週刊今日のお兄ちゃん4
- 2007/11/30(Fri) 19:32 -
こんなものを描いている場合ではない。



kyouoni4
弟の表紙と本編の別人さに一番力を入れている。




img339-3
クリスマスなんですねもうすぐ。クリスマスと聞くとめたくそに救いようのない話が書きたくなりますね。



img339-3-2




ところでまだ名前はない。


この前中国のお土産もらいました。本物はむりなので二メートルくらいのでっかいパンダのぬいぐるみが欲しいとリクエストに答えたらば、これ。
hgf


あの…二メートル…と言うと「でっかいの税関で引っかかるからダメって言われた…」なぜか上司までショボーン。いや嬉しいですありがとうございますと机に飾ってみた。目つきは悪いが手触りはすごくいい。仕事場に置いておくかとも思ったが私しかお土産もらってないのでなんとなく持ってかえってきた。気にしなくてもよかったのかな。壁紙はたしなみだから気にしないで。これの前はジョジョでしたから。ジョジョとかガンダムとかだったらまぁフツウだろと変えてみた。でも昨日からトマ様。
スポンサーサイト
今日兄 | CM(2) | ▲ top
内蔵(BlogPet)
- 2007/11/30(Fri) 07:43 -
きのうはなが、オリジナルとか内蔵しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「はな」が書きました。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
ないよ
- 2007/11/28(Wed) 19:03 -
この寒さはやばい。ドラやばい。
ところでなんと更新しました。今月三本目とかなにこの嘘くささ。暮洋です。毎回だけどタイトルってすごい困る。


最近やりたいことが多すぎて何もしたくない。寝るのが一番よ。
今の部屋になってから部屋が大きいとやっぱ散らからないんだねすごいなこんなん部屋が汚いとかしばらく言わなくてもよさげだよとか思っていたのもつかの間、先日汚れに汚れてこれはさすがにやばいと思って片付けたらまたソッコー散らかった。で、わかった。

こたつだ。

こたつが原因だ。生活動線がまるわかりだ。こたつとこたつ周辺に物が集まってる。
こたつを出すとパソコンディスク上にあったパソコンはこたつに降臨するよね?線ごちゃごちゃなままこたつまで引っ張ってくるよね。そうなると壁際がいいよね。寄りかかりながらパソコンいじりたいよね。そしたら今度は枕兼座布団になるクッション登場するよね。それ用意するともうゴローンってなるよね。ねっころがりながらマウスだけクリックみたいなことになるよね。でも今度口寂しくなるよね。横になりながらだから煙草がちょっと本数減ると、なんかいろいろ食べ始めるよね。でも食べてもゴミ箱とどかないっていうかこたつから絶対的に出たくないじゃん。そのまま床とかこたつにゴミ置きっぱだよね。煙草のカラとか絶対十個くらいはあんの。こたつの上とかももうものであふれるよね。読み返したマンガとか小説とか灰皿とか気づくと三つくらい溜まってるしいつ誰にもらったのかわかんないお菓子とか巻き戻してないビデオテープとか変なおもちゃとからくがきしたあとの消しゴムのカスとかライターとか、もう物置けないよってくらいになるよね。そんでこの前なんか探してるときに使ってない原稿用紙みつけてもう使えなくなりそうだったからあーたまにはなんか描いてみるかとか思い至ってこたつで描こうとしたら場所がなくてもうぐいぐいって横にどけてその場で描いてたんだけど案の定すぐ飽きてやめやめっつって床にぽいって投げてたら今もうゴミまみれだし上になんか本とか重ねられて折れ曲がってるしこたつの上の押しやったものはもう不安定に重なってるから触れないしでも今日こそはサイト改装するために少しはやっておこうとか思いながらまたパソコンつけてもやった試しないしそういうことしてるうちになんか眠くなるしもうそうだ寝てしまおうなにも考えられない。
更新(両方) | CM(0) | ▲ top
週刊今日のお兄ちゃん3
- 2007/11/23(Fri) 13:56 -
あーツノが出てる。



最近忙しい。毎日残業だ。でも今日休みだ。なぜか土曜も休み説浮上したので出勤だったら電話するって上司に言われた。いやだ出勤だったら電話切る!と泣きながら事務所を後にしたけど結局出勤だった。上司が今度中国に出張だ。お土産なにがいい?って言われたからすげーでけえパンダがいいって言ったら俺そんなでかいぬいぐるみ持って空港うろうろすんのかよと言われたので本物の話ですよって言ったらバカかおめぇ。一言で終わった。もういい。


さて今週のお兄ちゃん。
kyouoni3
なんか無駄な表紙を30分くらいで描くコツがつかめてきた。

334-2
335-2
いまさらプロローグ。


さて今日は休みなんでね、思う存分オタクりますよ。
昨日ハルカと明日休みだなひゃっほーいと祝日に喜ぶ社会人な会話をしていたら「ちょまて、最近オタクりすぎて本格的に友達いねえ」というアレな話題になってもうなんかあれれ最近友達と遊んでないですよ?ていうか遊ぶような友達がいないですよ?みたいな悲惨な事実にお互い気づいてでもオタクに没頭する時間は譲れないみたいな、いわゆる一つのゆずれない願い?田村直美いく?
仕方ないので「本格的に友達がいない寂しいオタクが休日前の夜を過ごす絵チャをしようむしろ電話でもメセでもいいよの会」を開き(会員二名)、結局絵チャをしたのだが、絵を描かずになぜか深夜二時。だめだもう寝る・・・ということで寝た。ていうかいまさらだけど絵チャってすごい描きにくい。ほんといまさらだけどね!ツノンコ!


そういえばこっち、もう雪がガンガン降ってますよ。完全スタットレスです。昨日は一日中降ってて、そんな中関東の取引先がうちの会社にくることになって朝から「普通タイヤなんですけど、大丈夫ですかね?」という電話をもらって「思いっきり降ってます。こっちの車はもうスタットレスですよ」と言ったんだけど結局普通タイヤのまま出発してしまいましたとか言ってて変える気ないなら聞くなという、なんかこう、気をつけてくださいねと言いながら内心東北ナメんなとか思ってしまう私はあれか、性格が悪いのか。
ていうかこっちも最近急に雪が降ったのでスタットレスにしそこねた車とかほんとね、30キロぐらいで道はしってんの。急いでるときに限ってこんな車ばっかり前にいるのね。やめて。あおるぞ。ていうか煽ってるの気づいたらとっとと避けろ。
よし、話題もないので戻ります。


では。
今日兄 | CM(2) | ▲ top
赤と白のつぶつぶ
- 2007/11/18(Sun) 23:12 -
新しい仕事の話がきてしまいました。晃です。
迷っているけど八割やらない方向です。とある喫茶店を夕方六時くらいから十時くらいまで一人で好きに切り持ってくれという話なんですが。(オーナーと最近知り合った)無理じゃね。そういう、「一人で」やる仕事というのはすごく好きだけど、私七時半から五時まで仕事してるし今12時には寝てるし、その仕事やったら絶対オタク時間とれなくなると思う。賭けてもいい。絶対やる暇なくなる。そういう安らぎの時間がなくなったら私人生に意味を無くす。(大げさ)(ではないッッ)でも週に何回かなら…やってみたい…というのはしまっておいて、流れに任せます。

ところで更新の話です。
前に下絵だけして丸投げしていた洋花絵ですが、私が塗ったものも見てみたいとお言葉いただいたのでちろっと塗ってみるだけ塗ってみました。もうなんか加工でごまかすとかそういう以前の問題にぶちあたってほんともう塗っただけ。ただメメタァっと塗っただけ。無理だよ。私には期待しないで。そもそもデジタルというものを未だによくわかってない。携帯の方にはモノクロもアップしてます。色ない方がよかった。
まぁそれだけです。


すごい今更なんだけどさ、ここ最近なんかBLブームだよ。いやBL好きじゃなきゃこんなサイトおかしいんだけど、別に今まで嫌いだったとかはもちろんなくてっていうか大好きなんだけど、今とにかくBL読みたいし描きたいの。なんでだろう。そしてなんかふざけたものを描きたい。読むのはふざけてない方がいいな。

そしてどうでもいいけど、私いまだにこのサイトの名前がわからない。青春の遺書?なんで或いはとかついてるの?lastwordsofyouthっていうのはどこにいったの?その名残でLWOYとかついてるけど意味わからなくない?そもそも正しくはサイト名なんなんだ??という無限ループ。あんまり気にしないでね。サイト名が右往左往してても。私も気にしません。ていうか無くていいよねサイトの名前なんて。もう気持ちは携帯を捨てよ町に出ようの勢いだよ。書どころの話ではない。そういえば来年は寺山修司没後25年だね。なにか演劇とか盛り上がったりするのかな。いや演劇やってる友達が久々にメールよこして思い出したよ。没後20年のときに寺山修司のやつやってて、なんかすんごい大変そうだったよ。そら大変だよね。演劇って言うより実験だもんね。でもなんかあのシュールさが好きだなー。でも寺山修司はあの日本語が好きだな。演劇やるって決まったあとにうちに泊まりにくることになった友達は三日ぐらい泊まってたんだけどずーっと寺山修司の本読んでたよ。熱心だなぁと思ったよ。地獄篇が気に入ってたようだ。泊まってるときにうちのお母さんがオムライス作ってあげたら俺はオムライスを食ったことがないとかすげー感動しててポカーンだよ。昔からちょっと変わってるとは思ってたけどなんか要因をかいま見た気がするよ。
大いに話がそれまくったので終わり。
更新(両方) | CM(0) | ▲ top
そういえば言いたかったこと
- 2007/11/15(Thu) 22:26 -
ぎゃーーー
ブログ拍手!私うっかりしていてブログ拍手で頂いたコメントのチェック怠っていました。すみません最後に返信します。
あとメルフォ、あれ拍手ではないんですがなぜか拍手代わりになっているような気がしてならない。メルフォにした当初から無言のコメントを頂くんですが最近多いの。拍手の代わりに打ってるだけなのかな?なんかダイイングメッセージとかそういう、なにかそういう…いや拍手だな。拍手はやっぱり需要あるのかしら。メルフォにした頃にも拍手も欲しいと言われていやたぶん付けませんとかきっぱり言ったものの、再検討してみます。でもそしたら今度はメルフォいらないのか?難しいな。時間があるときに思い出したら考えます。


ところで何を言いたかったのかというと、たいしたことじゃないんだけど、私今年の夏前くらいまでSDの夢サイトもやってました。ハンドルは晃じゃなくてね。違う名前で、もちろんこっちのサイトとは切り離して一人細々とやってたのよ。
で、なんでまた夢サイトなのかというと、なんかさ、洋花書いてるとさ、洋平さんあんだけいい男なんだから絶対なんか女絡みのなんかはあると思うのね。例えば花道が50人に告ってるころにたいして好きでもない女と付き合ってたとか、なんかそういうのあったと思うの。でもさ、そういうのって洋花書いてるとけっこう入れなくてもいいエピソードじゃない。だから洋花だよーんっていう話では入れられない隠れエピソードみたいな話がけっこうたまってきてたので、「あ、これ、女主人公にして洋花設定隠せば普通に夢小説じゃね?」と思ったの。それで思いつきで始めたの。

最初はまぁ普通に女を受け流す洋平さんというのを更新してたんだけど、なんかこう、どこまで洋花という設定を隠しとおせるかみたいな、なんていうか自分ひとりだけでニヤニヤするような遊び心がむくむくしてきてさ、ちょっと書いてみたの。

洋平バージョンで、「適当に付き合った女に別れ話を持ちかけたら本命がいるんでしょってカマかけられてそっかばれてたかーとか言いながら本命は特別でしかも今は自分の片思いでどうしようもないみたいな勢いで女はあっさり切っちゃう洋平さん」という話を書いてみた。この場合の本命はもちろん花道。だけど花道の名前はもちろん出せません!でも楽しかったんだね、この一人遊び。
なので花道バージョンも書いた。「初めて告られて嬉しさのあまり思わず付き合っちゃったはいいけど女と付き合って初めて洋平が自分の好きな相手だと気づいたんだけどそんなこと洋平には言えなくて片思い中の花道」みたいな話。これは別々に更新してたんだけどほんとは対になってる話で、だからほんとはお互い好きなの。洋平さんと花道。
もうこれ夢じゃねえよ、女(夢小説で言うヒロイン)はみんなあっさり振られてる(笑)

そんでそのあとはちょっとなにくわぬ顔で本命がいる設定を使わない話を更新してしばらくしてから今度はすんごいギリギリなところを書いてみた。
「洋平さんに片思い中の女がたまたま屋上の人目につかないところで昼寝してたら反対側から洋平さんと花道のラブラブいちゃいちゃ会話が聞こえてきてどうしようどうしようと思ってたら実は洋平に存在気づかれてて花道がいなくなったあとでしっかり誰になに言ってもいいけど花道になんかしたら殺すよって釘刺されるお話」を書いた。
これさ、もうほんと一人ヒヤヒヤ(笑)
もちろん洋平さんがやさしーく話す相手が花道だなんてことは書かないよ。明らかな「恋人同士の会話」という風に書いただけなの。でも一応セリフは書いたんだよ。なるべく男同士だっていうのがばれないようなセリフを。
もうなにこの一人遊び。楽しすぎる。

そんで一通り遊んだので来月あたり閉鎖しまーすみたいなこと書いたあとでもうギリギリどころかアウトなお話書いたの。
「洋平さんが花道が中学のときに片思いしてた女を横から平然とかっさらって自分のものにしたあげくあっさり振った」という話を。
でもこれ思いついたときはさすがにここまでやったらばれるだろとか思って「元彼女に冷たい態度を取る洋平さんを目撃したクラスメートの女子」という、一見そういう話にみえるように書いた。でもこれはほんとは洋平さんが花道の~という一人遊び用裏設定があったのだ。これをなんかずっとどこかで言いたかった。ていうかいちいち言いたかった。
あ、たぶんまだログあるなー。あ、あったあった。


□INSECT


たまたま学校帰りに寄ったゲームセンターに、たまたま同じクラスの水戸洋平がいた。桜木花道も一緒だった。
赤い頭の大男とツルんでいるのですぐに気付いたけども、同じクラスといっても特に仲良くはないのでそのまま友達との会話に向き合う。しばらくして私だけトイレに行ったときだった。
「あれ」
トイレから出てきてすぐに、一番手前にあったゲームの前で笑いながらいた二人組がこちらに気付く。言わずもがな水戸洋平と桜木花道である。気付かれたので私もにっこり笑顔を作った。
「偶然。遊びにきてたんだそっちも」
肯定なのか返事代わりのようにお愛想笑いを浮かべた水戸洋平にやっぱり苦手意識を持つ。たまにこのひとはこうやってえらく大人びた笑い方をするのだ。それがどうも足元から血管這い上がってきた虫に内蔵食われるみたいな感覚がするから嫌だった。
「あ」
「え?」
「あっ…」
私の後ろに目をやった水戸洋平につられて振り向くと、そこにはなんとも純情可憐そうな他校の女の子がいた。その子も反応したので知り合いかなにかだろうと勝手に推測する。彼女が先に口を開いた。
「ひ、久しぶり」
「そう」
…えっ?とびっくりする。そうだねとか元気だったとかそんな返事ではなく、たった一言そうとだけ返した水戸洋平はあっさりゲームに向く。それでもめげない女の子が元気だった?と再度口を開くと、水戸洋平はあの虫の這い上がる笑顔でごめんと笑う。間髪おかずに、
「名前なんだっけ?」
と言った。
それに横にいた桜木花道がなんとも言えない苦虫を噛み潰したような顔をした。
彼女は赤くなる。そのまま何も言わずに店の奥へと消えていった。私だけぽつん。
「えーと、な、まえ、ごまかせばよかったのにネ!」
言うと水戸洋平はちょっと馬鹿にしたように笑った。この人けっこう冷たいんだな。なんとなく女には優しそうなイメージすらあった。
やめとけばいいのにモトカノか?なんて聞いてしまってまあねってさらりと返ってきたときには心底驚いた。まじでか!なのに名前覚えてないのかこの人。
「もう少し優しくしてあげればよかったのに…」
「女に下心なしで優しくしてなんの得があるっての」
そう言いながら、それはそれは女がくらりとよろめくような程の優しい柔らかな笑顔で私に向いた。反論すべきかとも思ったが、逆を返せばこの人は好きな人にはめたくそに甘く優しくなるのだということを自ら告げているので、なるほど世の中にはこんな男もいるのねと、私の血管を今も右往左往している虫が引き下がれと警告を出す。
ソウダネ!と適当に返事をしながらその場から去って友達のところへ戻った。
後日さりげなく友達にその話をすると、あのときの清純可憐な女の子はもとは桜木花道の想い人であったそうとのことだった。
虫は三匹に増えた。



こんなお話でした。
これさー、もうきっと花道は恋に恋してたときに好きになった女の子だからよけいに洋平さんの気に障ったんだと思うんだよね。そんでたぶん振ったんだよ、花道の失恋記録を伸ばした子なんだよ。だから洋平さんはそらみたことかとこの女に手を出したんじゃないの。あーでも、別に振った子じゃなくてもいいな。花道が告する前に洋平さんがあっさり食って花道に現実突きつけてそんでポイとかでもいい。うっは、未だに妄想できる己にもうおなかいっぱいだよ。
でもなんかどこかで意味ないけどこんな裏設定でしたー!と叫びたかったからすっきり。まぁ閉鎖前に「洋平の本命は花道ですか」とちょくちょく言われたのですいませんばればれでしたか失礼しました。私はどう転んでもBL民です。そうじゃないと萌えないんです。なんかね、そんな遊びをしてたんですよ私。なんだかんだ言って一年以上夢サイトやってました。よくもまぁ。


というわけでコメントレス。
>11/2
曼殊沙華!わかっていただけたのですか~!あの花は本物を見れば見るほどどうやって描けばいいのかわからなくなっていきますが、たまには資料見ながら花を描くのも楽しいですね!自分で塗れないというのは、描くときすでに完成後のイメージを持っているので、それに重なるように塗るには根気も画力もないという意味でした。少女マンガといえばやはり花ですね。塗って下さった方がおられますので是非見てください。素晴しいです。誰か塗ってだなんてたまには言ってみるもんですね!(笑)

>11/6
兄弟いいですよね~。双子も好きです。ていうかテンプレ設定なだけあって描きやすいです。週刊今日のお兄ちゃんは私が忘れるもしくは飽きるまで続きます。無駄に。来週は二ページマンガです。いまだに名前とかありません(笑)
| CM(0) | ▲ top
週刊今日のお兄ちゃん2
- 2007/11/12(Mon) 19:34 -
今週のお兄ちゃんの時間です。オーラシュート!


無駄に表紙らしきものを描いてみた。全力でふざけたい。332




333-2

333-3



打ち止めです。
今日兄 | CM(0) | ▲ top
俺は戦士
- 2007/11/11(Sun) 16:31 -
オーラバトラー!晃です。

ちょっと前に調子乗って描いたイラストの色が塗れないとのたまった私ですが、なんと、華筥(花洋サイトさま)の蜜弥さんが塗ってくれました。ちょ、すごい。すごい綺麗。いただきものに飾らせて頂きました。見てね!

それから言われなければ気づかなかった夏企画のえろいんだかえろくなってないんだかという洋花と流→洋←花の二本、ようやくまた繋げました。SDの短編小説に入ってます。自分でまた読み返してみたんだけど、企画のテーマであるEROが字数の関係でだいぶはしょられていた。意味ない。なんという企画倒れ。でもこれはこれでなにか何年後かに見たときに思い出に残る…ような…気もする…のかな。まあいいね。
一度アップしたものには絶対修正などの手を加えないというのがなんか変なポリシー。そのまま繋がってます。



ところでどうでもいいんだけど、私この前健康診断受けてきてすっごいショックだったことが。
私、視力すごいいいの。最高が2.0。確か高校生のときにこれだった。そんでそのあと視力検査受けても大概1.5までの表しかなくて、今まで全部見えてたの。表全部。一番下まで。免許の更新とか行っても余裕。
で、今回も私の視力をナメるなとか不敵に微笑みながら片目を隠して指定の位置に立った。


見えない。


「…わかりません…」これ初めて言いました。
0.8。
両目ともに0.8。れいてんはち!!
すっごいショック。半分。半分になってる。なに?いまさら暗いところで本を読んでたツケがでてくるの?確かにどうしてこんなに目が悪くなることばっかしてるのに視力が落ちないのかなと思いながらも己の視力を過信していた。それの罰?罪と罰?ドストエフスキーの世界?私は高利貸しの老婆を斧で殺害しなければならないの?そしてソーニャの愛によって罰を受けなければならないの?なんのこっちゃねーん!フッジサーン

まじがっかりだ。ゲームとかはしてないのに。回復のための呪文を教えて。

最近近所の整骨院に通ってます。どんなもんかと行ってみたらマッサージしてくれるので仕事帰りに寄ってます。腰と肩揉んでもらってるんだけど、首が「すごいことになってる」らしく「肩がやばい」らしい。それ具体的にどんなことなんでしょうか。
いやでも首は昔からなのね。ずーっとマンガ読んでマンガ描いてたら首の骨まっすぐになっちゃって肩にキテるんだよね。腕を上げると苦しい。実は背筋も伸ばせない。なのでここへきてようやく通い始めました。しばらく通ってみようと思う。


それでは頑張ってお昼ねしないように過ごします。
更新(両方) | CM(0) | ▲ top
それぞれのデビュー
- 2007/11/09(Fri) 22:38 -
なんかさっきふと思い出した。


類は友を呼ぶとはよく言ったもので、私はオタクだと公言して歩けば気づくと身の回りの友人はオタクで固められていたりするものです。
数えてみたら六年ぶりくらいの友達に飲みいこうぜと何年か前に急に誘ってほんとに飲みに行ったんだけど、そのときにはもうお互いホームページというアイテムを装備していて立派なオタクであったわけです。
オタクな道に突き進むきっかけはなんだったのか。私はまぁ自然ななりゆきですが、その友達は違った。

友「まだ小学校低学年くらいの頃にね、俺の従兄弟が急に出かけるって行って俺を連れてってくれたんだよ。どこに行くの?って聞いたらマンガがいっぱい売ってるところって言うんだよ。わあ~本屋さんかぁ~なんてうきうきしながら付いてったよ」
晃「本・・・屋・・・」
友「コミケだったんだよ」
晃「お、あ、あは、は、あははは!!」
友「小さい俺はなにも知らずに会場入りしたよ。従兄弟はいきなり俺をほったらかしていなくなるし、でもくらまとひえいがいっぱいいる~と俺は何も知らずにわくわくしたよ」
晃「幽白!そうかその頃か~」
友「普通に幽白の本だと思ってその本を売っているのであろう目の前のお姉さんに、並んでる本を指差して「あの、これ読んでもいいですか?」と聞いたんだね俺は」
晃「無垢って怖い」
友「お姉さんはにっこり笑って「やめたほうがいいね^^」とばっさりだったよ。俺はわけもわからずしょんぼりだったよ。だけど今考えるとあれは」
晃「ヤオイ本でしたな」
友「やっぱりか~」
晃「なんという鮮烈デビュー」


…でもよく考えたら従兄弟のお兄さん、腐男子じゃね?


私のきっかけは特にないかな。昔からうちにはマンガ本があふれてたからマンガっこだったし。腐女子のきっかけはどう考えても辻森です。
中学で辻森と仲良くなってそしたら辻森のお姉ちゃんがマンガすごい持ってて、毎日二冊ずつ学校に持っていって家で読んで、次の日は借りた二冊と自分が貸す二冊を持っていくの。毎日それやってたの。
まぁ当時は中学生だったし自分のマンガなんてカラーボックス二つとか三つとかしかなかったんだけど、辻森のお姉ちゃんもそれは同じで、そうすると読むものなくなっていくでしょ。(辻森のお姉ちゃんとは自分の持ってるマンガリストを書いて交換していたので、次はこれを読みたいとか次はあれを読みたいとかリクエストしながら持ち寄っていた)そんで辻森に「じゃあ次はこれを借りようかな」ってリクエストしたら急に辻森が「これ、かぁ~…」って変な顔したの。半笑いみたいな。
え、なに?つまんないの?って言ったらいやそうじゃなくてって焦らすからなんだよなに?って問い詰めたら「これはね、男同士なんだよねえ…」とささやいた。「えー!?マジ?こえーでもいいかもね有りだよたぶん私読めるよ」みたいな返事をしたんだと思う私。辻森が驚いてたのは未だに記憶ある。好奇心が勝ったので借りた。


断然有りだった。


その次も「男同士のないの?」ってあえて男同士借りた記憶がある。なんか目覚めたらしいね。二作品読んですっかりはまったね。そんでクラス内の女子全員で男同士マンガ回し読みして一時期変なブームになってた。(・・・)(今考えると)(マズすぎる)ちなみに当時BLなんて言葉はなかった。

そんで好き作家さんの本をのきなみ買ってるうちに同人を知った。そういうけっこう普通なきっかけでした。そして昔ペーパー出したよ。同人だけどオリジナルで。ネットなんかない時代だったから同人やろうとしたらとにかくオフ活動しかなかった気がする。とりあえずペーパーだから(笑)通販できるものはなくても出しとけみたいなノリのペーパーだから。そんでそんとき便箋作ったんだよ。ちゃんと印刷所に頼んで。いわゆるオフで。それをもうずっと紛失しててたまに思い出してはどこに行ったんだろう?と思いつつでも出てこないでと思ってたら、この前引越ししてるときに出てきた。
しかもぶっ壊れた箱から地面にばさばさばさー!ってなだれ落ちながら大量に出てきた。その瞬間はいかな私と言えども死ねた。いや死にたかった。もちろん母と弟の前でやらかした。

母「わーすごい便箋?あたしに少しちょうだい使わせて」

やめて。
殺す気か。

そして今またその便箋がどこに行ったのかわからなくなってる。でももう出てこなくていい。お願いだから消えてて。
| CM(0) | ▲ top
週刊今日のお兄ちゃん
- 2007/11/06(Tue) 20:07 -
夕べそろそろ寝るかなって頃に弟が急に部屋にきて、おもむろにCDをよこした。
晃「なに?」
弟「お姉ちゃんに作ったんだ」
晃「え?CD?」
弟「うん。明日聞いて」
晃「…なに…なんなの」
弟「今聞いたら半減する!明日朝に仕事いくとき聞いて」
晃「怪しい」
弟「姉ちゃんが今聞いてるガンダムCDに勝てる」
晃「なんの話だ」


というわけで朝仕事に出発する前に哀戦士から始まるガンダムCDと交換して、出発したんですよ。



デュッデュッデュ・デュルー



にんくううううううう!!!



ちょ、なにこの熱いCDは。朝からZIGZAGですけど。とりあえずペンギンはヒロユキですけど。私はふんどし好きでしたけど。思わず一緒に歌ったけど。

一気にテンション上がった車内では二曲目へ。



チャーチャラチャララチャー




ああああくえりおおおおおおんんんん!!!!



キターーーー!!私散々部屋で聞いてたけど車内で聞くとまた違う。合体どころの話ではない。洋子!洋子!菅野洋子!!菅野洋子という神の背にアニメ界は背負われている。

ヒートアップした車内で三曲目。




トューートュートュー





えるがあああああああああいむ!!!





これは思わず笑った。イントロで気づいた自分に思わずこらえきれなくて車内で爆笑してしまった。サビで「今、今、この腕で」というところを私はカラオケで原曲のように抜けるようになりきって歌うのだが、そのたびに辻森が笑うのを思い出してまた笑った。

確かに熱かったこのCDには上三曲を始め、フルメタやダンバインやレイアースや私世代にはたまらない曲がぎっしり17曲も詰まっておりました。これでしばらく通勤時間は退屈しません。




この前なんかの話題のついでにハルカと盛り上がったのが、「すまん、近親相姦ネタBL大好き」。
これです。もうなんだろ、兄弟とかすごい好きだよ。でも短編近親相姦シリアスとかは好きじゃないんだけど。
そしたらハルカも、え・好きだよ、と返事してくれたので、だよな萌えるよな!と盛り上がったのです。
ハルカ「ちょ、どっち攻め?」
晃「私は王道好きだからフツウに兄貴攻めの方が好きだけど、ハルカは弟攻めの方が絶対好みだろ」
ハルカ「ちょ」
晃「そうに違いない」
ハルカ「なぜわかる」
晃「すべてまるっとお見通しだ」
ハルカ「今ものすごく恥ずかしい」

盛り上がったので勢いあまって描いてしまいました。なんとなく。

331-2


331-4



わたおにに対抗してぼくおにとでもしようかとも思ったがそもそも対抗する意味がわかんないのでやめておいた。たまに思い出したら描こうと思う。ちなみに名前はまだない。
今日兄 | CM(0) | ▲ top
連休!連休!
- 2007/11/04(Sun) 14:40 -
連休ですがな!金曜は飲みまくって土曜は遠出して日曜はオタクですよ!なにこの正しいすごし方!テンションたけーーーーー


さて、更新しました!今回は二本お題書きました。書きましたっていうかまぁ短いんだけどね。書きましたっていうかまぁ…短いんだけどね。
いやまぁお題なんでそれはいいとして、洋花なんだけど、一応「癒えない傷」と「忘れた記憶」は対になってるお話なんdねすよ。ですよ。対になってるとわからなくても大丈夫なお話

に、しようと思っていたのに、忘れてました。
なのでたぶん忘れた記憶の方だけだとわかんなくなるような気がします。でもまあいいです。
希望としては「癒えない傷」の方から読んでいただけたらとも思ってますがその辺もまぁいいです。いいことばっかやね!

そんでドライブ!ドライブのらくがきまんがもまんまと一本上げました。先月に書き終わっていたんだけどそろそろ改装しなくちゃいかんと思ってたんで改装したときに一緒にあげとこうと思ったんだけど改装たぶんまだ全然できないのでいろいろ考えてるうちに面倒になってアップしました。細かいこと考えられない。バカだから。
あ、今回は不健全なアレはないです。たまにはないものだって描くのよ!そればっかじゃないのよ!このテンションうぜえ!
30ページくらいあります。無駄に。なにが描きたかったのかよくわかんない。いやわかってる。具合の悪い悟の家に行ってわざわざ夕飯を作り、悟に期待させておいてこれは俺のだはははとか言いながら全部自分で食べるという悟いじめをする百舌鳥さんが描きたかっただけです。AI。これもAI。悟本気泣き。
そしてこれだけじゃいかんと思ったのでとってつけたようなテーマも入れてますがそれはまぁ気にせずに。とりあえず今回もペン一発描きのらくがきまんがであることは変わらない。



そういやこの前突然フルメタみたくなってTSRのアニメ通して全部見てさらにつどうメイクマイデイも読んだんだけどさ、新刊いつなの??私10月って聞いてたんだけどまだだよね?なんかブログで延びたとか言ってたけどそれはいつの話?ていうかレナードどうなるの?
私は普通に宗介とかなめはよくっつけというあれなんだけど、なんかちょっとテッサやばめな感じだよね。でも私はあとはカリーニンとバニ関連のことやってくれたらけっこう満足です。早く新刊でないかな~~。

そうだ触れずにおこうとも思ったんだけどジャンプスクエア?期待値的にはどうなのかな。でも創刊するよりジャンプの創刊号からまた発売してった方がすごい売れると思うな。いやむしろこれはとりあえずやって欲しい。そしたら島本さん集める。ついでにGガンも見るかもしれない。そんで聖星矢を頑張って一話から読むんだ。そんで今度は逆に黄金期入ったら購入やめるんだ。いやなんとなく。とりあえず島本さん見れたらいい。
更新(両方) | CM(0) | ▲ top
記憶(BlogPet)
- 2007/11/02(Fri) 07:33 -
きょう、記憶みたいな動揺しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「はな」が書きました。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
| メイン |