おー
- 2008/07/08(Tue) 21:51 -
明日やるとか言いながら寝てしまいました。携帯ぺーじは今日更新しました。つか今。お題の流動です。
そういやPCの方のページには背景にちょっとしたマンガ付けてみました。すんごい小説の邪魔してるなーと思った。でも背景画像探す気力なかった。いいよねたまには。画像オフとかで見て。(背景も見えなくなるの?)


今日仕事でちょっといやなことあってもう寝ようかと思ってます。いやなことって別になにか事件が起きたとかじゃないんだけど。ちょっと出張頼まれそうだ。しかもオンリ終わってすぐ。子供がダダをこねるみたいにいやだうええええって叫んできた。あー考えたくない。とりあえず不貞寝する。
スポンサーサイト
更新(携帯) | CM(0) | ▲ top
あー
- 2008/06/05(Thu) 19:20 -
共同企画サイトのFIRE!HARUAKIRAに、洋花コミック更新してきました。更新履歴みてたまげた。一年に二本しか更新しとらん。なんじゃありゃ。もっと頑張る。今回は洋花の「雨の音」という小話です。
仕事帰りの車の中でいきなり思いついてすぐ描いたんだけど、見ればわかるかと思うのだが企画サイトでは初めて一発描きしたものです。(…)(…)(でも他と大して変わらない悲しい事実)
水戸オンリに参加するんですけど、その原稿を今延々とやってて(嘘、今週は全く触ってない)(まずい)もうなんか今すごいいやなの。私思い知った。絵を描くこと以外嫌いなんだわ。ペン入れとかトーンとかベタとかほんと嫌気がさすZE。一度描いた絵をなぞるという過程すらイヤだ。そんで辻森が毎週背景描きに来てくれてて、私はほんと背景とかああいう数学的なものも描くのがいやだしやらないから尚下手だし(なんだよ台形の中心点で半分って)(あんなの勘だろ)でも辻森が「あとは同じだから自分で線引いてね」ってなんも描かなかったりするコマなんかもう知らんと思ってペンで一発描き。もうだめだ。自分で描かなきゃいけない背景とか下書きナシだぜ。そんな丁寧な性格じゃないぜ。
背景やるときに前に辻森が消失点がどこどこにあった場合の窓の大きさは台形の中心点が半分になってるとかいうことを教えてくれてヘェースゲエーって感心してたらちょっと待ってなんで知らなかったの?今までどうやって描いてたの?って言われてえ?何もかも勘。って言ったらびっくりされて、ちょっと待ってだって視点が目線よりも上か下かで俯瞰かあおりかっていうのも変わってくるけどあゆちゃんはそういうのも描いてたしでもそれを知らなかったらどうやってあの背景を思いつくのかわかんないとか言われていやだってそういうのは描こうと思って描くんじゃなくてすでにその背景込みで頭の中に思い浮かんでるからそこでなんでこんな背景なのって言われてもそんなの「そーやって頭にあるから」としか言いようないじゃんね。あの人は難しいこと考えすぎなんですよ。でもその数学的に描かれてる背景に感動してこの前ハルカに一生懸命そうなんだってよ!って説明したらへぇすごーいっていうかなんで今更言ってるの?そうやって描いてたんでしょ?と同じこと言われてえ?私は全部勘。って言ったら同じ反応された。頭のいい人たちは難しいことを考えるもんだぜ。そもそも少女マンガは背景さえデフォルトしなきゃいけないっていうかあまりにも詳細に書きすぎても少女マンガという世界観が壊れるからよろしくないよね。といいながら私は自分で描かないので、全部辻森任せ。今日ももうすぐ来るぜ。そろそろ私もやってないと怒られるぜ。なんでこんな話をしてるんだぜ。


で、ここからはどうでもいい話。
来週会議があります。講習に近い。今回は全体で大きい会議です。それに向けての資料を私が一切合財作るのだが、なんか作ってる暇がない。なんで毎日毎日こんなに忙しいんだ。(でも残業はしないよ)(どんなに膨大な量を渡されても定時に終わらせるのが社員の社員たる所以)(しかし一般事務から契約関連から接客から経理から机に向かう仕事全部をたった二人でこなしてるのはさすがに有りえない)(そしてそれをやりながら半日は外仕事で終わる)(死ねる)でもその会議でたぶん私が中心になるのだが、これまでの仕事の内容の確認と今後のやり方を全体に浸透させるための会議なん(だろうと思う)だけど、もうね、うちの会社テキトーだから私にまるっと任せてるんだよね。どうすればいいんだろ。今後のやり方とか私が考えなくちゃならん。おー頭回らん。とりあえず上司にななひゃくまんのおねだりをしてる現状で手一杯。(欲しい機械があるの)まあえらそーに前に出てだらだら喋るのは得意だからいいんだけど。あと今度上司と会議するときに指示をもっと的確かつ要点を得た内容でしてくれって言いたい。ていうか言う。私あんまり仕事中になぁなぁで喋られるの好きじゃない。談笑ならまだしも仕事の指示も同じ口調だとがっかりする。まあとりあえずなんでもいいから給料を(略)
更新(携帯) | CM(0) | ▲ top
ガマンできなかった
- 2007/12/10(Mon) 00:19 -
2008年の水戸の日、なににしようかななににしようかなってすごいワクワクするんだけど、結局できることなんかたかが知れてるってのにまたはりきってて、今回はリクエストにしてみました。
リクエストもらえたらそれ水戸の日にアップします。

というわけで、もはや専用のメールフォーム作ってしまいました。

で、中にも書きましたが一応ここでもお願いをば。

洋平さん関連のカプだったら(お分かりの通り)けっこうなんでもいいんですが、当て馬とかそういう扱いになりそうなカプは書けません。ほら、流花←洋とかさ、そういうの。報われない話は好きじゃないんです。悲惨な話は大好きです。なのでアンハッピーエンドとかも別に全然オッケーえっへっへです。
あと、確実に書けないカプは、

赤木、リョーちん、ミッチー関係。

受け攻め関係なく洋平さんとは絡ませられません。私は無理です。
あと洋平と女の子関係。女の子が片思いとかで密かに洋平さんのこと好きとかだったらまだ書ける気もするけど、完全な両思いとかは無理です。だって、え、花道は…?と涙目になるから。まぁやおいサイトなのでその辺は心配ないと思いますが一応。あと他校もほとんど無理です。
カプはこれくらいかな。あとはけっこうなんでもありです。

それと続編なんですが、続編ならたぶん(思いつくつかないは置いといて)なんでも書けるはずです。

あとなんか具体的にこんなシーンが見たいとかこんなセリフを使ってほしいとかあったら聞かせてもらえると助かります。

まぁここまで書いといてなんですが、リクエスト全く来ない可能性も大いに有りだと目論んでるので専用メールフォームはたぶんしばらくあるんではないかと思います。もし予想外にいろいろ聞かせてもらえたらあわあわして外します。


水戸の日楽しみだねー!
更新(携帯) | CM(0) | ▲ top
あなたの腕に触れれば春爛漫
- 2007/10/21(Sun) 23:22 -
まずは。

いまさらですが、夏だ!EROだ!HARUAKIRAだ!!の企画、見てくださった方どうもありがとうございました。本当に夏だったのかという疑問はいまさら軽くスルーしまして、思いついたままに書いた洋花&流→洋←花パロに反応下さった方、ありがとうございます。そのお言葉だけで企画立てた甲斐があったというものです。
企画の小説ですが、私は単に面倒なので今繋げてませんが別にサイトにまた繋げないつもりとかはないのでハルカもどうぞお好きにサイトで公開してくれという、ここで言ってみるテスト。(連絡すれ)


そして今日、更新しましたるるるやっほーい!
昨日の昼間仕事してるときに突然妄想始まって(病気か)せっかく思いついたんだからお題を更新したいなと思ってお題の「動揺」でなんとかならんかと書きました。久々に短時間で書きました。
で。
木暮×洋平
です。

ていうかね、私洋平さん大好きだけど木暮くんも大好きなのね。リアルタイムで見てたときは木暮くんオンリーで大好きだったのね。それで雑食になったときにすでにこのカプは頭の隅にあったわけ。
でもさ、木暮くんと洋平さんって最強じゃね?私の中で最強なのさ!だってツートップなんだよ。もうこの二人組んだら怖いものなしだね。いやたぶん私がね(笑)
だからなんか書けなくて、ていうかあんまり話とか思いつかなくて、私の中で最強すぎてそんな簡単に思いつかなかったの。

でも書けたね。

ていうか思ってた通りなんか普通に難しかったね。でも楽しかった。またこの二人は書きたいけどなかなか簡単にはかけないな。

いやでもなんか木暮くんと洋平さんって有りなのかよと一瞬思わせてくれるあの違和感が逆によくない?洋平さんの相手が木暮くんってなんか不可ではないけど大きく可とも言い切れない想像し難さがあるよね。でも書いてみたら有りだったよ。ちょー有りだった。そして今回の話のイメージまで描いてしまった。
ky

あ、今回は洋平さんあんまりリーゼントじゃないの。
そして逆に洋平×木暮は無理なことに気づいた。いやここは洋平受けで。ていうか木暮くん受けがそろそろ全般的に書けなくなってきた。なにあのいい男。あれで高校生かよ。木暮くん万歳だよ。

まぁとにかく久々のお題更新できて嬉しいです。木暮×洋平読めた方いたらこっそり賛同してください。
ところでもうそろそろ来年の水戸の日に向けて動き出そうとしてる私はフライングもいいところでしょうか。
更新(携帯) | CM(0) | ▲ top
耽美
- 2007/10/15(Mon) 00:25 -
今日は起きたら天気がものすごくよかったのでああーやべえ今日は家でゆっくりするはずだったけどどっか行こうかなとか思って三人ぐらいに連絡したらみんなダメでこりゃもうオタクは黙って引きこもっってろってことだろうと思って結局家にいました。そして更新しました。

FIRE!HARUAKIRA!の企画コミックサイトに一本あげました。前から描きたかった流洋です。ようやく流洋も描けたよ。「ふたつ」というやつです。短いですが。そして思ってたよりセリフが見づらくなってしまいました。すいません。直せって話?

あとなんでかずっと更新するの忘れてたものを携帯のほうにもおげました。あげました。イラストです。四枚くらい。



そんで今日は結局昼間長々と辻森と電話してたんですが、なんかあれだな、辻森とは趣味は合わないんだけど根本的なところがすっごい合ってる。なにこのマジック。
最近私はなぜかマンガ読みたい波がすごくて、今はBLです。BLコミックを鬼のように読み漁ってます。そして気づきました。私なんでか十万くらい使える金が余ってて、確かにこの金額がぽんと余ってるというのは若干なにかあるんじゃないかと頭を捻ってたんだけど、いやでもきっと私のことだからほんとにあまってるんじゃないかと楽観視していいやあるなら使っちゃおうと思ってほんとに使ってしまったんだけど、ああーこれ、車検の金だった。

終わった\(^0^)/

そうだよいつもの貯金のほかに別にまた車検貯金してた金だったんだよ。なんだこの罠。来月だぞ。


まぁそれはいいとして、そうやって地道に使い果たして結局オタクブツに消えたわけですが、そうやって読み漁っているここ最近、
晃「いやあれだなしかし、最近のBLってのはいろんなジャンルがあるんだな」
辻森「そうだね。だいぶ世の中に氾濫してるから需要も昔と違ってバラけてるんじゃない?」
晃「昔じゃ考えらんないのとかすごいあるよね。ていうか最近はコメディみたいなポップなやつがデフォルトっぽいね」
辻森「あぁー。読みきりだとどうしてもその方が描きやすいんじゃないのかな」
晃「絵柄とか少女マンガっぽい。なんかキラキラしてる」
辻森「キラキラしてないやつを探す方が大変だよ」
晃「いやキラキラは基本的に好きなはずなんだけどな。でもなんていうかこう、最近のじゃなくてさ」
辻森「言いたいことわかるよ。だってうちら、





ksfddd

「耽美組だもんね。」






そうなんですよ。うちらは耽美なんですよ。キュートでもポップでもワイルドでもない。耽美なの。

世代はたぶん私よりももっと上くらいなんだと思うけど、うちらは考えとか古いのでド耽美。基本的に耽美好きなの。

別に攻めとか受けが筋肉質でなくてもいい。強気な性格とか天然とかいう設定もいらない。いいの、二次元的耽美であればけっこうなんでもいいの。
ていうかそういうの(↑のような絵)を描くのも大好きなの。無駄に髪をなびかせたいの。無駄に色気出させたいの。
なんかそういう、そういう根本がある。これはなに。(病気だ)


・・・寝るよ!!
更新(携帯) | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ