ろうかなって思って。ていうかその線画探してたらすごい余計なものまでいろいろ見つかって絶対に印刷所には通らない洋花マニアックエロマンガとか出てきてたぶん五年くらい前のやつなんだけどそれ見てたら「あーそうね私は洋花でこういうことやりたかったのね」とか自分に感心してしまってなんかちょっと心を入れなおした。あはは!別に入れなおさなければいけないようなものは別に、世間様から見ればないかもしんないけどなんか最近私健全すぎたとか思って(笑)そろそろ暴走してもよさそうだよ。変態洋平さんだって大好きだよ私は。不健全な性根を入れ直すってどういうことだよSOダヨEROダヨ!!
ま、とりあえず。頑張ろう洋花。頑張ろう変態。
| CM(0) | ▲ top
とりあえず妄想。
- 2014/12/19(Fri) 16:45 -
花道と洋平さんはやっててさー、まーそれは中学時代でも高校入ってからでもいいんだけど、とにかく身体の関係はあってさー、でもあんまり回数はないのね。一回だけとかでもいい。あ、これ花洋ね。洋平受けで。
ほんで洋平さんはなんか花道のこと好きだと思ってしまってさー。いや最初から好きだったとかでもいいんだ別に。それでもいいか。なんとなく中学生ぐらいになってきてそれなりに恋愛観とかもできてきて、そしたら花道とやっちゃって、花道が誘ったのかなー。それとも洋平さんが誘ったのかなー。でもまーとりあえずやっちゃってさ。
そんで洋平さんは自分の恋心にトドメさされたっていうかそんなんなってさ。
でも花道ハルコちゃんのこと好きだとかいうの。ていうか花道結局幼いのよ。それが花道の中で明確にハルコと洋平に対する質の違いとか自分で自覚しててもしてなくても口にしちゃうのそういうこと。本人以外わかんないのに。
ほんででも洋平さんは洋平さんだから別にそれをそんなに鬱々とは思ってなくて。まーやっちゃったけど別にあのときの気持ちはオレも花道も間違ってたとは思ってないしそん時は真剣だったし、みたいな。ちょっと割り切ってんのね。
そんで流川登場ですよ。
最初は花道のこと嫌いででも部員だしなんかほんとに成長速度速いしで流川も花道のこと嫌い一辺倒だけじゃなくて見るようになっててさ。そんでマトモに花道のこと見るようになったら洋平さんがどうしても目に入るようになったの。それまでなんかうるさい集団の一人みたいな意識しかなかったんだけど、花道を気をつけてみるようになると花道の集団(軍団のこと)の中でもあからさまに花道から特別意識でもって接せられてるのはあの人だ、みたいな感じで流川もなんとなく桜木軍団のヒエラルキーに気付くんだよね。
そうやって気付くとなんか洋平さん気になっちゃうの。「あ、また来てる」とか「あ、笑った」とか「あ、バカもやるんだ」とかだんだん洋平さんばっかり見るようになってて、なんかそうやって気にしだしたら顔とかもけっこういいことに気付いたりして不良やってなければモテそうなのにとか余計なお世話なこと思うの。とか思ってるうちになんかすっごい洋平のことばっか考え始めてる自分がいることにも気付くのよ。
そんでなんかをきっかけに水戸洋平のことが好きなのかオレはみたいなこと自覚したらもー一直線だよね。
まっすぐ洋平さんにモーションかけるよあの人は。そんでわりと必死でけなげ。幼稚な挑発とか全部受け流されて全く歯がたたなくてもう全面降伏ね。こうなったらなりふりかまわないよ。そんでひたすらスキスキスキってアピールしてたら洋平さんもしょうがねーなおめーはみたいにだんだん会話とかしてくれるようになってさ、そのうちたまに笑ってくれるようにもなるんだよ。おまえこんな奴だったんだなとか言って。流川キュンキュンですよ。
そんな素直な流川に洋平さんもまんざらじゃなくなって、オフェンスの鬼の流川に一回だけ流されたりして。いやもう一回だけじゃなくていい。この場合流洋ね。洋平さんは受けで。
最初は流されてたけどそれでも流川のスキスキオフェンスは相変わらずだしだんだんかわいいとか思えてきちゃうの。ほだされちゃうの。なんかやっちゃったけど、友達以上恋人未満な感じになっちゃうの。そんで洋平さんもだんだん流川にひかれていくのよ。たまにこいつと恋愛してみるのも手かな~とか思ったり。
もうね、それが面白くない桜木花道。
花道はあんまりそういう雰囲気気付かなさそうだけど。たまたま一緒にいるとこ目撃したとかさ、そういう回数増えてあの二人なんかあんの?とか思い始めて注目してよくよく見てるとなんかしんないけどいつの間にかすごい仲良くなってる!!?みたいな事実にようやく気付くの。ちょーーー面白くない。なにそれなんで?みたいな。洋平のそばにいるのが流川っていうのが特に面白くない。
そんでケンカとかすんの。おまえいつの間に洋平とそんな仲良くなったんだゴルァ!とか言って。そんで洋平は自分のものだと信じて疑わない花道。ていうか花道は洋平を抱いた時点でもう洋平と自分は恋人だーとか思ってたふしがあって、だったらハルコハルコ言うなよって話なんだけど花道の中では洋平は世界一の恋人なのね。だから流川といちゃいちゃしてんのなんか言語道断よ。
しかもなんかのきっかけで流川と寝たっていうのがバレるといい。流川が言ってもいい。でもそれ言ったら洋平さんに嫌われそうだから言わないかな。洋平が自分で言うかな?まーどっちでもおいしいよね。
洋平さんに言ってもらうか。俺は流川と寝たよ。っつって。もう花道顔面蒼白。言ってる意味がわからない。おまえはオレの彼氏じゃなかったのか?流川が否定しないところをみるとどうやら事実らしい。
しかもトドメに流川に「水戸は俺がもらう」とか言われて。最初はもう狂うんじゃないかってくらい怒り心頭な花道なんdなけど流川に俺は水戸だけが好きだとか宣言されてそこでようやくもしかして自分のハルコハルコ発言が悪かったのか?とかよーーやく。
ようやくそこで自覚して。遅いよ。
でも花道の中では別物だったからそんなに重大なことだと思ってなかったんだよね。でもそういうことを言っても根本的に洋平さんは花道と寝たときは当然花道のことを世界一好きだと思ったしそのときは嘘じゃないし間違ってたなんても思ってないけど、それはそのときの話。っつって。お互い何か持続させようと目に見えた努力をしてきてないから洋平さんは花道とやったけど恋人になったとは思ってもなくて。そんな事実発覚!
慌てる花道!どうする花道!
花道のこと好きだったけど、今は流川にひかれてるのも本当。そんな心境の洋平さん。
流川は流川ででもやっぱりずーーっと「花道の洋平」みたいな無意識で思ってるところがあってそれ拭えない葛藤。でも洋平さんのこと大好きだから欲しいは欲しい。そんな三人なの。
ドッロドロしていただきたい。その三角関係でドロドロしてください。洋平さんを思う存分取り合うがいいよ。
でもね、ここまで妄想したんだけどね、これ例えば花道に戻るとしよう。洋平さんが。洋平さんが花道のハルコと自分に対する好きの質の違いを弁明して本当はずっと洋平だけがオレの一番だったずっとずっと大好きだった生まれてから今まで洋平以外すきになったことなんかないとか最高の殺し文句を言うわけだ。そんな花道に洋平さんはK.Oなわけだ。だってもともと好きだからやったんだし。俺だって生まれて初めて他人をこんなに好きだとおもったよって思うわけだ。そんで花道ENDだとする。
おっと?流川??
さすがに可哀想。さすがに。花道がハルコハルコって騒いでるときにひたすら洋平だけを見つめ続けてアピールしまくってすごい時間かけてるかわって呼んでもらえるようになってそんでようやく身体も手に入れたのに。さすがに流川可哀想。流川はブレずに洋平だけ見つめてきたからね。さすがにこの流川当て馬は可哀想だよね。
でもさ、じゃあ洋平さんは流川を選ぶとする。
俺は水戸だけしか見ないし水戸しかいらないって言い切る流川の思いをもう肌で直接感じて知ってる洋平にはその思いの強さと真実であるということがわかるわけだ。おまえとだったらちゃんと恋愛できるのかなオレも、なあんて流川と付き合うことにする。でもさ、結局洋平さんは花道に抱かれてるわけで。一回他の男のものになった人を流川は大丈夫なのか?というより洋平さんが気にしそう。でも流川が好きになった時点でもう花道に抱かれてるわけだから。
なんかこう、いろいろ矛盾とか違和感が拭えないのよ。
これ出口ない系?
この三角関係は出口ない系?流川ENDにすると花道ファンが肩透かしをくらって、花道ENDにすると流川ファンが怒る。そんな内容になりそう。
これはもう、洋平さんはどっちも選べないパターン???
そこで私は思うわけ。これはもうね、いっそ花道とか流川とかそういう問題じゃなくてとにかく洋平さんを最大限に幸せにするキャラを出すべきだ、とね。
出来れば大人のオトコがいいよね。洋平さんがこんな三角関係から足を洗ってこのひととなら一緒にいたいって思わせてくれるような大人のオトコ。
さぁそんな時は誰なの。
ちなみにこの場合の洋平さんは受けだから出てくる男はみんな攻め前提だよ。さぁ最後に洋平さんをかっさらうオトコは誰なの。花道の純粋さも流川の一途さも払拭できるようなキャラ。
大人のオトコで一瞬思い浮かんだのは牧さんだったけど、牧さんをホモにしたら本物っぽくなってしまうのでそこはナシだろう。そもそも接点ねーよ。
となるとリョーちん?確かに大人な感じはするけど洋平さんを包み込めるほどではないよね。手に余りそう。というか付随するおまけの花道と流川に追い込まれそう。
ミッチー?ミッチーと大人っていう単語は真逆にあるよね?
ゴリなの?顔もふけてるからゴリなの?いやそうじゃない。そういうことじゃないよ。

木暮君だよ。

そういうことなんだよ。
洋平さんを包み込めるほどの器の大きさを持つ木暮君だよ。彼しかいない。
洋平さんが何もかもを払拭して「一緒に恋愛しませんか」と告げる相手は木暮君ですよ。そういうことだ。
きっとさー自分でも思わぬ三角関係とかになってドロドロの修羅場とかして体の関係とかもあって高校生か?っつーぐらいの修羅場をくぐり続ける洋平はきっと疲れててさ、それでも花道の友達だから部活とかは見に行くけど行けば行ったで流川も自分見て欲しくて騒ぐし二人はケンカばっかだしいつものようにケンカの始まった二人を止めてくれって慌てる木暮君が「ハイハイ」って返事をした洋平さんのちょっと疲れた顔を察してなにかあったのかな?とか思ってさ、そのうち洋平さんにケンカの仲裁に入るように言わなくなって、そんで洋平さんもあれ?そういえば最近頼まれないな?って思い始めてた頃にたまたま水のみ場とかで偶然木暮君と二人になってさ、そんときなんとなくそういうこと口にしたら木暮君はいいんだあんまり無茶するなよって笑うんだよ。そんで洋平さんは一瞬でこの人にはかなわねーなって思っちゃうんだよ。
桜舞い散る頃、それが二人の恋の始まり。あ、桜だめだw雪が舞い散る頃だね。桜だと木暮君卒業しちゃうや。
いやだったらいっそ、木暮君の卒業式に合わせて洋平さんが木暮君とくっつくのもいいね。そういうのいいかもしんないね。
結局木暮君とくっつけば花道もなんか流川のときと違って「あ、もうだめだ」とか思って、流川も木暮君だとわかるとなんとなく口出せなくなっちゃって、そんで二人は結局二人とも洋平さんに振られるんだ。そういうことになれば一番まとまりがいいね。やっぱ木暮君なんだね。
洋平さんと一番安定した落ち着いた恋愛するのは木暮君なんだね。
私の木暮×洋平押しがここでも開花されたということだ。
| CM(0) | ▲ top
とりあえずサンプル
- 2014/12/17(Wed) 21:31 -
洋花万博いつからスタートにすればいんだろうといまさら思ってますこんばんは。

雪すごいね!すごいっていうかまだうちの地元はそこまで・・・でも・・・?いや・・・?みたいな感じですけど。積雪はしてます。でも積雪が寒さで固まって轍になってからがガチ本番(なんの)なんで、まだ大丈夫。まだ。まだあせる時間じゃない。

ところでなんかもう出来上がってしまったし、HARUコミ新刊&再録のサンプルをオフラインページに置いてきました。
こういうのって時間がたてばたつほどやり直したい病にかかるのでもうこれ以降は原稿関連触らないことにするつもりで。キリないから。こだわりすぎるとよくない。問題だった表紙(カラー嫌いなので)も出来たしあとはページ揃えて入稿するだけです。
新刊は「百年の孤独」というお話で真面目なやつです。全部で104Pです。洋花です。R18なので118歳未満の方は購入できません。サンプルにするページをどこから切り出せばいいのかわかんなくていろいろ中抜きしましたけど意味不明になっててこんなことなら最初の10Pぐらいを載せた方がよかったのか…とも思わないでもないですけど最初の10Pぐらいじゃ全然おいしいところなかったです。後半に怒涛のエッチシーン入りますが例によって例の如く別にモロとか修正入るようなものは描いてないのでその辺はあまり期待しないでてください。すごい細かいこと言うと、花道の髪の毛のトーンまでをアナログでやっててそれからPCに取り込んでるんですけど、データにしたときに画面を白くしたりなんだかんだしてたらもしかしてページによって花道の髪の毛トーンの色の薄さが違うかもしれないwwwわかってはいたんだけど初めてのデータ仕上げだったので多めに見てw(笑えない)
あと再録は書き下ろし11P描いたので全部で9本の漫画が入って176Pになります。書き下ろしはたまごの続編です。そして驚いたのは個人誌を2冊しか描いていないのに6本も他に寄稿してたんですね私。この再録は全部アナログ原稿をスキャンしてPCに取り込んでいるだけなので(写植はやり直したりもした)なんかたぶん仕上がりが汚くなるような予感がしてるのであんまり刷らないことにしました。一応声かけてもらった分の(通販の)取り置きはします。極力在庫にしたくないのでイベントではければはけたで通販分無くてもいいやって気持ちでいるので(それでも余ることは余るはずではあるんですけど)、もし取り置きしててっていうナイスで素敵な方がいらっしゃれば先に拍手でもメールでもブログコメントでも一言声かけててくだされば有難く取り置きしておきます。よろしくです。
あ、値段は新刊1000円にして(ごめん)、再録は1500円になります。104Pしかないのに1000円でごめん。再録はいろんな友達に言われた意見とジャンル的な相場とかも鑑みて1500円になりました。その分書き下ろし何Pになろうがこれは無料のつもりで描いたのでこれで…な、なんとか。(ならん)
あともう一人、同じサークル内でメシ屋という相棒の花形×藤真の本には6Pゲストしてます。こっちは36Pで300円だそうです。ちなみに全年齢向けだから。私の本は現在過去未来とすべてR18になるような気がしてます。過去も現在もR18です。恐らく今後も洋平さんと花道にひたすらセックスさせ続けると思うよあっはっは!

で、こんなにほぼすべての情報が出揃ったにも関わらず発行は三月っていうだいぶ先の話なんですけども。
早くて悪いことはないよねきっと。落ちないっていうだけでも。

では以下ブログ拍手コメントレスです!
更新(PC) | CM(0) | ▲ top
つらい
- 2014/12/15(Mon) 00:49 -
花道が…可愛すぎて…つらい……




洋花でよかった…




私なんで洋花なのかっつーと、すらむだんくは小学生のときからやっていて普通にバスケマンガだという認識だったんだけど、中学生になって同人という意味をぼんやり理解して、高校生ぐらいになって同人活動というものをちゃんと理解はしたんだけど二次創作に全く興味なかったのでオリジナルの同人活動ばっか気にしてたら二十歳とかなって、そんときたぶん十二国記とか迷宮とかでようやく二次創作に興味出てきたのようやく。

その頃サイトとか普及してたからサイト作れば?って友達に進められてでもサイトに何置くの?って感じでオリジナルマンガでいいじゃんって言われてじゃーオリジナルと十二国記にしようかな?ってとこからサイトを検討し始めて、そしたら友達が同人全盛期ってやっぱスラダンとゆうはくじゃないって言うので、そうか今まで二次創作興味なかったからカップリング考えたこともなかったけど今ならもしかしてカップリング考えちゃうかもねって思って当時人気あったカップリングってなんだったの?って聞いたら「スラダンは花流とか仙流とかやっぱ流受け?あとゆうはくならくらひとかかなぁ?でも全盛期小学生だった我々は過去の情報を細切れに集めた推測しかできないけどwたぶんその辺は聞いたことがあるよーな」って言ってたの。でも私はゆうはくは樹×仙水という公式カップルしかできませんでした。ていうか私は基本的に公式なの。公式っていうか王道なの。十二も王×麒麟だし迷宮も公式の二人だし。
そういう人間がスラダンを読んだ一番最初の感想をいまだに覚えてるよ。友達にメールしたんだもん。

「え、ちょっと待って花道って攻めじゃないよね?花道も流川も受けだったよ?ていうか私どう見ても「洋平←花道」っていう片思いの図しかできあがらなかったよ。花道って水戸洋平じゃない?花道好きなのってどう見ても水戸洋平じゃないコレ。でも花道受けだから自動的に水戸洋平攻めだよね。このカップリングあるのかな?ていうか洋平←花道←流川だよね。流川は花道好きだよね。でも花道は洋平好きだね。つーか普通に水戸洋平がかっこいいね。でも水戸洋平は花道のこと完璧友達目線だね。ていうかスラダンみんな受けじゃね?」


とか思ったんだよ。でもサイト作るんだったらせっかく洋平←花道という構図が出来上がったんだからそこチャレンジしてみるかよろずサイトでいいよねみたいな感じで洋平←花道を小説で書いてみたんだけどそもそも小説を書いたことが人生で一度もなかったので言いたいことがうまく表現できない話になってしまってだから最初の頃の小説って洋平←花道とか花道←流川とか夢オチとか多くてそんなんばっかだったんだけど、どうやら洋平と花道を組ませたいのは洋花というらしいと知ってからは洋花サイトさん大量に巡って洗いざらい読んでそんで完璧洋花だ私の進む道は洋花だっていうか水戸洋平だもう私は水戸洋平さえよければなんでもいいと思って、だから洋平を好きな人のサイトって洋平が悪い目みないからカップリングなんでも気にしないで洋平贔屓してるサイトさんでばっかり萌え補給しててほんとあっという間に洋平にはまってけっこう花道への愛情は置いてけぼりにしちゃってたんだけど、もちろん愛着はあったよ当然。ていうか花道は洋花の花道がすっごいすきで可愛くて、それもあって洋花ずっとやってたんだけど、でもたぶんようはなの花道が好きっていうのは洋平さんを幸せにしてくれるからなのかなよくわかんない。わかんないけどなんかこんなに花道だけ、花道ばっかり可愛いと思うなんて夢にも思わなかった。ほんとに可愛いどうしよう。その可愛い子が大好きな洋平さんを大好きって奇跡じゃないの。わかる?なんかわかる?言わんとしてることわかる?ごめん説明下手で。
洋平←花道っていう構図から入ったけど洋平に落ちて今洋平関係なく花道が可愛すぎてつらくて、でも花道は私の大好きな洋平さんのことを好きだというこの奇跡。しかも大好き。なにこの奇跡。洋平←花道というこれは私の中の勝手な公式なんだけど、その勝手な公式が前提になっているので、あああ花道可愛い可愛すぎて生きるのがツラい可愛い可愛いでもあんなに可愛い花道は洋平さんが大好きすぎてツラいんですねわかります(>_<)みたいになってて今二重でツラい。なにこれこれが…恋…トクン…。洋平さんもかっこいいし相変わらず大好きだしこっちはもう万年病気に近いからしょうがないと思ってるけど花道がかわいくてかわいくてあの勝ち気なめんたまで射るように洋平をにらむときは自分の恋心を含めて好きだという意味で洋平のことキッと睨むのかとか思うとツラい。可愛すぎてツラい。やべーよ夜中のテンソンでかくとブログ内容やべえな。もうだめだ。
| CM(0) | ▲ top
洋花万博2015
- 2014/12/10(Wed) 20:10 -
洋花万博サイト公開しました!サイトのトップにリンク貼ってあります!
まだ準備期間ですが、参加してもよくってよ!という方がお題を見れるようにと思って先に公開しました。
参加要綱とかほんとにゆるいので、ぜひぜひ参加してください。

あと、無駄に掲示板とか作ってみたのでなにかあったらそっちもご自由に使ってみてください。質問とかでもOKです!あと感想とかね!ただ、おそらく返信は私だけになると思いますけども!ごめんなさい!

お題いっぱいあって嬉しいね!!裏とかすごく大変な気がするけどでもタイトルだけでわくわくするよね!
全部で96個!エッ、一年間で埋まりますか?まー危ないときは期間延ばしても…(いいのかはわからない)(2015って銘打ってしまった)(まーいいか)
応援くてくれる方はもうリンク貼っていただいてOKです!よろしくお願いします!バナーは入れ替わる予定なので直リンでお願いしま!!

とりあえず私は原稿ひと段落しました。表紙と再録の書き下ろしだけを残すのみなので余裕です。(表紙が問題なのだが)
ちなみに別に冬の原稿ではない!春である!まだ先なのである!そしてスパコミには出ない!でもスパークには出る予定!コミケは夏も冬も検討していない!という感じです。2015年は。2016年からはスパコミとスパークだけ出続ける方向で考えてます。なぜ今年だけスパコミじゃなくて春なのかというとサークル活動経験がほぼ無くて実は同人知識もほぼ無くて(買ったり出したりほとんどしたことないんで)え?スペースってなんなの?というところからのスタートなので人の少ない春に出てみようと思っているのであった…。なので洋花万博でも調子に乗って他のサークル様の応援とかしてるんだけど本気でスペースの書き方とかわかってないので間違ってるところあったらバカめ!!と教えて欲しい。すんません。



ではとりあえず!!最近寒いね!!
更新(PC) | CM(0) | ▲ top
洋花万博
- 2014/12/03(Wed) 13:02 -
予告どおり洋花小説一本アップしました。
調子いいぞ~!

今までのよりはまぁちゃんと字数もあるんじゃないかなっていう感じです。
風邪ネタにしようと思って書き始めたんですけど途中からなんかダラダラ。ラストどう締めていいものか多少迷走しましたが無事終わりました。ちょっと前に終わってはいたんですけどなかなか今度はタグ触る時間なくて。
そんで最初タイトルは「監禁ごっこ」というものにでもするかなと思ったんですけど、過去に恋人ごっこというタイトルのものも作ってたし「監禁」ってハードルあがるよね。私はハードル上がります。監禁ってだってホモで監禁とかどんな!?どんなR18なの!?って私は期待します。なのでやめた。そんなハードルあげて読まれるような話じゃないから!また洋花がいちゃついてるだけですよ!


で、洋花といえば。
もう十年くらい前の話ですけど、洋花万博というお祭りがあって、そこで洋花48題っていうお題を配布して頂きました。
ので、またそれをやろうじゃないかと思いまして。
その頃に洋花万博製作委員会だった方たちはもうサイト活動もサークル活動もしてらしゃらないので、今回私が主催という形で洋花実行委員会を作って洋花万博サイト立ち上げようかと思っています。
来年頭ぐらいから始動できればいいなと思って。そんで洋花好きな方が、サイトもサークル活動もしてないけど私もなんか参加したい!という方がいらっしゃったらお題に沿った絵でも字でもなんでも書いていただいてそれを展示したいと思ってます。確か…最初の洋花万博がそういうスタンスだったような気が…。なので今回もそのようにしたいと思ってます。
結局洋花で盛り上がれたらいいよね!っていうスタンスです。洋花万博2015です。
2015というからには2015しか動かないサイトではあるんでしょうけども。
とりあえずお題は洋花48題なのでもうその一覧を載せたサイト公開した方がいいかな?そしたら「私これなら何かかけるかも」っていう方もいらっしゃるかな?
いつからスタートできるのかまだページ作ってないので未定ですが、私はなんとか年内に自分の原稿終わらせるつもりでいるのでそれさえ終わればそっちにとりかかれると思ってます。また詳細決まったらお知らせしますね!あと当然検索避けしてあるサイト様にはリンクフリーサイトになるので参加しなくても応援だけするよ!っていうおやさしい方いらっしゃればバナー作ってお渡ししますので声かけてください。(このご時勢ですからサイト減少してますけども…)他ジャンルでも他カプでもなんでもOKです。参加して下さる方も当然他ジャンル他カプなんにも気にしません。
よろしくお願いします。

ではまた!
更新(両方) | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。