三枚おろし
- 2011/08/17(Wed) 21:36 -
この前生鮭をもらったんです。釣ったばかりだという生鮭。

で、もらって帰ってきたはいいんだけどその日はちょうど母がいえにいなくて、あれ?誰がこれを処理するの?と一旦途方にくれました。



まぁ私しかいないわけですよ。



鮭だよ鮭。しかもでっかいの。五キロくらいはあったかなぁ。もちろんなまいたに全部乗りません。
とりあえずまな板に乗せてもう一度途方にくれた。

でかすぎる。

しかもほんとその日に釣ったやつで、でも死んでるのでどんどんぬるぬるしてきて、このまま一日でも置いといたらまずいよねと思ってさばくことを決意した。

魚さばいたことなんてもちろんないです。というか私は積極的に料理をしません。うちに魚さばく包丁あったっけ?というところから始まって、もちろん見つけられなかったので普通の包丁使いました。
とりあえずパソコンつけて鮭を三枚におろす方法を検索して画像つきのやり方見ながら、いざゆかん!

包丁のキレが悪くて血のりみたいなの(魚の体の真ん中にあるやつ)まで切ってしまって一回手がとまった。
とりあえず頭からきったんだけどね、包丁なかなか刺さらないしもうでかすぎて体全体を抑えられないし、というかこんなでかい魚に包丁入れること自体初めてだったので、えらのところから包丁刺した瞬間溢れた血でもうまな板も手も何もかも血まみれで、いやもうこれやめたいでも今やめてもどうにもならんとか自分と格闘してなんとか頭を切り離すことに成功。とりあえず一回魚もまな板も洗った。

今度は内臓取り出すために腹の方に慎重に包丁入れてわりとすんなり開いていくことに成功。
…したはいいけど、内臓ほんっとやべえええええ!!
きんもちわりいいいいいい!!!
もうなんつーか、理科室のなんかの解剖標本みたいっつーか、内臓のいろんなところがきっれーに並んでてもう、正直「おええええ」と思っていました。そこに弟が帰ってきて私がちょうど魚の腹を開いたところだったのでそのきっれーに並んでいる内臓とご対面して「グロおおおおおお!!!」と叫んで手伝いもせずに自分の部屋にいきやがりました。

でもとりあえず困っててもなんの解決にもならないので内臓をすべて取り出してあとは中をきれいに洗って三枚にしました。
20110813213819.jpg
どうですか!これでも一生懸命頑張ってみたんです。もう途中からネット見てる余裕もなくてあとは自分で勝手にやりましたけど。
20110813213821.jpg
切ってる本人の腕が悪いのでガタガタです。
でも刺身で食べたいなぁと思いながらひと段落して調理方法みてたら国産の鮭は生で食べれません寄生虫いるよ~ってあって間一髪です。そして虫にめっぽう弱い私はもはや鮭を食べる気力もなくして全部冷凍保存しました。それもきちんと保存方法調べて。私の一時間半の格闘はこうしてオワリを迎えました。

その二日後くらいに鮭とキャベツをバターで炒めて食べたら普通においしい鮭でなんか拍子抜けしました。
いやうまいにこしたことはないんですけど。


以下は拍手レスです。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
洋裁
- 2011/08/07(Sun) 20:13 -
ちょっとだけ洋裁に興味がある。

なんかパジャマとかだったら自分で好みの変なの作って着たいよなーとか思って。
いや作れるかどうかはさておき。

別に昔からそこまで興味があった分野とかではなくてですね、もちろん今まで自分に何かを作ったとかいうこともないのでもちろんセンスがあるのかどうかすらわからない。

ただうちの母がよくマフラーとか編んだりしてて、それを見ながら私にもできるんじゃない?とか調子に乗ったことを思ったことがあって、そんで彼氏にならマフラー編んだことがあるんですよ意外にも。いやいや君はきっとそういうの苦手だよね?とか言われてはああ?できますうううう!と負けず嫌い根性出して勢いで一本編んだんだけど、それがけっこう悲惨な出来に…(想像通りとも言う)。でも初めてにしては上出来だろうよ!とえらそうに渡して使ってくれてはいたんだがクリーニングとかにわざわざ出しているのを見て私がいたたまれなくなったというね。あまりにも可哀想だったのでまたそれをほどいて編みなおして自分でも納得のいく形にまで仕上げられたので、編み物は自分の中で完結した。不向きなこともわかった。もう一生やろうと思わない気がする。

で、針で縫う方なら出来るんじゃない?とか思った。
母が鍵につけるキーホルダー欲しいからなんか作ってと言い出したりするので猫とかうさぎとかむすび丸(宮城のご当地キャラ)とか作ったことがあったので、なんとかなる気がしてた。そんでこの前個人店みたいなところでパジャマ買ったんだけど、それが手づくりっぽかったので、あれ?なんか出来そう?とか思った。
で、今に至る。

でもさー、ミシンとか買ってなにか作ったら私そこで満足しそうなんだよね。それが一番怖いよ。出費のほうがかさみそうだよ。でもきっと今後もなにか作るまでちらちら興味が出たりなくなったりをくり返すんだろうなぁ。でももしほんとに買ったら伊織に教わる。ワンピースとか作るんですよあの人!驚きだよ。むしろ作って欲しいよ。でも身近に作れる人がいると困ったときに聞けるから助かるよね。
ミシン迷うなぁ~。
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
なぜかオリエント史
- 2011/08/04(Thu) 18:47 -
実は少し前にオリエント史にはまりました。


理由は…ないんですこれが。なにもないんです。なんではまったのかもわかりません。


私世界史弱いんです。地理も弱いけど。いや、地理が弱いから世界史弱いのか?あ、今気づいた。そういうことだよね?地理わかんないから世界史もピンとこないんだよね?あーなるほど。(納得してしまった)
で、昔から全然覚えられなくて。特にヨーロッパっつかローマ辺り。あの辺がほんと全然私の中でイミフです。というか海外の本とか読んで毎回思うのが「名前覚えられん」っていうことです。なので世界史は何がわかんないって人の名前が覚えられなくてわかんなくなります。別に成績は特に悪かったわけではないですが、そのときだけ覚えてすぐに忘れるので今はもう何もわからない状態です。

そんな感じなので私は「オリエント?ってなに?国の名前?」ってレベルです。なのに急にはまってしまった。
なにかきっかけあったのかなぁ?いわゆるネットサーフィン(という言葉はまだあるの?)をしていてたぶんオリエントに関する何かを見て興味もったとは思うんだけど、これといったきっかけはない。突然オリエント覚えよう!とか思っていきなり勉強しはじめました。

そんで私「天は赤い河のほとり」好きなので、オリエント史見てるうちに「ヒッタイト帝国ならマンガでみた!」とか思ってとっかかりが出来て、昔好きな音楽の影響でバビロニア王朝をさらっと調べたことも思い出して、たぶんそれがとっかかりになりました。


とりあえず紀元前のオリエント史はすごいいろいろ調べておおまかな流れもつかめたので、棒人間でオリエント史マンガを描いてみた。
シュメール人「俺「キシュ」っていう国作って王様やるわ」
シュメール人「まじで。じゃあ俺もウルっていう国作る」
シュメール人「まじかよ。じゃあ俺ウルク」
アッカド人「なんか隣のシュメール人いっぱい国作ってる」
アッカド人「じゃあこっちもアッカド王朝作ろうぜ。サルゴン王様やれよ」
アッカド人サルゴン「まじで。いいの?やっちゃうよ?俺やっちゃうよ?」
みたいなまんがを。ちなみに棒人間ですけど。

そんでオリエント史調べてるとどうしても行き当たるのがエジプト史なんだけど、さらっと調べただけでもとんでもない歴史だったのでとりあえずオリエントに的を絞ってエジプトは放置した。
紀元前のオリエント史マンガが一応終わったのでよしエジプト史やろう、となって王朝追ってったら余裕の30期越えで半笑いした。どんだけ長いんだ歴史。なんかエジプトっていろんなところで目にするけど、その意味がわかった気がするね。これは長い。とりあえず王朝まとめたはいいんだけど、途中でエジプト人じゃなくなったり、王朝が重複してたり、最終的にはエジプト人じゃない王朝になったのでなんとなくもういいかというところまで来ました。長かった。
でもわからなくなる前に!と思って王朝ごとの家系図でも作ろうかと思ったけど無理そうなのでやめた。18期王朝だけやってみたけどそこで力つきました。(ツタンカーメンとかの王朝)

で、今にいたる。

そろそろまたなんかやらなきゃなぁ~とは思うものの、なにからすればいいのかさっぱり。っていうかなんで私こんなにはまってるの??

しかもはまってすぐくらいにわざわざ池袋サンシャインのオリエント博物館までいってきましたよ。15分で見終わりました。なんという。


でも別にこれを勉強したからと言ってなにかに使えるというわけではないんですけど。でも興味のあるものを端々から手をつけていけばいつかどこかで役に立つのではないかとちらっと思ってます。役に立たなくても楽しいからいいんですけどね。
好きなもの関係 | CM(0) | ▲ top
| メイン |