スポンサーサイト
- --/--/--(--) --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | ▲ top
COLOR
- 2007/10/30(Tue) 23:16 -
たまに絵を描きたくなる。いやまぁそれは普通のことなんだけどさ。この前二枚描いてね、取り込んだはいいけどいざ色を塗ろうという段階になって途方にくれたね。

塗れない。


途方に暮れたまま塗ったけどだめだった。私色塗りが絶望的に下手。絶望した。自分のセンスの無さに絶望した。
loirmm

これなんだけど、花はやっぱりおま手描きだろうとかこだわってしまった結果がこれになった。こんなのどうやって塗ればいいの。アナログで塗ればなんとかならんこともないけど実はもう…ぶっちゃけアナログの取り返しのつかなささ具合が怖い。だからこそアナログ絵の方がきれいなんだけどさ、いや自分の絵にはそこまでの気合い求めてないよとか思ってデジタルばっかで描いてんだけど、こんなことなら最初から花だけ合成にしとけばよかった。
しばらく格闘はした。
kdiitt

もうなんか懲りたよ。しばらくちゃんとしたカラーなんか描かなくていい。予想以上に凹めたので逆にハイってやつだ。誰か色塗って…

ちなみに続きもある。
kdiiir

誰か色ぬっ(略)


赤白たまごってまだ連載やってるんですか??
スポンサーサイト
| CM(1) | ▲ top
おはようございます
- 2007/10/28(Sun) 13:25 -
昨日飲みに行ったので今日寝すぎました。今また眠くなったのでいかんと思ってブログに手をつけました。
高校の同級生二人と飲みにいったんだけど、前に飲もうねって言われてたのがほんとに実行されてそれに驚き。社交辞令ではなかったのか(笑)このメンツに私はよく音信不通になるんですが、たまに何か用事あって連絡すると火がついたように遊びに誘われます。つい先々週あたりにもご飯に行ったんだけど、それで再会したの二年とか三年ぶりだよ。高校一年のときの同級生なんだけど、なんであの頃あんなに遊べたのかわかんないねとしみじみ思う。きっと何かにとりつかれていた。学校行ってバイト行って帰りに遊びに行って一時間家で寝てまた学校ですよ。死ぬぞ。今そんな生活送ったら間違いなく死ぬぞ。
そういや今一人先生になってるのがいるんだけど、じゃあなんとかして私に高校生紹介してと言っておいた。


そういや昨日、朝職場の外にあるトイレ行ったら、ヘビがいた。雨降ってたからたぶん雨が当たらないところと思って移動したのかと思う。うずくまって動かなかったので、バケツに入れて部屋の中に移動させておいた。昨日は事務所には女の人いなかったので大丈夫かなと思ってそれでも一応入り口の近くにおいてたんだけど、10時のおやつの時間に他の従業員の人がバケツ見て騒いでた。ていうかみんなに怒られた。けっこう大きかったので捨てて来いと言われて外においてきた。なんか可哀相なことをしてしまった。(へびに)
怖くないのかって言われたんだけど、いや私へびとか別になんも思わないっていうかどっちかっていうと好きかもしれない。でも毒とかあったら怖いので掴んだりはできないけど。かと言って爬虫類系が好きなわけでもないけどね。
「私ミミズとかの方が数百倍怖いですよ」
「ヘビを素手で捕まえるやつがなにを怖がることがあるんだあんなもの」
捕まえてません。



よし、目も覚めてきたのでなんかします。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
ハレルヤ
- 2007/10/26(Fri) 21:30 -
今日仕事に行ったらば、鍵係の人がまだきていなくて10分くらいみんなで門の前で待ってたんですけど、今日は私が密かに恋心を抱く春之助さん(仮名。65歳)も出勤していて(田舎に定年という文字はない)久しぶりに笑顔で会話しちゃったもんね!
もはや晃ちゃんとか親方とか親分とか皆さんに呼んでいただいてるんですが春之助さんだけは呼んでくれません。たまにあんたと言われます。シャイなの?シャイガイ?それとも私の対応がやっぱりマズい?他の人にはあー頼まれてた書類?もう捨てちゃったよゲラゲラなんてふざけた会話もするんですが春之助さん相手だとそうもいきません。10時のおやつタイムにみんなにお茶入れるときもほいナントカさんはいこっちこれはナンチャラさんとぱぱっと渡していくのに春之助さんにだけは「ど、どうぞ」これです。あんたいい歳してなにやってんの。そんなツッコみが聞こえてくるよう。
いやでもしかし彼はきっとシャイガイ。照れ屋さん。今日はそもそも朝の出勤が早すぎるとみんなでグチこぼしてたんですが春之助さんは俺はいっつも休んでばっかだからなんも言えねんだと微笑んでくれた。でも私あなたが休みの日はこっそり寂しいんですううう!!!とりあえず叫んでおいた。心の中で。
前におまえは婿取りなのか嫁にいくのかという話題になったときにあー希望としては婿が欲しいんですけどと口にしたらば「あんたイムスメ(家から出ない娘=婿をもらう娘の意)か」と春之助さんに言われていいいいえご希望とあらば嫁にでもなんでもいきますけどっていうか嫁にいきますけどいやいきますっていうかもらってくださいっつかいやもうむしろ抱いて。(間に合ってます)
あーぁ。明日は孫の学芸会で休むんだってさ。帰りに言ってたので調子に乗った私は明日会えないんだしここは気合いを入れてなにか言わなければと思わず「春之助さんは出ないんですか!?」
・・・でねえよ。
もう完全にしくじった。「ははっ」と笑いながら帰っていった。あああ時を戻してくれ。直後に他の従業員さんに日報の書き方聞かれてあぁ…いいよ適当で…と適当な返事をしながら帰ってきました。まぁいいしね。もう今週のHPは0だったから今更ダメージないしね。


そういやこの前まで仕事場に高校生が実習生としてきてたんだけどそれがどうも私の神経に障りガンガンにイライラしてたわけですが、二週間に渡る私の無言の威圧に気づいていたのか、最後にみんなに挨拶をしていた中、私に挨拶するときになって突如「できない…っ!!」と言い出しました。できない無理言えない喋れないとごちゃごちゃ言っていたんですが仕事自体は気に入ってたらしくまた来るね!とみんなに散々言っていたので他の人みんなから「来れねえぞこの人に挨拶しなかったらもう二度とここに来れねえんだぞ」と脅されて10分くらいしてからようやく「い、今までお世話になりました」と言ってきました。実はこの実習生にイライラしてたのはみんなわかっていたので、というかすごく口の悪い子だったんで前に「口のききかたとかなってなかったらちゃんと言っていいんだぞばしっと」と上司に言われていたのを「言えません。私泣かせますよ」と返事したのを機になぜかみんな私が実習生を泣かせるのを楽しみにしてたので、いつ泣かせるんだ最終日か最終日なのか勝負は最終日かとよく話題にのぼっていた矢先に実習生が挨拶できないとダダをこねたものだからみんな爆笑。できません…!と実習生が後ろを向いたときにその場にいたみんなで声を出さないように腹を抱えて必死に笑いを堪えて、実習生が前を向いた途端みんなぴしっと姿勢を正してちゃんと挨拶しなさいもうここにこれなくなってもいいのかと真面目に諭し、というのをくり返して。ほんと笑った。いや泣かせないよ。お世話になりましたって言われたんで「はい」と返事しましたよ。また来ますって言うもんだから「もういいよ」と返しておきました。ハレルヤ。


ところでクローズ映画化ってどうなの。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
大地はあさきゆめみし春
- 2007/10/23(Tue) 23:45 -
今日こそは指輪なくしました。今回はどこでなくなったのかわからない。気づいたら指からぬけてた。いつかやると思ってたのでまぁいいです。

今週はもう気力使い果たしてしまいました。先週末に先月分の県提出書類を作ったんだけど、いやたぶん先週という時点で遅い気がするんだけど、なんか急に9月分の書類作ってくれって言われてはい?っつったら前の月の真似して書けばいいからって言われてほんとそのまんま作ったの。したら7,8月分も一緒に送ってくれとか言われてその分は作ってあるからって言われたんで三か月分まとめて送ったのよ。ほんと私のやり方もまずかったんだけど、とりあえず遅れてるからって先に言われて先月のだけ自分で作ってその前のは渡されたまま送ったんだよね。そしたら昨日の夕方県から直で私に電話きたね。嫌な予感はしたんだ。

「7,8月分について修正して頂きたいところが…」

あーそうですか確認不足でしたっていうかもはやその書類の形式すら今お電話で話させて頂いて初めて知りましたというか私がいない月のことをつっこまれましても正直返答できかねます、とはね!言いませんよ!なぜか県の人の方が腰低かったしね!
これはもうやるしかあるまい。わかりませんへらへらなどと笑っていてはつっこまれてしまう。ということで今日は午前中かかりっきりで提出書類の訂正を作ってました。あほかというほどに注釈をつけてえらそうな書類を作ってやりました。100枚は作りました。…嘘ですいいとこ80枚です。もう今週分のHPは0です。

この前いつもいく車屋さんにちょっと車検前にいろいろ見てもらうためにいってきました。
車屋さん「どう?なんか調子悪いところある?」
晃「調子は常に悪そうですけど、このフロントのところヒビ入りました」
「えっ、あっ、けっこうヒビ入ってるね!?どうしたのこれ?」
「鳥轢きました」
「え」
「飛び立ねえんすよ」
「轢いたの!?」
「はぁ。思いっきり轢きました。バックミラーでしっかり倒れてました鳥」
「ええええ」
「埋めてやらなければと戻ったらもういませんでした」
「生きてたのか」
「でも飛び立たねぇんすもん…」
「鳥…」
「一日がっかりしてましたよ」
「なんか…アレだね、最初はあんまり喋らなかったからアレだったけど、…面白いね。面白いよね…」
「あぁ…私ですか」
「そうだよ」
「はぁ…すいません」

これは遠まわしな嫌味だったのか。アレってなんすかアレって。


やばい12時になるもう寝る。おやすみなさい!
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
あなたの腕に触れれば春爛漫
- 2007/10/21(Sun) 23:22 -
まずは。

いまさらですが、夏だ!EROだ!HARUAKIRAだ!!の企画、見てくださった方どうもありがとうございました。本当に夏だったのかという疑問はいまさら軽くスルーしまして、思いついたままに書いた洋花&流→洋←花パロに反応下さった方、ありがとうございます。そのお言葉だけで企画立てた甲斐があったというものです。
企画の小説ですが、私は単に面倒なので今繋げてませんが別にサイトにまた繋げないつもりとかはないのでハルカもどうぞお好きにサイトで公開してくれという、ここで言ってみるテスト。(連絡すれ)


そして今日、更新しましたるるるやっほーい!
昨日の昼間仕事してるときに突然妄想始まって(病気か)せっかく思いついたんだからお題を更新したいなと思ってお題の「動揺」でなんとかならんかと書きました。久々に短時間で書きました。
で。
木暮×洋平
です。

ていうかね、私洋平さん大好きだけど木暮くんも大好きなのね。リアルタイムで見てたときは木暮くんオンリーで大好きだったのね。それで雑食になったときにすでにこのカプは頭の隅にあったわけ。
でもさ、木暮くんと洋平さんって最強じゃね?私の中で最強なのさ!だってツートップなんだよ。もうこの二人組んだら怖いものなしだね。いやたぶん私がね(笑)
だからなんか書けなくて、ていうかあんまり話とか思いつかなくて、私の中で最強すぎてそんな簡単に思いつかなかったの。

でも書けたね。

ていうか思ってた通りなんか普通に難しかったね。でも楽しかった。またこの二人は書きたいけどなかなか簡単にはかけないな。

いやでもなんか木暮くんと洋平さんって有りなのかよと一瞬思わせてくれるあの違和感が逆によくない?洋平さんの相手が木暮くんってなんか不可ではないけど大きく可とも言い切れない想像し難さがあるよね。でも書いてみたら有りだったよ。ちょー有りだった。そして今回の話のイメージまで描いてしまった。
ky

あ、今回は洋平さんあんまりリーゼントじゃないの。
そして逆に洋平×木暮は無理なことに気づいた。いやここは洋平受けで。ていうか木暮くん受けがそろそろ全般的に書けなくなってきた。なにあのいい男。あれで高校生かよ。木暮くん万歳だよ。

まぁとにかく久々のお題更新できて嬉しいです。木暮×洋平読めた方いたらこっそり賛同してください。
ところでもうそろそろ来年の水戸の日に向けて動き出そうとしてる私はフライングもいいところでしょうか。
更新(携帯) | CM(0) | ▲ top
耽美
- 2007/10/15(Mon) 00:25 -
今日は起きたら天気がものすごくよかったのでああーやべえ今日は家でゆっくりするはずだったけどどっか行こうかなとか思って三人ぐらいに連絡したらみんなダメでこりゃもうオタクは黙って引きこもっってろってことだろうと思って結局家にいました。そして更新しました。

FIRE!HARUAKIRA!の企画コミックサイトに一本あげました。前から描きたかった流洋です。ようやく流洋も描けたよ。「ふたつ」というやつです。短いですが。そして思ってたよりセリフが見づらくなってしまいました。すいません。直せって話?

あとなんでかずっと更新するの忘れてたものを携帯のほうにもおげました。あげました。イラストです。四枚くらい。



そんで今日は結局昼間長々と辻森と電話してたんですが、なんかあれだな、辻森とは趣味は合わないんだけど根本的なところがすっごい合ってる。なにこのマジック。
最近私はなぜかマンガ読みたい波がすごくて、今はBLです。BLコミックを鬼のように読み漁ってます。そして気づきました。私なんでか十万くらい使える金が余ってて、確かにこの金額がぽんと余ってるというのは若干なにかあるんじゃないかと頭を捻ってたんだけど、いやでもきっと私のことだからほんとにあまってるんじゃないかと楽観視していいやあるなら使っちゃおうと思ってほんとに使ってしまったんだけど、ああーこれ、車検の金だった。

終わった\(^0^)/

そうだよいつもの貯金のほかに別にまた車検貯金してた金だったんだよ。なんだこの罠。来月だぞ。


まぁそれはいいとして、そうやって地道に使い果たして結局オタクブツに消えたわけですが、そうやって読み漁っているここ最近、
晃「いやあれだなしかし、最近のBLってのはいろんなジャンルがあるんだな」
辻森「そうだね。だいぶ世の中に氾濫してるから需要も昔と違ってバラけてるんじゃない?」
晃「昔じゃ考えらんないのとかすごいあるよね。ていうか最近はコメディみたいなポップなやつがデフォルトっぽいね」
辻森「あぁー。読みきりだとどうしてもその方が描きやすいんじゃないのかな」
晃「絵柄とか少女マンガっぽい。なんかキラキラしてる」
辻森「キラキラしてないやつを探す方が大変だよ」
晃「いやキラキラは基本的に好きなはずなんだけどな。でもなんていうかこう、最近のじゃなくてさ」
辻森「言いたいことわかるよ。だってうちら、





ksfddd

「耽美組だもんね。」






そうなんですよ。うちらは耽美なんですよ。キュートでもポップでもワイルドでもない。耽美なの。

世代はたぶん私よりももっと上くらいなんだと思うけど、うちらは考えとか古いのでド耽美。基本的に耽美好きなの。

別に攻めとか受けが筋肉質でなくてもいい。強気な性格とか天然とかいう設定もいらない。いいの、二次元的耽美であればけっこうなんでもいいの。
ていうかそういうの(↑のような絵)を描くのも大好きなの。無駄に髪をなびかせたいの。無駄に色気出させたいの。
なんかそういう、そういう根本がある。これはなに。(病気だ)


・・・寝るよ!!
更新(携帯) | CM(0) | ▲ top
フフ…僕の趣味じゃないですよ
- 2007/10/10(Wed) 22:54 -
今日給料日でした。来月車検です。小遣いパーや。


この前弟とBADBOYSの話になってアニメしか見たことないとか珍しくも最低なことを言うので全巻一気に貸してやりました。そんで返ってきたので私もついつい読み返しました。その熱さのままOVA見ました。全巻持ってるんだぜ!ちなみに全五巻だぜ!

確か前にも書いた気がするんだけどたぶんもうその記事ないからまたつらつら書く。
BADBOYSは声優当たりなんだよね。自分的に。誰なのか名前見てもわかんなかったけど、とにかくうえー悲惨ってのがなくていいね。エリカが特に合ってるね。エリカの第一声が「誰にゆーとんねェこのバァカ」なんだけど、あのすごみ方イメージとぴったり。あーでも久美ちゃんはちょっと違ったかな。まぁいいか。段野もヒロもあってた。ヒロはあれだ、千葉しげるさん。あの人の台本ってアドリブしてくださいっていうの多いんだってね(笑)

そういや段野の仲良しのカズが森川さんだったよ。てことは洋平さんがすごんだらあんな感じになるのかしら。テラウフフ(*´∀`)
そして小鳥田も森川さんだった。何役もやるんだね。たいじが確かひえいの人だった。そんで速攻わかったのがやまぐちかっぺいでしたよ。蝶々の兵隊の一人だった(笑)ええ~もったいねぇ~

すごいどうでもいいけど陽ちゃんがやっぱり好きだった。好みなのはどう考えてもエイジなんだけど好きなのはようじ。みんなが固定の女作っていく中で一人だけ女遊びばっかしてんの。なにこれ。そういうの大好きですけど。



そういえばさっき思い出したんだけど、リンクに貼ってあるるーこのサイトが、この前までなんかいろいろひどかったのね(笑)
手書きで「ここは自由きままなサイトです 入り口」みたいな字しか書いてない画像インデックスにあって、中にいくとなんかイラストっていうコンテンツしかなかったの。そんででもそのイラストクリックしても表示されないんだよ。え?と思ってブラウザ閉じると、私のサイトの真ん中のフレームに表示されてやがんの!(笑)なにこれ!ウケますけど!
この前言ったんだよ。あれはどんなマジックなの?って。そしたら「あっごめん!フレームで割ってないのに画像表示させる場所をフレーム指定してたからだ!」とのこと。でもさ、これってすごくね?私のフレーム名と、るーこの指定してたフレーム名が偶然にも一致してたからこそ起こる現象だよ。ていうかやつのサイトはどんだけ適当なんですか。
これが俗に言うサイト乗っ取りか!と二人で爆笑しました。
でももう元に戻ってるの。それはそれでちょっと寂しい。


ということでなんか今日眠すぎるので百舌鳥悟マンガをもう1ページ描いたら寝ます。おやすみなさい。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
衝動買いってけっこうクセになる
- 2007/10/08(Mon) 21:36 -
今日は携帯の更新しました。オエビのログが8枚と、他ジャンルイラストが一枚です。他ジャンルって言っても悟です。あの子は私の太陽よ!

ところで最近コンビニに行ったときに、ついついお菓子を大量に買ってしまう。ほんと新商品とかチョコとかなんかそういうモロモロを。タバコとかも買うのでコンビニで五千くらい使ってしまう。後から考えるとタバコのカートン二つ買ったほうがよくなかったかと毎回思う。
いやいいんだよ。お菓子買うのはいいんだよ。これは普通のことだと思うんだ。でも私は、



食べないんだよね。



買ってきて部屋に戻ったらなんかもうそこで満足してんの。しかもチョコとか確実に食べないのに、いっつもチョコ買ってしまう。つかチョコ製品多いんだよ!なんでだよ。しかもなんかうまそうに見えるんだよ。
今回も大量に買い込んできたはいいけど、夕べ夜中に腹へってなんか夜食もってこようかなーって思ったときにお菓子買ってたの気づいて一つあけたんだけど、ポテトチップスだったんだけど三枚くらい食ったらなんかもう満足なの。そんでまたきのこの山黒糖きなこなるものを開封したはいいけど、これは予想以上にチョコで、いやチョコなのは知ってるんだけどなんかもしかしたら私の記憶違いでそんなにチョコチョコしてないのかもしれないと思ってたんだけどこれ普通にチョコだったね。もう一個食べてウッってなった。そうやって開けたものがすでに四つくらいあってなんかもう食べないような気がしてる。買わなきゃいいのに。そしてこれらが食べれなくなった頃にまた新しいお菓子を買ってきて一口食って捨て(略)
最低だな。もうやめよう。懲りるといいんだ。






------------ここからは虫の話になります---------------

さっき母にねえ知ってた!?といわれたの。
晃「なにが?」
母「お風呂の電気、汚れてたでしょ?あれ昼間電気屋さんに来てもらったときについでに掃除してもらったの」
晃「ああー、ムカデかなんか入ってたでしょ」
母「ちょ」
晃「しばらく前からいたよ。ちょっと前に見たときも動いてたけど、死んでた?」
母「生きてたの!っていうか知ってたの!?」
晃「いつだっけかなー。たぶんあそこに入った初日に見つけたはずだよ。(電気カバーの)中でツルツル滑って出れなさそうだったけどほんとに出れなかったんだね」
母「ムカデっていうかゲジゲジみたいな虫だったの!気持ち悪くて叫んだよ」
晃「逃がしてやればよかったのに」
母「つーかなんで入ってるの気づいたときに言ってくれないの!昨日まで知らなかったんだから!!」
晃「あぁ、だって気にならないし」


叫ばれた。


母「気持ち悪い!」
晃「いいじゃんなんか風呂入っててもにぎやかで」
母「ぎゃーーー」


私、たぶん大概のものなら平気です。ゴキブリとかもさほど気持ち悪いとは思わない。触れって言われたら触れる。カエルとかも平気。トカゲもこの前事務所に入ってきたのでしばらく追っかけまわして遊んでた。(野生児か)蜘蛛もヘビも蛾もダンゴ虫も全然平気。全部触れる。


だが。



ようt(yr だけは 本気で 勘 弁 



私田舎好きよ!ていうかたぶんどこの国にいってもほんとに汚いとことかでも平気でごろーんとかできる!普通に暮らしてゆける!でも!アレだけは!!ああああれだけはああああああ!!!!!

農家の嫁にはなれん。あの形状がとにかくだめ。足があるのはまだいいよ。でもほんとあれはむりむりむりもういっそころせわたしをころせむりむり。蜘蛛は素手で握りつぶせますがミm(ryみたいな形状のものだけは見ただけで叫び声を上げる。なんて乙女なの。悟に負けない乙女っぷり。
去年栗拾いが大好きな母に付き合わされて一緒に出かけたのだが、わーいわーいと調子乗ってわんさか私も栗を拾っていたら一個中にようt(ryが入っているのを目ざとく発見し(苦手なものっつーのは見つけるのが早いんだよね…)、山にこだまするほど奇声を上げて車に戻って、それから車外に出ませんでした。
今年も母に栗拾いいきたいとゴネられましたが、あんたァァ栗拾ったって誰も食わんし虫いるじゃろがァァァ!!ぜってえええ拾ってくんな!拾ってきても即座に焼き払え!!!と年甲斐もなく怒鳴ってしまいました。そんなに本気で怒らなくてもいいじゃない…としょんぼりさせてしまったが私は断固反対である。


でもゲジゲジのいなくなってしまった風呂はちょっと寂しい。
更新(携帯) | CM(0) | ▲ top
プレミアム百恵
- 2007/10/07(Sun) 12:04 -
もはや先週末の出来事ではあるんだけども、MOMOEプレミアムというものが発売されたのだよ。


ネットで先行予約できて、発売の何日だか前に予約すると予約特典がつく。私は早々と発売の一ヶ月前にちゃっかり予約しておりました。

今年の二月くらいにも確かこういう百恵ちゃんの(ちなみに山口百恵ちゃんですよ)CDBOXみたいなのが発売されてて、そのときは二万ちょっとくらいの価格だったのね。私はうっかりしてて予約期日過ぎてから発売されたことに気づいてうっかりしてて逃したのさ。
なので今回は逃せない!と思って見つけた瞬間速攻予約。果たしてこれはCD集なのか?ということすら確かめないままとりあえず予約。ていうかこういうのって商品画面がちょー見づらいと思うのは私だけ?なにが描いてあるのかもよくわかんなかったけど、なんかとりあえず百恵ちゃん関連ということだけはわかった。そしてもう予約受付中になってるのもわかった。とりあえず購入をクリック。危ない。なんか私今考えると危なくないか。せめて金額の確認してからの方がよくなかったか。(しなかったのか)
前回が二万だったのでまぁ今回もそんなもんだろうとタカをくくってたんだが、先週末の発売日と同時にうちに届いたときに実はちょっとびっくりしたぜ。
え?よんまんえん?

百恵ちゃんすいませんナメてましたすんません二万くらいだろうとタカをくくっててほんとすんません。

部屋のいたるところに放置してある金を拾って渡しました。ていうか現金が手元にあってよかったよ…銀行にしかなかったらアウトだったよ…
現金をそこら辺におくなといろんな人に言われるのですが、私はぶん投げているわけではなく「そのうち使うから一旦ここにおいておこう」という気持ちでぽいっと置いておくのです。そして引きこもりなので実際使わずにまた新たに違う場所に置くということをくり返している。だけどそんな辺な習性があって今回はよかったと思った。

さて百恵プレミアム。いかがなもんじゃろと段ボールをあけた。あけたそこにはプレミアムな光を放つボックスの姿が!
mo1


でか!!

なんというプレミアム。テラプレミアム。
そして中に何が入っていたのかというと、
mo2

このようなプレミアムな冊子が三冊。
そのうちの一冊をパカーン
mo4


CD。見渡す限りCD。12枚。え、これ12枚かける3ってことは、36枚もCD着いてるの…?しかもこれ全部アルバムなんですけど!
これで四万かよ安すぎねえかいいのかプレミアム。

さて、二冊目。
mo5


そして三冊目を開けたら
mo6

CDではなかった。
でも今までのジャケットの写真とか全部の歌詞とかなんかもういろんな写真がわんさかわんさか今まで百恵ちゃん関連で発売されてるものとかなんかもう百恵ー!と叫びたくなるようなアレですよなんですか当時の百恵ちゃんに夢中になった男らの気持ちがわかるようななんかもうアレよあれ。

あとはCDBOXケースとか別冊の歌詞カードどかいろいろ付いてました。これはいい買い物をした。
母が「届いたの?百恵ちゃん届いたの?」とワクワクしながら私の部屋にきて、このプレミアムなボックスを見せたら
「なんというデラックス…!」
とリアルで叫んでいきました。デラックスだな!プレミアムでデラックスだなこれは!

よくよく考えてみると当時の百恵ちゃんの映像とかはもう全部私より年下なのですよ。ありえんだろ。どんだけ大人っぽいんだ。ていうか写真とか見たらあれだ、16の頃にいきなり大人っぽくなってる。びっくりするよ。私が16の頃なんて鼻垂らしながら外で虫取りしてたよ。
(冗談です)

私が好きな歌はね、プレイバックのパート1(みんなが知ってるのはパート2)とかね、愛の嵐とかね、抱きしめられてとかアポカリプスラブとか、もちろんひと夏の経験とかちっぽけな感傷とか禁じられた遊びとかも大好きだけどね!ていうかなんでも聞くけどね!

前に母がいいもの見つけた!と言って私によこしたのは、百恵ちゃんがプリッツ食べてるCMの写真の下敷きでした。
これを、どうしろと。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
レストランも前置きされた(BlogPet)
- 2007/10/05(Fri) 07:42 -
きょう晃は、レストランも前置きされた。

*このエントリは、ブログペットの「はな」が書きました。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。