スポンサーサイト
- --/--/--(--) --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | ▲ top
直角
- 2014/05/25(Sun) 21:08 -
今日は予定がなくなったので一日中マンガを読もうと決めてその通りにした日でした。

最初自分の部屋で何読むかを考えていたんだけどどうも今は私の持ってるマンガの気分じゃなかったのでマンガ本の部屋で悩むことにしました。
ただね、震災から早三年以上経つというのにね、未だ片づいていないんですよあの部屋。
でも前に小山ゆうとか本宮ひろ志とかかわぐちかいじはなんとなく揃えてたはずと思って今日は「おれは直角」を読むことにした。


ちょー懐かしい。これは私が小学生のときから愛読していたマンガだよ。
初版見てみたら昭和49年だって。余裕で生まれてませんよ。でもなんか小さい頃これのアニメやってたような気がするんだけどなぁ。

おれは直角はねー、おもしろいですよ。やっぱり主人公の直角がいいよね。たぶん江戸時代…いや明治くらいかな?たぶんそれくらいの話なんだと思うよ。長崎で西洋がどーのとか言ってたから。
いや?江戸か?藩って江戸までしかなかったっけ?いやもしかしたら別にちゃんとした時代考証はいらないのかもしれん。
なんかとにかくまっすぐな主人公がまっすぐに成長していくお話ですよ。

小山ゆうってなんかほんとひたむきな人を描くのがめちゃめちゃうまいよね。あと子供がすんごいかわいい。直角もすごいかわいいしがんばれ元気の元気の幼少時代とかもちょう可愛いし、龍馬もあずみもちっさいころ超絶かわいいんだよ。なんでこんなにかわいいのってくらい可愛い。あと素直。それがいい。
直角も早とちりとか多くてやきもきするとこもあるけど。でも登場人物みんないいキャラ。みんな。みんな最高。人間くさくて非常に良い。
かおるちゃんとかちょっかくの両親とか最高なんだけど、私は昔から郷さん一択。今も変わらなかった。どんだけイケメン好きだ。小学生の頃から好み変わってないとか怖い。


そんでさっき読み終えてマンガ本の部屋にまた行ったらやっぱ気になったので一時間だけ片づけてきました。ようやくワイルド7とYAIBAと子連れ狼揃ってちょっとした達成感です。今度時間作ってもう一気にやるわ。今月いっぱいで今の会社辞めるので来月には完全にきれいにマンガ揃えてやりますよ!そして私の部屋のマンガも千冊くらい移動してやろうと密かに目論んでます。
スポンサーサイト
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
謎の腹痛
- 2014/05/25(Sun) 00:10 -
なんか温度変化激しいからか周りで風邪をひいている人が多いです。
風邪気味っていうのはたまにやらかすけど、ガチの風邪ってしばらくひいてないので現状維持。したい。


去年の夏頃から月に一度謎の腹痛に悩まされていたんだけど、今年に入ってぱったりなくなりました。急に。
実は救急で病院行ったりもしたんですけど(まじでこれが盲腸か!?こんなに痛いのが盲腸なのか!?とか思ったら違った)原因不明。
そんでね、それが次の日にはけろっとなくなるのよ。原因不明。
ただ立てないくらいの痛みで喋るのも体の一部動かすのも苦痛な痛みだったんだけどね。一日だけそれが起きるの。しかも月に一度、中旬頃に。
これが夏くらいから起こって一番最初は夜に救急で入って原因不明って言われてその次の月は病院すらいけなかったんだけどまた翌月には内科に行ってみたのよね。そしたらまた原因不明。もしかしたら産婦人科の方がいいかもって医者に言われたので、じゃあ次来たら産婦人科かなーとも思ったんだけど、基礎体温とってから行ったほうがいいかもよって言われたのよ。なので基礎体温計買って毎朝体温測るようにしたの。それが今年になってからのはなし。

ところが基礎体温つけ始めたら腹痛は一度も起こらない。データだけをとり続けている現状。

まー大ざっぱに自分を納得させるとしたらストレスだったのかな。現代はいいよね。ストレスという万能な単語があるからね。ストレスと言っておけばたいていのことは片づきますよ。ということでストレスだったのかもしれないと思うようにした。(それもあって今年の目標がストレスフリー)

でも基礎体温ってなんかさ、あれでしょ。きっとなんか傾向あるんだよね。人には高温期とか低温期とかあるんでしょ。それが一ヶ月の体の動きの目安になるわけでしょ。なんか説明書にそんなようなこと書いてあったよ。
ところがざ、私なんの傾向もないんですけども。
こんなに定まらないことってあるの?というぐらい一定じゃないんだけどこれ正常の範囲なのかな。

突然34度とかの日もあれば急に39度の日もあるんだけども。さすがに39度は自分に暑くないのか!?と問いかけたよね。しかも別に低い日が続くわけでも高い日が続くわけでもない。毎日34度から38度をふらふらしてる。毎日いったりきたり。たまに何日か同じぐらいの体温をふらふらしてるときもあるけど、データ見ても周期があるわけではなさそう。

周期がないのが困るんですよ。自分の体なのに予測が立てられない。基礎体温測り始めたらある程度前もって準備できるようになるかもと期待してたんだけど全くそんなことはなかった。ちなみに体温が高くても低くても体調不良とかそういった傾向はなく、毎日元気に過ごしてます。

でも基礎体温ってやめちゃだめだって聞くのでとりあえず取り続けますよ。いつかなにかしらの統計が出て解析できる日がくるかもしれない。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
- 2014/05/21(Wed) 21:12 -
こちらは今日一日雨です。

雨は好きじゃないんですけど、寝るときに布団に入って聞こえてくる雨の音は大好きです。
あと雷の音も。特に理由は思いつかないんだけど不思議と好きです。


そういえばこの前石川旅行に行ったときに母から餞別もらったのでおみやげを買ってきたんですよ。焼き物有名(なんだよね?)なので一服茶碗というものを。まぁ普通に抹茶飲むみたいなお椀ですけど。それ友達とお揃いで自分用に買ったので、それの色違いをおみやげにしたの。
で、弟には買わない予定だったんだけどまるっきりなんもないのは可哀想かなと思ってお猪口買いました。さもないお猪口だよ。(でもちゃんとした焼き物だったから高かったんだ以外に)
そんで帰ってきておみやげだよー!って渡したときの弟の瞬間的なきょとん顔が忘れられません。
え?ちっちゃい…みたいな(笑)
いやべつに文句は言われないですけども。もちろん。弟からは餞別もらってないですし。「お、あ、いいねー、いいねーコレ」と必死にセルフフォローしてました。
一服茶碗の五分の一くらいだったからねサイズ的に。
でも日本酒飲んでるときは使ってくれてます。晩酌で日本酒飲むこともあるんですよ弟。まだ余裕の二十代ですけどはやすぎねーかと。
そう思いながら使ってもらってるお猪口を眺めてます。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
血縁のドロドロしたものを
- 2014/05/15(Thu) 22:07 -
今市子さんの砂の上の楽園という文庫を買って、それに収録されてる夜の森の底にというお話が面白かったです。

昔の閉鎖的な親族の言い伝えとかそーいう、風習とかを題材にしてるお話だったんですけど。

昔はこういうの興味なくて、よくテレビとかでもけっこう目にするしなんでわざわざ本家とか分家とかドロドロしたものを題材にするんだろうって思ってたんだけど、なんかね、面白いよねやっぱり。
これが歳をとったってことなのかなぁ!!

いやまぁ逆にこのご時世だから浮き世離れしてる感が楽しいのかもしれない。実際無いよこんなの、とか頭で思いながら、いや創作だからこその楽しみ方なんじゃないか?と思ってきた。実際無いからいいんだよね。でもどこかリアリティがあって。全国のおうち一軒一軒調べられるわけがないからもしかしたらあり得るかもしれないという想像だけは否定できない感じが楽しいんだなと思った。


私自身は本家とか分家とかそういうしがらみはまったく無いんで希薄なんですけど。でもおばあちゃんちとか行くとやっぱ未だに本家だの分家だの長男だのってすごく意識してるんだなーって感じる。あと冠婚葬祭ね。特に葬祭ね。
親の世代でもまだやたらに血縁とすごい近い付き合いしてるからなんかすごいなぁって思う。私はイトコですらそんなに親しくないからその感覚がわからない。


でもなんかもっともっと閉鎖的で時代錯誤で年寄りが幅をきかせてて、なんかそういうものを題材にしたものを書いてみたいなとはたまに思う。思うけどたぶん向かないね。私数年前から思ってるんだけど、私にはシリアスでドロドロしたものはさっぱり向かないんだと思うんだよね。でもたまにこういう閉鎖的なお話とかに触れるとすごいやる気を押される。


と思ってなんか書きたいと思ったけど睡魔には勝てないので寝ます。毎日こんなことの繰り返しです。だめだこりゃ。
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
他人の縁
- 2014/05/14(Wed) 19:42 -
先月末に幼馴染の一家が遊びに来て、うちに。一家っていうかそこの母と息子なんだけど。
いやなんか誰に説明しても長くなるからもう「親戚」で済ませてるけど血の繋がり一切ないんですよ。そこんちと。私が幼稚園くらいのときに二年ぐらい団地の上下で住んでて繋がりがあったのがそこだけなんですけど、私らが宮城に引っ越しても付き合い続いてて、(団地は横浜に住んでたときの話なんですけど、団地のあとも別の区に引っ越してほんとに繋がりは二年くらいしかなかったんですけど)そこの御家族は御夫婦に二人の息子という、私は気付いたら血の繋がらない兄貴が二人いるような感じの付き合いで。
そんでうちもそっちの御家族も一家の大黒柱がすでに他界しているので似たような境遇というか。つーかそうやって葬式とか当然のように行き来しているのでもはや身内と言っても過言ではないんですけどね。まぁ四人兄弟みたいなもんですよ。兄二人に私一人女で実の弟が一人。(余談だがそこの一家と遊ぶと女が私だけなので相当ちやほやされる。いまだにされる。)でもそこんちの長男と私はちょうど十歳違うんですけども。

で、そこの長男とお母さんが先月一緒に遊びに来たんですよ。うちに。(この組み合わせは初なのである)(みんないっつもバラバラに遊びに来る)
でさ、せっかく二人一緒に来たんだからっつって観光地とか連れてってそんでお魚市場で岩牡蠣発見して買ったりして。じゃあ帰りましょうかってなったときにさ、長男が川を見たいっていうの。


川だよ。川。河川だよ。


実はこの人すごいなんかうちの地元にあるでかい川を気に入ってて、毎回宮城に遊びにくるたんびに川に連れてってくれって言うの。さすがに今回はいいだろと思ってたらリクエストはいキタ。しかも連れてくとほんとに際限なく川のほとりにたたずんでるんだよ。雄大な景色をずっと見てるの。冗談じゃなくずっと。

おまえは川で生まれたのかと。声かけないと何時間でもその場にいるよ。今回は気を遣ってくれたのか一時間くらいで戻ってきたけど。その間残されたメンバーで何してるかっていうと車でおしゃべりしている以外無いよね。多少はその辺散歩するけど別に川のほとりで数時間も佇みながら考えるようなことも無いし。まじでこれ謎だよ。あの人の謎だよ。何がそんなに良いのかわかんないよ。

そんで夕飯は外で七輪で牡蠣焼いたりしてたらみんなの牡蠣を一生懸命剥いてくれてたりしたので長男を牡蠣小屋の御主人と呼ぶことにした。(ちなみに本人は貝類は食べれない)御主人今日は川で何考えてたんすか!?御主人あの川の魅力って何ですか!?とか散々バカにした。なんか思い返したら月末の思い出これしか浮かんでこなかった。



では以下ブログ拍手レス。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
遅いが来る
- 2014/05/13(Tue) 21:38 -
どうも。


この前おみくじ引いたら「待ち人:遅いが来る」って書かれてたんですよ。たっは!遅いのかよ!とか笑ってたら横にいた友達が「…毎回それだね?」と言うではないか。


えっ、あ、そうだ、毎回「遅いが来る」だ…!



忘れてた。気にしたことがなかった。というかおみくじを気にしたことがなかった。(コレだよ)

おみくじ別に好きでも嫌いでもありません。どちらかと言えば好きかな?嫌いではないからね。
でも引いたそばから忘れます。わーい大吉だ~と思っても次の日には忘れてます。凶を引いたこともあったけど次の日には忘れてます。人に言われて思い出す。
良いのが出ても悪いのが出ても特別気にしたことはなかったんですけど、ほら、御朱印集めしてるからさ。神社仏閣行くとけっこうあるでしょ。私五回に一回くらいはやったりするのおみくじ。(友達は逆に信じているので引かない。頑なに引かない。ここぞというときにしかしないって決めてるの!とか言って引かない。ここぞってどんなときなの)で、結果とかは忘れてるんだけど、言われて見れば「たっは!遅いのかよ!」という台詞を過去何度も口にした記憶がある。

ていうかあるあるある。めっちゃある。すごい良い内容のやつも「遅いが来る」だし、悪い内容でも「遅いが来る」だった。そういやそうだ毎回「遅いが来る」だわ。

なんかすごい発見をしたんじゃないかと思った。遅いが来るこた来るんだよねこんだけ強調されてれば。ただどの程度遅いのかが問題だろうと。思ったけど、たぶんまたすぐ忘れると思うので書いておくことにします。

そして友達に真顔で「顔以外で性格とかで譲れない絶対条件とかあるの?」と聞かれてそれも無いことにいまさら気付いた。遅すぎる。そんなんないよ。あんまりないよね?細かいこと言えばいっぱいあるけど。ギャンブルしないとか酒乱じゃないとか非常識じゃないとかさ、そーいうのは誰でもあると思うんだけど(実は私ゲームをやる人好きじゃないんですよなぜか。本当になぜか。)私本当に一番のこだわりって顔なの?とむしろ自分がクズのような気がしてきました。というかたぶんガチの好みの話をしたら私はイケメンじゃなくていい。たぶん私が一番惹かれるのは色気だ。ただその一点のみだ。とよくよく考えて口にしたら「よけい入り口狭いわwwww」と一蹴されました。

やっぱり何事も考えすぎるのは良くないんですよ。ほんと。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
石川旅行その2
- 2014/05/09(Fri) 18:57 -
その2。


そんでまず白山比メ神社っていうところに寄ったんですよね。友達めっちゃ神社仏閣好きで。私も好きだけどそんなに情熱はないかな。でもご朱印は集めてるから、それもらいに。
そのあと兼六園行ったんですよ。
というかそもそも兼六園をよく知らなくて、兼六園と金沢城行きたいって言われてていいよっつって向かったんだけど、どうも同じ場所にあるんじゃねーのか?って感じで。そんで兼六園の看板出てきたはいいんだけど、兼六園の看板に必ず石灯篭も描かれてんのね。なに兼六園といえば石灯篭なの?有名なの?完全に無知な状態でずっと走ってましたよ。

周辺に着いたの午前中だったんだけど、もうすでに駐車場とか道路とか混んでて全然車留めるとこなくて焦った。すごい観光地だったんだね。こんなに混雑するところだとわかってればもっと早めに宿出たのに前情報無しで行くとこれですよ。
でもとりあえずなんとか駐車場見つけてそこで止まって。あとは少し歩いて。

で、入り口で入園料払って地図もらったんだけど、どうやら兼六園と金沢城が広い敷地で隣接されててそれをまとめてもう兼六園っていう総称で呼んじゃってる感じなのかね?さらに我々は兼六園の中のほんとの兼六園に直接入ったらしく、これまた庭園の佇まいの敷地を散策し始めたわけです。
私はこういうところでまともに地図を読んだことがない。
その役目は毎回友達のほう。
そんでとりあえずあんなにプッシュされてたんだからあの石灯篭だけは見たいと思って探してるうちにそこが最終目標かのように見つけたときには一種の達成感があった。これか!と思って。
あと金沢城の方にも行ったけどあんまりよく見てこなかった。ていうか御朱印もらえる神社とかないんかな?って話になって調べてみたら端のほうに何箇所かあったのでそこに行くことにした。
そこで友達の出番です。
ここから入ってきたからまずこっちの道通ってここいってぐるっとこっち行って今度ここ突っ切ってお土産見たあとにこっちから回ってくれば最短ルートになるはず!と一人で考えてくれてたので「おう。任せる」てなもんですよ。何様だ私は。ただ友達は方向音痴なので駐車場の位置がいまいちわからない…と不安そうにしていたので「私たぶん歩いていればなんとなく方角わかるよ」と背中を押してあげた。嘘だったけど。私もまるっきりわかってなかったけど。いや私は別に方向音痴ではないのでね。今どこにいるのかわかんなくても歩いてればだいたいはね。という楽観的観測で。

そんで御朱印もらってお土産も買って(九谷焼っていうお椀買った!一目ぼれしてせっかくだから友達と色違いで買った!)さて今度は能登半島です。

能登半島って金沢から意外に近いんだね!と思って能登半島入ったはいいけど、どうやら私らの泊まる宿がけっこう能登半島の奥の方で、能登半島入ってから二時間は走った。看板が「奥能登」とか書かれててやっぱり奥だったか…と思った。
でもすごいいいところですね。天気も良かったし海岸線とかほんとはもっとふらふら立ち寄りながら歩きたかったけど例によって例の如く時間ぴったりぐらいで動いてたので寄り道できませんでした。途中で千枚田あってすごい夕日とかきれいだったけどだめだ時間ないから明日!っつって素通り。
そんで着いた宿は今回は民宿にしてたんだけど、なんかすごい外見と反して中がオサレで私たちの案内された部屋の一角は今日は誰もお客さん来ないからって言われてラッキー!

夕飯の時間もお風呂の場所も言われずにいたので、とりあえず玄関の近くにあった休憩所みたいなところに行ったの。コーヒー無料で飲めるようになってて。そこに行ったら先客のおじ様二人組みがいたんだけど、私たちが行ったらコーヒーに近いところの席をわざわざ譲ってくれて。いい人たちだった。つーかそのお二方も「夕飯何時なんだろう」とか「風呂入っていいのかなぁ」とかいってた。
そんで部屋でのんびりしてたらおかみさんがわざわざごはんだよーって呼びにきてくれたよ。それしかないんじゃないかと思ってだけどやっぱり直呼びだった。
そんでさ、カニ出たんだよ!私去年の夏旅行のときカニ食べそびれてて!あのあと十月にも新潟に旅行に行ったのにそんときも食べてなくて!日本海側何回も泊まってるのにカニだけ心残りだったんだけど今回食べれて!!
友達「めっちゃ真剣に食べるね」
晃「やんねーぞ!!」
友達「別に取り返さないよ」
もくもくと食べたよ。

私カニとかつぶとかいくらとか大好きなの。カニ目当てでふるさと納税するか地味に迷ってるぐらいに。
というかんじで、のんびりまったり過ごしたよ。
旅行のときは友達に共有の財布預けて金融庁やってもらってるんだけど途中で財政破綻した!!とか言われて慌てて補給したりして楽しかった。今回の旅は交通費混ぜても二万ちょいだよ。さっすがだよ。自分を褒めたい。

で、最終日は帰るだけだったんだけど千枚田では絶対写真撮ろうと思ってたんだけどあいにくの雨でした。いや撮ったけど。でも中日晴れてよかったよ。
CIMG4759.jpg
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
石川旅行
- 2014/05/07(Wed) 21:52 -
ゴールデンウィークに行ってきました、石川県。


とりあえず九時に出発してですね、即高速に乗ったわけです。そして即渋滞に巻き込まれたんです。
エエエエ!!!ちょっと予定外ですけどー!!
上りだったので渋滞は無かろうと甘く見てました。どうやら事故で渋滞が出来たようで。あと福島トンネル付近がいっつも混むのでそれでも遅れて。夕方六時チェックインの予定にしてたんですけど宿に着いたの七時過ぎでした!わお!!
ということはやっぱり十時間くらい運転してたんですね!でも今回友達にもけっこう運転していてもらったので私が運転したのは実質六時間くらいかな。
一泊目の宿がね、けっこう山の中だったので金沢着いてから一時間ちょい走りました。

宿に遅れますすいません!っつって連絡入れてて、そしたらインター降りた辺りでも連絡くださいって言われてもう一回連絡して、日も暮れてから宿にようやく着いてさ、玄関開けたらすぐ食事する広間で。もう皆さんお食事中ですよ。
わーすんませんすんません食事中にすんません!っつって入ったよ。
でもすぐ夕飯の用意してくれて、私らも混ざって食べてたらどこから来たの?って他のお客さんに声かけられて「宮城です」って言ったらすんごい驚かれた。
やっぱり遠いんですかね。
遠いんでしょうね。
それでまぁどこに言っても言われるんですけど「震災大変だったでしょう」と声をかけてもらって。

あの…全然大変じゃない地域にいたんです…。

毎回逆に申し訳ない気持ちになってしまうこの機微。

そしたら「お姉ちゃんたち宮城からはるばる来たんならこれ飲みな!!」って他のお客さんがでっかいラーメンどんぶりみたいなものをドン!ってテーブルに置いたの。なに?と思ったら日本酒。どんぶりに日本酒。
なんだマジかこれが石川県のおもてなしなのか!?
日本酒飲めないんですよね。せっかくだけどアルコール飲めないフリしましたよ。

夕飯はなんといのしし鍋。いわゆるぼたん肉というやつです。私初めて食べました。でも全然臭みとか無くて普通の豚肉みたいな味!こんなにクセがないんだと感動した。
したがさすがに多くて残した。

でもこの宿は温泉だったので温泉も堪能しつつ、部屋に灰皿が無くてやっべ禁煙かここ?とか思って廊下で出くわした知らないお兄さんにお部屋って禁煙なんですかね?とか無駄に話しかけてみたり(おかみさんに言ったら普通に灰皿もらえた)部屋が超朝日の入るところで私は無駄に朝の六時頃から目を覚ましていたり、(私なぜか太陽の光を浴びるとぐんぐん元気になるんですよ。自分でもコントロールできない。なぜなのかは分からない。前世植物だったんじゃないかと思っている)ヒャッハー!って朝カーテン開けたら目の前がめっちゃ山でめっちゃ快晴でテンション上がりまくり。
朝からご飯おかわりしていざ金沢目指して出発しました。

CIMG4657.jpg
これ八時頃に部屋から取った写真。すごい良い天気でしょ。テンション上がるでしょ。



そしてつづく。
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
なんというあっという間
- 2014/05/02(Fri) 21:53 -
あっという間に連休で自分でも目玉飛び出ます!
いつのまに五月になったんだ!


明日から石川県に遊びに行ってきます!
昨日準備しようと思ってたのに急に仕事上がりに温泉行ってしまってなんもできなかった…と思って今日準備したけど、二泊だし持ち物そんなにないんだよね。
私持ち物少ないんですよ。コンタクトになったのでコンタクト用品が一番場所をとってると言っても過言ではない。
というか今の時代、なにか忘れ物があったって買えるからね!現金さえあれば手ぶらで余裕だからね!とか思ってると持ち物減りますね。
おみやげ買うのを考慮してキャリーケースにしたんだけどスカスカで荷物動きそうです。

ていうかほんとにあっという間で今日の夕方ようやく友達と集合時間決めたぐらいになにも考えていない。仕事忙しいとあっという間に月日は巡るね。とんでもないよ!


では早寝して明日の十時間運転に備えます!
ドライブの悟の気持ちになって運転してきます!
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。