すでに定宿
- 2017/09/10(Sun) 09:36 -
6月後半に、温泉に泊まりに行って来ました。

年末年始に湯治をした宿からご優待ハガキみたいなのをもらったので、めっちゃ安いし(もともと安いのだがさらに安くなってた)せっかくだから行こうかなと。
そんでリピーターだけの専用アドレスへ予約メールしたらご優待プランなのでお部屋はお任せになりますけどいいですか?と言われたのでもちろんけっこうですよと。いつも良い部屋を取って下さってたので。
そんで当日行ってみたら、ご優待プラン用の棟の中でも一番広くてお風呂に近いお部屋を準備してくれてました。最高に嬉しい。
しかも着いてすぐにまた「明日ご予定なかったら夕方までのんびりしてってもらって大丈夫ですよ!」なんて声かけてもらえて。いつもレイトチェックアウトを申し出てくれる。これ毎回サービスなんですよ。毎回ですよ。嬉しいけど悪いな~と思っていつも昼過ぎくらいには帰るんだけど、今回は夕方までって最初から言ってくれて。まじすか~いいんでしょうか~とか思いながら居座ってきましたけども。

旅館には若旦那の漫画本コーナーがあるのでひたすらGTO読んできました。めっちゃ懐かしい。GTO読んでたら日が暮れた。一応原稿持ってったのに手をつけなかったっていうね。予想通りでしたけども。

紅葉の辺りにも今度は友達と行ってみようかなと思ってます。原稿は一応持っていく。
スポンサーサイト
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
さくらんぼ
- 2017/09/06(Wed) 23:16 -
今年も6月にさくらんぼ狩り行ってきたんですよ。去年行ったところがけっこう対応よかったので今年もそこにしました。
行こうと思ってた週に予定が入って次の週に行ってきたんだけど、行ったらそこのスタッフの方に「今年は今日からなんです」って言われて、アッブネー!先週予定入ってよかった~!
なんか知らないけどそこはいつも百円引きしてくれる。今年もしてくれました。
そして去年そのエリアの中で一番良い木を教えてもらったので今年はその木ばっかり食べてきました。一応他の木もちょろちょろっとはつまんでみたけど、やっぱり一番良いと言われた木が一番美味しかった。いやでもわかんない。おいしいって言われたからおいしく感じたのかも。人間なんて単純だからね!

帰りは安定の日帰り温泉に寄ってから帰ってきました。
近くの温泉街に行って雰囲気良さそうなところに日帰りしてますか~って突撃して入ってきました。

さくらんぼはなんか今年はそこまで数食べれなかったけど、他の果実狩りと較べたら断然元は取ってると思うな。来年も行こう。さくらんぼ狩りが一番楽しくて好きです。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
ご無沙汰しました
- 2017/09/02(Sat) 17:04 -
超ご無沙汰してます晃です。

もう五月か~とかもう六月か~とか考えてたらすっかり九月。くがつっ。どういうことなの。時間が経つのが早すぎる。

そんでとりあえず今年のイベント参加はナシの方向です。ていうかなしです。間に合わないんです原稿。これ九月にあわせてたなんて言えないぐらい間に合わない。珍しく煮詰まってます。もう70か80ページくらいは描いてるんですけどなんか全然終わりが見えなくて。とりあえず来年のスパコミに向けて頑張ってみます。マイペースにね!義務じゃないからね!(ていう言い訳)


そんで五月くらいから何やってたのかというと、いろいろほんといろいろプライベートではいろんなことあって(別に結婚したとかそういう大きいことはない)要約するといつも通り遊んでましたって話です。遊びに行くの好きだな~私。
五月には友達の結婚式で東京に行ってきました!もうやっぱり挙式から泣いたっていうか別の友達と挙式に参列してて二人で「どうしよう入場してきたら泣く絶対泣く顔みたら泣く自信ある」って話をしてて入場してきた瞬間二人で泣いて笑った。ほんとに無理だったな!とか言って。
ていうかほんとに友達がきれいできれいで、なんかもう世界一キレイで見てるだけで泣けてきて披露宴自体は笑えることの方が多かったのに隙あらば泣いてしょうがなかったです。あとマジで写真撮るの忙しかった。アホみてーに撮った。かつてないほど。
しかも今ってラインでアルバム作ってそこに参加した人たちでポコポコ載せていけばわざわざ他人からデータ送ってもらわなくても他の人が撮った写真を共有できるっていう素敵アイテムもあってなんだよ便利な世の中になったな!とか思いながら私が持ってない写真とかもたくさんもらえました。
ウェディングケーキをね、友達に食べさせるっていうのがあって、新郎の方は三人くらい友達を前に呼んで食べさせてたんですけど、私は一人だけ呼ばれて食べさせてもらって。他の友達とかがそれの写真とか動画を撮ってくれたりしたのでそういうのも簡単にもらえたりして便利だな~っと。すごいねーハイテク現代。もうすでに十年前ぐらいからついていけてないですけど!
あと食事とかもすごいおいしくて、食事もこだわったからお腹減らしてきてねって言われてたので私と友達は素直にめっちゃ腹減った状態で参加したので、コース料理だったんですけど私も友達も異常に食べるのが早いっていうwwwこのテーブルの料理の無くなるスピードが尋常じゃないwwってwww全部残さず食べました。
お色直しが一回でさ~、最近の結婚式って一回だよね。でもほんとにキレイだったのでお色直しもう一回ぐらいしてくれてもいいのに!って本気で思ってた。足りない。一回では足りない。
カラードレスは水色でした。オレンジとか黄色とかかなって勝手に予想してたけど全然違った。でもめっちゃ可愛かったしきれいだった。つーかもう最高にキレイしか感想ない。語録乏しいから。そればっかです。


五月はね~これがあったので今年のスパコミは断念してました。さすがに月二回遠征する体力の問題ね。仕事してなかったら行ったけど。
そんで今回はオタクイベントでの遠征でなかったので、次の日は新幹線の時間まで東京に住んでる小学校のときの友達に声かけて一緒にランチしてきました。友達の結婚式でさ~って全然無関係なんだけど延々と話してきました。しかもランチおごってもらったwその友達は男友達なんだけど、最近はささいなことでも幸せを感じるようになってきたって言ってたのでお互い歳くったんだよって笑いながらこの前誰それと飲んだよって言ったらもうそれだけで楽しいじゃんそれ絶対楽しいじゃんっていうので、お盆辺りにヒマだったらうちに泊めてあげるから遊びにきなよって声かけておきました。そんでほんとに来た。


いやでもとりあえず五月の思い出は結婚式です。写真見返しながらニヤニヤしてます。最高でした。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
ようこそ晃家へ
- 2017/04/28(Fri) 23:44 -
うちのポストってさ、箱みたいな形で、上にフタが乗っててフタと本体の間に隙間があるのでそこから郵便を入れてもらう。そして住人は上のフタを開けて中を確認する、という形状になっているわけです。

先日仕事から帰ってきて自宅のポストを開けました。それで「ん?」と固まった。
ポストの中に草のようなものが沢山入っている。

つい先日までは確かに中には何もなかったし、週明けだったので突き詰めて考えるとそれが入れられたのは恐らく本日。私がポストを確認したのは午後八時半。おや?これはもしかして?嫌がらせ的なアレですか?なんか前にいやがらせ受けるみたいなドラマありましたよね。ようこそ我が家へだっけ。(ごめん内容知らない)アレか。アレがついに我が家にも。
いやまぁただのイタズラという可能性もあるのでね。我が家は住宅街なので子供も多いし小学生の通学路にもなっているし、どこかの小学生が単純にイタズラして適当に入れてったのかもしれない。
そう思って母も帰宅した九時過ぎ頃にポスト見た?と聞いてみました。

晃「ポスト見た?」
母「え?見てない。なんで?」
弟「あ、俺も見た。気になってた。でもなんかわざとなのかなって」
晃「だよね。私もお母さんの園芸の何かかとも一瞬思ったけど、もし違うならイタズラか嫌がらせかな」
母「えっ!?なに!?見てくる!」
母「…なにこれ?嫌がらせ!?」
弟「わざとじゃないんだ?じゃあ誰か入れたのかな」
晃「嫌がらせねぇ…。イタズラよりも嫌がらせの方が可能性は高いかなぁ」
弟「なんで?」
晃「中身見た?杉っぽかったじゃん。この辺杉ってないじゃん。ということはわざわざ持ってこなきゃいけないじゃん。例えば通りすがりの小学生がイタズラでポストに木屑を入れたと考えたときにわざわざ遠くから杉をここまで持ってくるのは考えにくい」
弟「ちょwwwwさすがwwwwwぜんっぜんそこまで考えなかったwwwwww」
母「じゃあ嫌がらせ!?なんで!?誰か恨みを買うような覚えは…」
晃「いや~嫌がらせもなんか違うような気もするけどなぁ~。でも風で偶然入ったにしてはちょっと量が多すぎる」
弟「とりあえず一回きれいにしない?俺明日遅番だしそれまで見張ってる。もし小学生のイタズラだったらとっ捕まえて親呼び出すぐらいの制裁は加える」
母「そうだね。一回きれいにしてまた明日同じようになってたら考えよう」

というわけでその夜に一回ポストをキレイにしたのです。

翌日、私と母が仕事に出かけたあと、一番最後の出発だった弟がまずキレイになっていることを確認するためにポストの中を確認。

「……は?」

なんと、もうすでに夕べと同じ状態。
杉の葉っぱが敷き詰められている。こんなに朝早く!?一体何事!?
と、思っていると。


バサバサバサッッ!!!


突然どこからともなく現れた鳥。そう、鳥。鳥が弟の顔の至近距離でいかにも威嚇しているかのように激しく羽ばたいた。ていうか羽ばたき続けた。顔面の周りを翼が掠めている距離で羽ばたき続かれる弟。
突かれるまではしなかったそうだがとても攻撃的だったので車に非難して少し様子を伺っていると、今度は加えてきた杉の枝をポストの中に運んでいった。
おまえかい!!

鳥でした。嫌がらせでもイタズラでもなかった。鳥の巣になっていた。
尻尾が黄色かったので調べてみると、おそらくカワラヒワという種類じゃないかと。おわん状に木の枝で巣を作るようです。うちのポストは四方を囲まれているのでおわん状にしなくてもただ枝を敷き詰めるだけで良いもよう。なのであんなに杉の枝が敷き詰められていたんでしょうね。


犯人がわかったところでとても笑ったし不憫だと思ったし仕方ないという結論に達した。
いやだって、杉の枝を一本一本くわえて運んでてさ、あんなにきれいに敷き詰めるまでにするには相当往復したと思うんだ。それを一度すっかりきれいに片付けちゃったからさwwwほんと申し訳なくてwwwwしかも朝にはまた元の状態に戻ってたってことは朝早くから活動してるのかな?朝一番でポストに来て鳥も愕然としただろうなとwwww思うとwwww無くなってる…!?みたいなwwwwwまたイチからかよおおおおとか思いながら同じような杉の枝をすごい頑張って運んだのかなと思ってwwwwwかわいそうwwwwwそしてそこに弟登場wwwwポストを覗く弟を絶対巣を壊した犯人だと鳥は思ったよねwwwwめっちゃバサバサやられたって言ってたwwww

鳥だったので雛が巣立つまで一ヶ月程度だしポスト使わないことにしようかと結論出しました。でもなんか来なくなったっぽい。人間いるってわかったからかなwwwとりあえず様子見ようと思います。鳥わりと可愛いけどね。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
陶芸
- 2017/04/10(Mon) 21:19 -
この前陶芸してきました。体験教室みたいな奴で、ろくろ初挑戦。
1時間くらいのコースだったんですけど、1時間以上だと集中力も切れるし初めての方はこれぐらいがいいんですとご主人が仰ってました。
初めにろくろの使い方と陶芸品の作り方を説明されましたけど、なにそのハードルの高さ。うまくいく気がちっともしない。
最初は湯呑みとかビアカップ的なもの作ってみて、私は最初から皿を作ろうとしてたので途中からひたすら皿を作ってました。
でもやっぱ素人が(粘土が)薄くて横に広いものを作ろうとしてはいけない。お約束のフニャフニャグチャッをやらかしましたよもちろん。
無言で何事もなかったかのように直してくれるご主人。職人か。職人だった。
でも何枚か皿を作っていくらかコツを掴んできたのです。次はいける。皿と言わず大皿だ。高さを出すには真ん中の粘土を指で伸ばしてやるのだと。なるほど。深さのある大皿いける。
ようやく集中してきたんですよ最後の最後に。もう粘土もないのでラストチャンス。
何度も粘土を伸ばして形もキレイに大皿が出来上がってきた!キタコレ!コース内料金に一つは焼き上げるものを選べるサービスが入ってるので私は絶対この皿にする。めっちゃクオリティ高い。
すごい満足げにしてたら終わりかけの頃にご主人が来て、「あ、粘土伸ばしすぎだね」。

えっ

「伸ばしすぎ?」
「たぶん(ろくろから切り取るときに)穴空く」
「ファッ!?」

マジでした。穴空いた。穴空いたやつは切り捨て御免。
イヤイヤイヤ、私には1時間では足りなかった。集中力はまずまずあるから。1時間では足りないんですよ。
焼くのは絶対この大皿と決めていたのでもはや私にとってどれを焼いてもおなじこと。平皿の多少失敗気味のやつを選びましたよあえて。素人っぽくていいだろう。

イヤほんとがっかり。調子乗りすぎた。もし次も体験教室行ったら今度こそ大皿作るよ。
どうでもいい出来事 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ